※写真をクリックで拡大します。
Home

10/15(Sun) 中国陶磁の中でも稀少な汝窯 約42億円で落札し、世界記録!!
サザビーズ香港

10月3日、サザビーズ香港オークションで、宋時代の汝窯青磁筆洗(じょようせいじひっせん)が、約29億4300万香港ドル(約42億4800万円、14.4円/香港ドル)の高額で落札され。
この作品は、中国陶磁の中でも非常に稀少とされる汝窯で、同様の作品は故宮博物院、英国大英博物館などに収蔵されている。現在確認されている個人所蔵品は4点しか存在していない。
オークションはおよそ12億円からスタートし、会場と電話により多くの入札を受け、約30億円まであっという間に上がった。最後には緊張した空気の中20分の時間をかけて世界記録へと到達したとされた。
多くの人が関心を持る汝窯は、今から1000年ほど前、北宋に皇帝用の陶磁器として作られ、現存数が極めて少ないことや今も解明されていないミステリアスな製作方法、また天青色と呼ばれる優美で潤いのある淡いブルーが特徴となっている。
2012年の同オークションで同様の作品が当時の陶磁器記録として約21億円(当時)で落札されたが、今回それを大幅に超えて陶磁器の世界記録の更新となった。
http://www.sothebys.com/

10/15(Sun) ジュエリーの新しい魅力を伝えるティファニーの期間限定ストア
表参道エリアのイベントスペース、パツアーとギャラリーでオープン

「ティファニー ハードウェア」コレクションの着想源、ニューヨーク・ダウンタウンのストリートを再現した期間限定ストアが、10月20日〜11月5日、東京・表参道エリアのイベントスペース、パツアーとギャラリーでオープンする。
一階のNYダウンタウンかのような臨場感あふれる空間にジュエリーが展示され、二階には、 「ティファニー ハードウェア」を始めとするアイコニックなファッションジュエリーを自由に組み合わせてスタイリングを自由に楽しめるスタジオを用意。 複数のジュエリーの重ね付けなど、 ジュエリーのパーソナルで新しい魅力を伝えるほか、 自由にスタイリングした自分の写真を撮影できるフォトスポットを用意。加えて、東京のファッションをリードする様々なインフルエンサーがティファニーと一緒に盛り上げる、 数々のスペシャルイベントも予定している。
https://www.fashionsnap.com/news/2017-10-06/tiffany-hardwear-omotesando/

10/15(Sun) ジュエリーの美しさ、素晴らしさ、そして装う楽しみを伝える
パーソナルジュエラーShiho

パーソナルジュエラーと魅力学インストラクターのShihoさんは、ジュエリーの魅力は輝く美しいものとしてだけではなく、身につける楽しさ、装う愉しさ、そして自分に似合うジュエリーを知ることだとして、本当のジュエリーの魅力を心から感じ取ることができる全く新しい「ジュエリー魅力学」講座を開講している。
Shihoさんは、明治時代から続く宝石メーカーの家系に生まれ、家業は東京で宝石店を営んでいる。小さな頃からのジュエリー環境がバックグランドに有り、宝石専門学校を卒業後しジュエリーブランドに勤務後、日本でも指折りの宝石専門店となった家業で販売・仕入れ・企画・リモデル・デザイン、他店の運営まで幅広い経験を持つ。
これまでに200万人以上に夢や勇気、希望、感動を与え続けているのが、2016年に一般社団法人魅力学協会を創設した永江静加氏で、その魅力学に、Shihoさんがパーソナルカラーをジュエリーに落とし込んだパーソナルジュエリーシステムを誕生させ、ジュエリーコーディネートを加えたのが「ジュエリー魅力学」。論理的に個々に似合うジュエリー診断が行える。
取材に伺った日の「ジュエリー魅力学1Day講座」では、コーディネートの必要性、パーソナルジュエリーシステムでの診断(自分のタイプ判別)、コーディネート実践、魅力学5原則「挨拶」を教えていた。
言葉として読むとどれも一度は耳にするなりセミナーを受けた人も多いかと思うが、改めて実際にやってみると上手くできないものである。日頃から販売員として接客している人ならば、ある程度出来ることも多いはずだが、1Day講座はジュエリー魅力学の初歩的な段階。まして、ジュエリーが大好きで沢山持ってはいるが、コーディネートの仕方がわからない人、持っているものでトレンドの着け方がわからない人、自分に似合うジュエリーがどれかを知らない人など様々。これらは年齢や時代によっても変化することなので、簡単なことではないことが分かる。
来年1月からは、一般コースとしてのジュエリー魅力学ベーシック講座(2時間×5回)と、業界コースのパーソナルジュエラーベーシック講座(4時間×3回)、インストラクター養成講座(3時間×7回)をスタートする。基本的にはマンツーマンのコースとなっている(インストラクター養成講座は今年の8月よりスタート)。その他、「ジュエリー終活」「ジュエリー販売」「上顧客作り」「スタッフ育成」などの講座も開催している。
▽問合せ=開スタイル河西志保(東京都立川市、TEL.080-1160-5001)
http://j-shiho.com/

10/15(Sun) 商業施設出店者も活用できる新たなショッピング体験を創出する
三井不動産のファッションECモール

三井不動産梶i東京都中央区、菰田正信社長)は、同社グループで運営する商業施設と連動し、新たなショッピング体験を創出するファッションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」を、11月1日にグランドオープンすると発表した。
その背景として、昨今のスマートフォンの普及により、消費者にとって店舗だけではなく、ネットショッピングの利用も一般的。個人消費者向けEコマース市場は15兆円を越える規模へ拡大。そして消費者は、利用シーンに応じてリアル店舗とネットショッピングを上手に使い分け、多くの事業者はO2O(online to offline)やオムニチャネルを推進するなど、リアル店舗とECを融合させたサービスの提供に取り組み始めていることを挙げている。
同社は、こうした消費行動の変化を捉え、リアル店舗における買い物とネットショッピングの双方の良さを同時に享受できる新しいコンセプトのファッションECモールを立ち上げる。
また、この「アンドモール」は、商業施設の出店者にとっても、O2Oやオムニチャネルを効率的かつ効果的に実現するプラットフォームとして活用できるとしている。
https://www.fashionsnap.com/news/2017-10-05/mitsui-ecommerce-mall/

10/15(un) 世界の扉を開いた三作家はじめ約1000点集まる「秋の大絵画バーゲン」
大丸東京店11階催事場

大丸東京店の名物催事「秋の大絵画バーゲン」が、10月18日〜24日に11階の催事場で開催される。時間は10時〜20時(木・金・土は21時まで)。初日のオープンは正午となっている。
同催事には、世界の扉を開いた三作家(棟方志功・千住博・藤田嗣治)をはじめ、明治・大正・昭和を生きた近代日本画巨匠作家、そして国内外で人気のある有名作家の多彩なコレクションが登場する。日本画・洋画・版画・現代アートと、世界の名画を購入できるチャンスとなる。
http://www.daimaru.co.jp/tokyo/kaiga/

10/15(Sun) 上野ジュエリー研究所が「中国・宝飾メーカーの研修会」開く
コーディネート販売の重要性について「身に着け方」「楽しみ方」を学ぶ

上野ジュエリー研究所(上野延城所長)は、上海交通大学や海外教育学院の日本での研修に、中国のジュエリー専門店・カップル御用達「I Do(アイ・ドゥ)」の幹部やマネージャーを対象とした販売研修会を10月14日・15日、東京・中央区の銀座会議室で行った。
研修の目的は、ジュエリーがモノの価値だけでなく、ファッションの一部として捉えられている現状を踏まえ、「身に着け方」「楽しみ方」を学んでもらい、コーディネート販売の重要性について学んだ。
初日には、タイプ別コーディネートの知識の講義とコーディネートのテクニックを学び、二日目は接客販売技術のパワーアップ対応方法、販売員の接客行動プロセス、顧客対応時のアプローチ・データーの作成などの講義と演習を行った。

10/13(Fri) GINZA SIX X’マス 雪の演出や期間限定のアート作品を展示
X’マステーマは、「クリスマスの銀座には、奇跡が住んでいる」

《GINZA SIX》 今年4月20日に開業した銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」では、11月15日よりクリスマス演出をスタートする。GINZA SIXが初めて迎えるクリスマスのテーマは、「クリスマスの銀座には、奇跡が住んでいる」。
メイン企画『Snow Dome City』では、東京ではなかなか体験することのできない本物の雪のクリスマスを実現させる。また、アーティストユニット・デイジーバルーンのアート作品『Mirror Bell Dress』を中央通り側エントランスに設置、リビングウォールのチームラボ作品も期間限定バージョンになり、クリスマス気分を盛り上げる。
また、6Fの銀座 蔦屋書店では、現代美術作家・ヤノベケンジさんによる大型アート作品『SHIP’S CAT』を展示し、「猫とアートとクリスマス」をテーマにしたクリスマスフェアを展開。さらに、ワールドクラスクオリティの241ブランドの中から、GINZA SIXでしか手に入れることのできないクリスマス限定商品や、この季節しか味わうことのできない特別メニューを多数揃えた。期間限定のポップアップショップも登場。ブランドの世界観を体現する最新のコレクションに加え、ポップアップショップ限定のアイテムやサービスを展開する。
GINZA SIX 中央通り側エントランスにバルーンアーティスト細貝里枝とアートディレクターでグラフィックデザイナーの河田孝志からなるアーティストユニット・デイジーバルーンによる、約4m のクリスマスベルを思わせるミラー・ベル・ドレスを中央通り側エントランスに設置する。
http://www.mori.co.jp/

10/11(Wed) 「合成ダイヤモンド流通」に関する日本ジュエリー協会(JJA)の見解
天然ダイヤモンドジュエリーに合成が混入して流通する可能性は低い

《(一社)日本ジュエリー協会》 先般来ジュエリー業界全体で話題となっており、かつ日本経済新聞でも取り上げられた「合成ダイヤモンド流通」の件について、日本で最も大きなジュエリー団体である一般社団法人日本ジュエリー協会(中川千秋会長)が、下記のように協会としての見解を発表した。

「希少性」という点において、業界では「宝石」として扱わない

近年海外において合成ダイヤモンド(*)の生産技術の発達が目覚ましく、ジュエリーに供されるケースが多くなってきました。合成ダイヤモンドを用いた有名ブランドも登場しています。
物理的・化学的な性質において同一である天然と合成ダイヤモンドの相違点は、希少性の有無にあります。16億年前の地中深くで生成され、容易に採取することが困難な天然ダイヤモンドに対し、合成ダイヤモンドは人の手によって作られたものであり安価に量産が可能です。従って、宝石の一つの定義である「希少性」という点において、その条件を満たすことが出来ないため、(一社)日本ジュエリー協会では「宝石」としては取り扱っておりません。
然しながら、合成ダイヤモンドは米国などで装飾品としての市場が確立されているように、決して否定されるものではありません。消費者の方々が「安くて、美しい」ものを求めるならば、合成ダイヤモンドはそのニーズを満たすことでしょう。一方で「希少性が高く、美しい」ものを求めるならば、天然ダイヤモンドのジュエリーを購入されることでしょう。
現在、当協会会員企業各社の品質管理の徹底により、天然ダイヤモンドジュエリーに合成ダイヤモンドが混入して流通する可能性は低いと考えております。また、鑑別技術も確立されており、天然・合成ダイヤモンドについての鑑別は現状可能とのことです。但し、製品の状態及びダイヤモンドの大きさ等によっては、検査が制限される場合もあります。
当協会としては、消費者の方々が購入の際に合理的な判断が出来るように、会員企業をはじめとする宝飾業界に対して、販売の際に適切な情報開示をするよう働きかけて行くと共に、研究機関にも協力頂き今後も適宣情報発信して参ります。(*)一部メディアでは人工ダイヤモンドとも称されています。
http://www.jja.ne.jp/

10/10(Tue) 神戸と東京でGEMS INTERNATIONALの『2017 新作展』開催
好評の「月華(Gekka)」、「風華(Fugue)」の新作多数を披露

 真珠の総合商社潟Wェムインターナショナル(東京、下倉隆社長)は、2017年度の新作を東京(10月26日、品川ザランドマークスクエアトーキョー29階)と神戸(11月9日、生田神社会館3階)で披露する。
代表モデルである「月華」からは、大小様々なベビーパールとダイヤモンドがリズミカルに散りばめた新作で、まるで空気をまとったような軽やかなデザインにアコヤ真珠の優しい光沢とダイヤモンドの透明感ある煌きが優雅で気品ある美しさを演出している。
「風華」からは、一つの旋律が繰り返され重ねられていく事で生まれる軽やかさ、そして立体感。上質な南洋真珠を主役に、ダイヤモンドが織り成すリズミカルな輝きがひときわ美しい気品あふれるシリーズ。
http://www.gems-inter.co.jp/

10/10(Tue) サザビリーグが「SPINELLI KILCOLLIN」と独占販売契約
2018年2月から全国の主要百貨店、セレクトショップなどで展開

潟Tザビリーグ(本社:東京、角田良太社長)はこの度、ロサンゼルス発のジュエリーブランド「SPINELLI KILCOLLIN(スピネリキルコリン)」と独占販売契約をアメリカ本社と締結した。このブランドは、すでにロンハーマンで取り扱われている人気のブランドで、今後は日本国内の展開とPRを一元化することで、更なるブランド強化を図るとしている。
「スピネリキルコリン」ブランドは、2014年からロンハーマンが買い付けを開始しており、販売実績などから今後日本でも継続的な販売が見込めると判断、今回の契約に至ったもの。すでに10月から開始しており、2018年2月から全国の主要百貨店、セレクトショップなどで展開する。
https://www.spinellikilcollin.com/



admin only:
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536
page:2