※写真をクリックで拡大します。
Home

04/03(Mon) 「コメ兵」西日本最大級の大型店舗「KOMEHYO梅田店」をオープン
オムニチャネル体験を促進

日本最大級のリユースデパートを展開する潟Rメ兵が、西日本最大級の大型店舗「KOMEHYO梅田店」を2月16日にグランドオープン。3つのフロアを使用し、1F・2Fで宝石、貴金属、時計、バッグなど合計約7000点を取扱い、3Fで買取サービスを提供する。また、「取り寄せサービス」にも力を入れ、オムニチャネル体験を促進する。オープン記念として、買取したリメイクパールネックレスを300名に無料配布ほか、総額100万円相当豪華賞品が当たるブランドガチャガチャなどで楽しませる。
http://www.komehyo.co.jp/

04/03(Mon) 「第8回SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト」開催
ダイヤの永遠の価値を感じるため

諏訪貿易梶i千代田区平河町、横川道男社長)は、ダイヤモンドジュエリーの原点に触れることによって、ダイヤモンドの永遠の価値を感じてもらいたいと、今年8回目を迎える「SUWAラフダイヤモンドジュエリーコンテスト2017」の作品募集を開始した。
ラフダイヤモンドをメインテーマに、今年は「メンズのコーディネートされた2アイテム」を募集(3月1日〜5月20日)。アイテムは特に限定していないが、マッチングして身に着けられるもの。ラフダイヤモンドの美しさが引き出され、いつも身に着けられて、世代を超えて受け継がれてゆくデザイン2つとしている。
一次審査で通過したデザイン画10点の中から3点を実際にジュエリー製作(SUWAが製作)し、出来上がった3作品から最優秀賞を決定する。また、意欲的なデザインをチャレンジデザイン賞として別途表彰する予定。
応募デザインと入賞作品は、7月14日〜19日、山脇ギャラリーで展示される。また、初日の14日16時からはシンポジウム「ラフダイヤモンドジュエリーの魅力について」が開催される。
http://www.suwagem.com/jp/contest/

04/03(Mon) オリエント4C’sが「パール」カタログを無料配布
ニーズの多様化する近年、注目を浴びている

カラ枠の総合メーカー潟Iリエント4C´s(東京・御徒町)と、潟_イアート三枝(山梨県甲府市)グループは、カラ枠の製造販売を中心に、リフォーム事業、ダイヤモンドルース販売、OEMやODMを含めた独自企画商品の提案などをグループ一貫体制で行っており、ニーズの多様化する近年、注目を浴びている。
昨年には、オリエント・ダイアートグループの創業50周年企画として、カラ枠の新作カタログ「ダイヤモンドリングベストカタログ」「ダイヤモンドパーツベストカタログ」を無料配布し、喜ばれた。
それに続き、今年1月のIJTではカラ枠ベストコレクション「パール」カタログを発表し、無料配布したところ初日で完売してしまうほど、需要を捉えていた。
パールカタログは、オールカラーの250ページという大ボリューム。特徴としては、@パールに関わるあらゆる商品を掲載。A消費者に提案しやすいイメージ写真と、プロ向けの原寸写真を掲載し、その上にパールを置くと出来上がりの製品イメージが把握できる。Bデザイン、パールのサイズ、各々の目的から検索が可能。C要望が増えている低価格シンプル枠を多数掲載。Dペンダントやバチカンページは対応プレートサイズを併記。バチカン部分にプレートが通るかどうか確認できるなど、宝飾店のニーズを汲み取り、エンドユーザーとの対面接客に活用できるカタログとなっている。
http://www.orient4cs.co.jp/

04/03(Mon) PGIが主要3都市で無料セミナー
純粋性、希少性、永遠性などプラチナの価値を正確に語るために

プラチナ・ギルド・インターナショナル梶iPGI)は、毎年5月に無料セミナーを実施。今年も、東京、大阪、福岡の主要3都市で開催する。
PGI活動の中でも、販売員教育は重要な役割を担い、組織や活動形態が変化しても「プラチナ・ベーシックセミナー」は一切変わることなく、プラチナの正しい知識を誰でも無料で学べる場として提供する。また、プラチナ・ジュエリーの販売力向上のための実践的な学びに注力したプログラムは、知識の取得のみならず、宝飾販売の課題を共有するひとつの機会と捉え、有効な活用ができると考えられている。
同セミナーは、純粋性、希少性、永遠性に代表されるプラチナの高い価値を、多くの販売スタッフが正確に語ることを目的に実施。宝飾店の販売スタッフはもちろん、メーカー・卸など対象は広く、新入社員からベテランスタッフまで気軽に参加できる。参加費は無料。1社から何名でも受講可能。
東京=5月16日午前の部10時〜/午後の部14時〜。大阪=18日13時〜。福岡23日13時〜。全て2時間半。
http://www.pgitrade.com/seminar/

04/03(Mon) 明るい兆し見えたJTOフェア
逸品や高額商品に注目集まる

ジュエリータウンおかちまち(JTO。田中勇会長)有志36社による「第91回JTOフェア」が、3月15日、東京・秋葉原のUDXビル2Fで開催され、前回から設置した逸品商品を展示したハイケースに注目が集まった。
担当者は、景気の低迷と早朝からの氷雨により、来場者は前年比19%減と大幅にダウン。売上は、集計中としたが、前年比10%減に留まったとした。
それでも朝10時のテープカットから「朝市商品」を目的とした来場者は例年同様に集まり、今回も完売したという。
また、年度末と春商戦に向かい好調だった朝市商品のほか、出展各社の工夫を凝らした商品が多数並んだ。特に、普段見せることのない逸品や高額商品を前回からハイケースで展示紹介し、注目を浴びたほか、販売成約もあり、回を重ねるごとに展示効果が現れはじめているという。今後も引き続き、同規格は継続され、商談に繋がるよう進化させていくとのこと。
http://www.okachi-machi.com/

03/31(Fri) 日本学生チャンピオンの藤森安奈がジュエリー販売店As-meエステールに入社
女子100メートルの学生チャンピオンがジュエリー・アスリートに

ジュエリー販売店のAs-meエステール鰍ヘ、現在青山学院大学陸上部に在籍する女子100m日本学生チャンピオンの藤森安奈(22歳)を2017年度の新入社員として採用した。
藤森安奈は大学在籍時に日本学生陸上競技対校選手権大会を2度制覇、さらに仁川アジア大会女子4×100mリレーでは銅メダルを獲得し、注目を集めている逸材。すでに美女アスリートとしての呼び声も高く、大学在籍時から多くのマスメディアにも出演。入社後は同社の本社でマーケティングを担当しながらも競技に軸足を置き、女性にジュエリーの魅力をPRする「ジュエリー・アスリート」として活動し、陸上競技とジュエリーとの双方の魅力をより多くの人に伝えていくという。
http://www.as-estelle.co.jp/

03/21(Tue) ディサーナーヤカ特命全権駐日大使も同席して協力呼び掛ける
『スリランカ ジェム フェスタ東京2017』開催

一般社団法人日本宝石協会(伊藤彰理事長)は昨年に引き続き、スリランカ政府宝石局主催による宝石展示会『スリランカ ジェム フェスタ 東京 2017』を7月25日(火)〜27日までの3日間、東京・御徒町のジュエラーズタウンオーラム地下1階で開催すると発表、その内容について3月15日、東京・港区のスリランカ大使館で会見を開いた。
冒頭、スリランカ共和国のD・G・ディサーナーヤカ特命全権駐日大使が「我が国は、輸出部門を最も重視しており、2020年までには輸出額200億ドルを達成する事、輸出を国内総生産の実質成長率を2倍の速さで成長させることを目標に掲げております。スリランカジェム フェスタ2017は、我が国の目標を達成する大きな支えとなるでしょう。どうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます」と挨拶、次いで日本宝石協会の伊藤彰理事長は「スリランカの政府機関が世界各国でスリランカ業者による宝石の展示会を開催したいとの意向で、最初に開催した日本での展示会は、それなりの成果を上げて終了しました。今回も昨年と同様、会場を保税上屋にして輸出入に関わる消費税の支払い・還付手続きなどの煩雑さ、資金負担等を鑑みた措置をとり、保税商品・ATAカルネ商品として見ていただける展示会にしました。輸入経験のない業者にも、少額でも購入可能な代理輸入サポート形式を取りましたので、ぜひご活用のほど」と業者の来場を期待している。

03/21(Tue) 『第8回SUWAラフダイヤモンド ジュエリー コンテスト2017』
テーマは「メンズのコーディネート2アイテム」

《諏訪貿易》 ダイヤモンドジュエリーの原点に触れ、ダイヤモンドの永遠の価値を感じてもらう為に開催してきた『SUWAラフダイヤモンド ジュエリー コンテスト』の第8回目が3月1日から5月20日まで実施されている。今年のテーマは、自然のままのダイヤモンドの原石を使った「メンズのコーディネート2アイテム」。リング、ペンダント、ピン、ブローチ、カフス、ブレスレットなどの中からコーディネートして身に着けられるアイテムのデザインを募集するもの。
今年も、第一次審査で選ばれた10点の中から3点を実際のジュエリーに製作して最優秀賞を選出する。コンテスト終了後には、全応募作品と入賞製作のジュエリーを展示する作品展を7月14日〜19日まで東京・千代田区の山脇美術専門学院ギャラリー(http://yamawaki-gallery.com)で開催、その初日には表彰式とシンポジュームを開催する。
詳細は、コンテストサイトで確認できる。
応募期間:3月1日〜5月20日(当日消印有効)
一次選考発表:6月1日(木)12時サイトで優秀賞3点(作品製作)と佳作7点
最優秀賞発表:7月14日(金)11時才知で最優秀賞とチャレンジデザイン賞。
http://www.suwagem.com/jp//contest

03/17(Fri) イタリア創作活動30周年5月23日水野薫子新作個展
2017年のコレクションテーマを「羅針盤〜アドリア海の夕陽」

1988年にイタリア・ミラノで個展を開催してからイタリア創作活動30周年を迎えるジュエリーデザイナーの水野薫子さんは、2017年のコレクションテーマを「羅針盤〜アドリア海の夕陽」とし、アドリア階を進む船に人生を例え、幸せに導くジュエリーを制作。5月23日にフレンチの鉄人として有名な坂井宏行氏のレストラン、ラ・ロシェル南青山で新作個展を開催する。
新作として、アドリア海の夕陽、羅針盤、ミラマーレ、ヴェネツイアの祭りの4シリーズを披露。イタリア国内で40回以上の個展を開催し、多くのファンを有する水野薫子氏の30年の集大成となるだろう。
http://www.kaoluco.com/

03/17(Fri) ポンテヴェキオから「君の名は。」コラボジュエリー
エンドパーツには、 三葉の組紐をイメージしたリボンモチーフを

ポンテヴェキオが、映画「君の名は。」とのコラボレーションジュエリーを、松屋銀座店限定で、3月8日より発売を開始した。
クライマックスとも言える重要なシーンの神秘的な空の色を、 厳選したカラーストーンで表現したネックレス。 夕方と夜が溶け合ったような色の空に流れる運命の彗星。 彗星にセッティングされたダイヤモンドは、 時空を超えて出会ったふたりを表現。 エンドパーツには、 三葉の組紐をイメージしたリボンモチーフをあしらった「君の名は。 」の世界を詰め込んだ特別なネックレス。税込7万9920円。
http://www.pontevecchio.jp/



admin only:
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536
page:31