※写真をクリックで拡大します。
Home

08/15(Tue) オタクに特化した結婚相談サービス「とら婚」
今年2月末の秋葉原オフィス開業より会員数が堅調に伸び続ける

結婚相談サービス「とら婚」(ユメノソラホールディングス梶jは、「オタク」と呼ばれるアニメや漫画・ゲーム・創作活動などを生きがいとする男女の出会い作りから結婚までを、主にカウンセリングやマッチングなどのサービスを通して成就に結び付けることを目的とする、オタク層向けに特化した「オタクに寄り添う」新しい結婚相談サービスとなっている。
今年2月末の秋葉原オフィス開業より会員数が堅調に伸び続け、今後は主要各都市でのオフィス開設やイベント出展を計画中。8月には第2拠点となる名古屋地区でのサービスを開始した。
オタクを自認する男女の婚姻率は、未婚者が約 67%(※矢野経済研究所「オタク市場に関する調査結果 2013 年度版」より)を占めるなど、オタク層が恋愛に奥手であることを示しているが、「とら婚」会員は、入会後3カ月以内のお見合い率が95%、同じく交際率は60%という高い数値となっているという。
「とら婚」が手掛ける婚活サービスは、趣味・価値観を同じくする人同士の出会いのキッカケづくりを実現し、ゆくゆくは結婚し家庭を持ち子供を産み育てるといった、少子化防止等にまで拡がる可能性を含めたサービスと自負し、今後は名古屋から、さらに全国展開を予定としている。
https://toracon.jp/

08/15(Tue) アテナ宝石デザイン研究所の学生が受賞ラッシュ
中国・深センで金賞獲得

40年の指導実績と伝統あるアテナ宝石デザイン研究所の生徒の作品が、国内外のコンテストで受賞ラッシュと、脚光を浴びている。
2月に「JTOジュエリーデザイン画コンテスト」で、ジュエリーミウラ賞(太田詩帆さん)とオリエント4Cs賞(田中万由里さん)を受賞。5月には中国・深センの会社TTFによるCt+ダイヤモンドリング国際ジュエリージョンペで世界の強豪を相手に金賞(瀬戸ひかりさん)を受賞した。さらに「SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト」で優秀賞(鈴木喜美さん)を獲得している。
同研究所は、「これからも業界に新風を送り込むことに期待しています」とコメントを寄せいている。
http://www.athena-design.co.jp/

08/15(Tue) モード・イン・フランス展 7月26日〜28日
ベルサール渋谷ファーストB1F

1996年スタートの、フレンチファッションを代表する展示会「モード・イン・フランス」が東京、渋谷にて7月26日〜28日に開催され、レディースウェアや服飾雑貨などの60におよぶブランドが新作コレクションを発表する。
http://presence-biz.com/mode-in-france/

08/15(Tue) JC接客コンテストから多彩な26のセミナー
ジャパンジュエリーフェア2017

8月28日〜30日 東京ビックサイト東5・6

“B2Bプロフェッショナル宣言”を掲げる「ジャパンジュエリーフェア」(JJF)が、落ち着いて商談できる“プロ”のための展示会として8月28日〜30日に東京ビックサイト東5・6ホールで開催される。
JJFは、@仕入れる、A感じる、B学ぶ、3つのメリットを提案しているが、近年注目を集めているのが、海外トレンドから小売バイヤーによるディスカッション、実践セミナーなどの情報や知識を得るための「学ぶ」こと。
http://www.japanjewelleryfair.com/

08/15(Tue) 「学ぶ」セミナーが満載
“特設セミナー会場”と“会議棟”、“出展社プレゼンテーション”の3会場

今年も3日間ともに多彩な内容の「学ぶ」ことのできるセミナーが満載。“特設セミナー会場”と“会議棟”、“出展社プレゼンテーション”の3会場に分かれているので注意が必要だ。
海外出展者や海外戦略を要する企業が注目する「海外セミナー」は、3本。28日11時の「香港・中国本土におけるジュエリー市場の動向と将来予測及び周大福のビジネス戦略」(香港貿易発展局)を皮切りに、同日14時30分からは中国のジュエリー市場がわかるジュエリーニュースアジア中国版編集長による「2018年中国市場はどうなる!?」、そして14時30分の同時間帯に会議棟で「ポアレジャポンのブランド戦略〜ブランド力再生のための秘策」が開催される。
http://www.japanjewelleryfair.com/

08/15(Tue) 三越伊勢丹と高島屋日本橋店、サダマツ、イルフィアによるディスカッション
「いま、そしてこれからのお客様づくり」

その他、国内向けとしては28日13時「ジュエラーのためのルビー&サファイアの原産地鑑別」、16時(会議棟6F)「日本の工芸技術とジュエリー」。
29日11時からは、三越伊勢丹と高島屋日本橋店、サダマツ、イルフィアによるディスカッション「いま、そしてこれからのお客様づくり」、13時「真珠振興法とその定義」、14時30分「彫刻、石留めの種類とテクニック」、16時「独立時計師という仕事」。
30日11時「ジュエリーで、豊かにビジネスする方法。米国を参考にした必ず伸びる運営方法と展望」、13時「ダイヤモンドの処理と合成の最新情報」、14時15分「オリジナリティを生む新素材、貴金属粘土」、11時(会議棟)「成長EC通販企業が必ず行う!顧客LTVを引き上げるCRM施設のポイントセミナー」、13時(会議棟)「ケイ・ウノがこだわり築き上げた究極の体験型店舗経営」などと豊富なジャンルが揃う。

出展社プレゼンテーション(30分)

29日12時「PEPCA(日本真珠輸出加工協同組合)の「特選真珠」について、PEPCA副理事長の小山藤太氏が説明する。同日13時45分「CADを使用したリフォーム/リジュエリー/フルオーダー/セミオーダー」を蒲髟が説明。
14時30分「ジュエリーの生前整理を切り口にしたセカンダリーマーケットの開拓について」を潟Aイデクトが説明する。

特別イベントステージ

特別イベントステージでは、ファッションショーやトークショー、業界の最新トレンドをはじめ、異業種とのコラボレーションなど様々な内容のイベントが開催される。
28日11時「結婚観、夫婦のあり方が変わりゆく日本におけるエンゲージリング、マリッジリング、アニバーサリーリングの可能性とは?」をゼクシィ編集長が解説。
同日12時50分「JJAジュエリーデザインアワード」受賞作品ファッションショー。
同日15時「ジュエリーファッションショー2017」、同日16時45分「アメリカのファッション産業とライフスタイル」を杉野学園ドレスメーカー学院院長の布矢千春氏が解説。
同日18時30分「レセプションパーティ」
29日12時30分「第4回ジュエリーコーディネーター接客コンテスト公開最終審査・表彰式」。
30日12時「ジュエリー業界が選ぶ第5回ウーマンオブザイヤー」授賞式に女優の木村文乃さんが登場する。同日14時15分「ブライダルジュエリーファッションショー2017」。
会場では、中国、香港、台湾、韓国、タイ、スリランカなどのアジア地域に加え、イタリア、ドイツなど15の国と地域から454社が出展見込みとなっており、最新トレンドのジュエリーから、ダイヤモンド、カラーストーン、真珠、珊瑚などの豊富に揃う素材、企画提案などが所狭しと展示される。
注目したいのは、企画提案型企業が集結する「クオリティ・デザインゾーン」、拡大した「デザイナー&クラフトマンパビリオン」、日本の珊瑚を世界に発信する「ジャパンコーラルパビリオン」(新設)など、B2Bならではのジュエリーが出品されるという。
http://www.japanjewelleryfair.com/

08/15(Tue) 洗谷欽也さんの黄綬褒章受章お祝い会
後輩への種まきで、業界の発展を願う

《新潟県、帰RAIYA)》 平成29年春の褒章において、黄綬褒章を受賞した洗谷金也さん(新潟県、帰RAIYA)の「お祝い会」が、8月9日、東京・東上野のオーラムビルで開催された。発起人を代表した、ジュエリー製造団体等協議会会長の川崎猛氏は「我々の業界、仲間として喜ばしいこと。誇りに思います。今日は楽しくお祝いしたいと思います」と冒頭に述べた。
来賓の、黄綬褒章受章者でもある鞄倉貴金属の入倉徳明氏は「人のことまで面倒を見る人づくり、ものづくりが素晴らしい」などと話し、友人代表の日本宝飾クラフト学院露木宏氏は「洗谷さんの日頃の技術に対する努力とお人柄は、業界では珍しいほどに心の広い人。いつも勉強熱心で、地元でも宝飾文化を発信するなど、ただの技術者ではない」などと述べた。
http://araiya.co/company/

08/15(Tue) 技法や経験を伝える後継者育成
洗谷金也さんのお礼の言葉

《新潟県、帰RAIYA)》 洗谷さんは「この20年で業界は大きく変わったが、その都度の出会いがなければ、私は存在しなかったと思えるくらい、大切な出会いだった」と振り返り、続けて「名工と言われる人には2通りあると思います。ひとつは、残り少ない人生に、ひとつでも多くの完成度の高い作品を残したいと思う人。もうひとつは、まだ余力のあるうちに、自分の経験、失敗、回り道した時などの近道を資料に残し、技法を若い人に伝え、その人がさらに工夫をして、より優れた技や完成を後輩にバトンタッチするなど業界の環境に合わせた技能後継者育成を目的とする人。私は自分自身を後者だと思っています。自分の覚えたことを伝え、微力ながらもジュエリー業界のお手伝いをさせていただければと思っております。本日参列の皆様は、業界になくてはならないほどの方々ですが、今後様々に変化する業界の改革と、後輩への種まきをすることで、ジュエリー業界がより良い方向に向かって欲しいと願っております。本日の集合写真は生涯の宝物になります」と、想いを込めたお礼の言葉に代えた。
その後は歓談に入り、洗谷さんの功績を称えるとともに、後継者育成はじめ後輩への種まきの必要性を感じつつも、こうしたお祝いの会を開く重要性を噛み締めていた。
http://araiya.co/company/

08/15(Tue) 37年前にロンドンの蚤の市で購入した指輪が、本物のダイヤモンド
授かり婚の花嫁をターゲットに悩みを解決する「授かりんぐ」サービス

ビジュピコグループG.T.B.T

《G.T.B.T》 「BIJOUPIKO」を全国30店舗以上運営するビジュピコグループの絵.T.B.Tが、授かり婚の花嫁が結婚指輪を悩むことなく購入できる新しいサービス「授かりんぐ」を8月10日より開始した。
現在日本の授かり婚は結婚全体の25%と、厚生労働省の「出生に関する統計」(平成22年度)から報告されており、まさに日本人の4人に1人が授かり婚。また、平成22年度「結婚期間が妊娠期間より短い出生」の統計では授かり婚で生まれた赤ちゃんの割合は“20代前半が約6割”。 さらには15〜19歳になると約8割を占め、想像以上に授かり婚の花嫁は多く、同時にブライダルリングを諦める花嫁も多くいることが推測される。
同社では、「妊娠しているから結婚指輪は出産後にして、結婚式や普段使いは諦める…」との花嫁の声をたくさん聞いてきたことから、“一生に一度の結婚だからこそ、 せっかくの授かり婚だからこそ、 結婚指輪を諦めてほしくない”との思いから「授かりんぐ」が誕生したという。
「授かりんぐ」サービスは、妊娠中にもリングを着けられるように、結婚指輪と同じデザインのシルバーリングを一律3800円(税込)で作るという。成約した結婚指輪と同じデザインのリングをシルバーで作ることで、指のサイズの悩みを解決。出産後に改めて指のサイズを測り直し、プラチナやゴールド等の成約した素材で結婚指輪を製作するというものだ。
メリットは4つあるとし、@妊娠中の指のサイズの変化に悩まなくて良い、A結婚式でもリングを着用できる、B彼と結婚指輪を普段使いできる、Cブランド保証をしなくてよい。
https://bijoupiko.com/

08/15(Tue) 「第5回 国際宝飾展秋」横浜にクリスマス商材など50万点
10月25日〜27日 パシフィコ横浜

《IJT》 中華街やデートスポットなどで人気の横浜エリアで秋のIJTが開催されることから、国内外の出展社と来場者が増加傾向にあり、今年も賑わうことに期待が高まっている。クリスマスに宝石をプレゼントしたい女性「クリスマスジュエリープリンセス賞」には、指原莉乃さん(特別賞)、川島海荷さん(女優部門)、MIWAさん(歌手部門)、藤田ニコルさん(モデル部門)が決定している。
http://www.ijt-aki.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:16