※写真をクリックで拡大します。
Home

07/06(Thu) ティファニーの新作コレクション
クラシックでありながら鋭いエッジ

ティファニーが、新作ジュエリーコレクション「ティファニー ハードウェア」の発表を祝し、コレクションの世界観が体感できる記念パーティを、6月14日、東京の複合施設TABLOIDで開催した。
「ティファニー ハードウェア」は、ニューヨークの力強さとスピリット、そしてストリートにみなぎるエネルギーをジュエリーに込めた新作コレクション。反逆精神を心に秘めながら現代に生き、ハイファッションとストリートスタイルを掛け合わせ、オリジナルのスタイルを主張する人々が生活するニューヨークという街からインスピレーションを受け、生み出された。
クラシックでありながら鋭いエッジを持ち合わせ、1971年のアーカイヴにあるユニセックスなブレスレットを着想源とし、ピアスやリング、ネックレス、ペンダントなどが登場した。
http://www.tiffany.co.jp/

07/06(Thu) プラチナ・ジュエリーが当たる『プレゼントキャンペーン』を実施!
PGIの公式サイトリニューアルを記念して

プラチナ・ジュエリーの国際的広報機関であるプラチナ・ギルド・インターナショナルでは、7月にリニューアルした公式サイトリニューアルを記念して、プラチナ・ジュエリーが当たる『プレゼントキャンペーン』を7月8日〜8月7日まで実施する。
プラチナ・ギルド・インターナショナル発行の、メールマガジン「プラチナ・エクスプレス」に新しく登録した人の中から抽選で6名に、オリジナルのプラチナ・ジュエリーほか、マグカップをプレゼントするもの。
プレゼントは、「オリジナル プラチナ・ネックレス」1名(特製ジュエリーポーチ付き) (ネックレスの長さ約45cm)、「オリジナル プラチナ・ブレスレット」2名(特製ジュエリーポーチ付き) (ブレスレットの長さ約18cm)、「オリジナル マグカップ」3名、「Platinum(プラチナ)」のロゴ入りのオリジナル・マグカップ。
応募方法は、公式サイト内、プレゼントページの応募フォームより申込む。
http://www.preciousplatinum.jp

06/30(Fri) 鎌倉彫金工房、HP掲載の作品事例が2,700件を突破
■世界にひとつの手作り指輪、鎌倉彫金工房

結婚指輪・婚約指輪が手作りできる鎌倉彫金工房は、同社ホームページの掲載作品事例数が2,700件を突破した。鎌倉彫金工房は、結婚指輪・婚約指輪が手作りできる工房。「シンプルで永く愛せるデザイン」をコンセプトに金属の棒から作る鍛造法を採用し、シンプルなデザインと作業工程により、手先に自信がなくても2〜3時間で完成度の高い作品を作ることが出来る。指輪は作った当日に持って帰ることが出来ると好評を博している。
2015年の開業から、ふたりで結婚指輪を作るカップルや、パートナーへのサプライズとしてひとりで作る人などが多く来店、今後は新店舗を含めた業務拡大も計画している。
「先輩作品集」(http://kamakura-chokin.com/gallery_)は、お客が今までに鎌倉彫金工房で手作りした結婚指輪または婚約指輪を紹介しているページで、プラチナ、イエローゴールドといった素材や、平打、甲丸といったデザイン、リング幅、石の有無などで絞り込んで検索ができる。
2,700件という多くの事例を掲載できた背景として、近年のハンドメイドブームに象徴される、所有欲を満たす「モノ消費」から体験や思い出など目に見えない価値を重視する「コト消費」へと消費志向が変化していることが挙げられる。
http://kamakura-chokin.com/gallery_

06/30(Fri) Verano Fiesta ヴェラーノ・フェスタ
8月3日、京王プラザホテルで開催

《ナガホリ》 ジュエリーの総合商社潟iガホリ(本社:東京、長堀慶太社長)が主催する消費者展『2017Verano Fiesta ヴェラーノ・フェスタ』を8月3日、京王プラザホテルで開催する。同社は、6月に行った創美展東京で過去最高の14億円を売り上げ後でのの催事であり、期待も大きい。
http://www.nagahori.co.jp/

06/27(Tue) 世界の逸品と、極上の空間が織り成す、優雅なひと時を
銀座天賞堂夏の賞美会 7月1日、2日帝国ホテル・光の間

高感度な大人が集う銀座の街で、明治12年に創業した天賞堂。以来、貫き続けてきた「いいものを世界中から選びぬく」という究極のスタイルは、現代のセレクトショップの草分け。
銀座天賞堂の夏の消費者展「賞美会」が7月1日、2日帝国ホテル・光の間で開催される。
今回の賞美会では、今一度原点に返り、銀座の老舗としての審美眼にかなう逸品と長年のノウハウで創り上げるオリジナルブランド品を一堂に集めた。
特に多彩な天賞堂オリジナルウオッチのグランドコンプリケーションやジュエリーが展示され、関心を呼んでいる。
http://www.tenshodo.co.jp/

06/26(Mon) マリリンモンローが愛用したパールネックレスを展示
世界中の女性を輝かせる「THE PEARL NECKLACE」

ミキモトは、7月14日〜8月28日まで銀座4丁目本店7階で、世界中の女性を輝かせる「THE PEARL NECKLACE」を開催する。2016年10月にAssouline Publishingから発売された「THE PEARL NECKLACE」は、国や世代、性別を超えて愛され続けるパールネックレスに焦点を当てており、歴史的、服飾的、芸術的観点から楽しめるビジュアルブックとして、世界で高く評価されているもの。御木本では、ニューヨーク、ロンドン、パリ、香港などミキモトの店舗がある海外拠点でこの本の出版を記念したイベントを行ってきた。その締めくくりとして、6月1日にグランドオープンしたミキモト銀座4丁目本店で本展を開催する。
本展では、本に登場するパールネックレスを身に着けた様々な時代の人々の写真やネックレスの展示を通して、ネックレスが持つ多彩な魅力を紹介する。中でも注目すべき展示品は、マリリンモンローが生前愛用していたミキモトのパールネックレス。当時のままの美しい輝きが見る人を魅了する。
会場はパールネックレスをイメージさせるシンボリックなオブジェを中心に構成、書物もゆっくり見ることのできるラウンジスペースも設置する。
更に、ミキモトがこれまで発表してきた数多くのパールネックレスの中から選び抜かれた代表的な100のスタイル「MIKIMOTO The 100 Necklaces」をデジタルや実物で紹介する。
https://www.mikimoto.com/

06/26(Mon) 「東京貴金属技能士会」通常総会で坂元亜郎氏を新会長に選出
“モノづくり匠の技”の国の今期予算は30億円

貴金属加工の匠の集団「東京貴金属技能士会」の第22回通常総会が6月23日、東京・本郷の文化区民センターで行われ、第1号議案から第5号議案まで承認、可決された。なお、任期満了による役員改選では、坂元亜郎氏が新会長に選出された。
新会長に選任された坂元亜郎氏【写真】は「20年間会長を務めた内田博紹前会長の業績に対しては大変感謝している。内田氏の実績が評価され、上部団体である東京技能士連合会の特別顧問に就任しており、技能士会への協力を今後ともお願いしたい。東京都中小企業団体中央会が“モノづくり匠の技の祭典”に2億円、また国として日本全体の“ものづくり”に約30億円の予算を計上した事でも分かるように、“モノづくり”が追い風となっている現在、これを起爆剤に組合員を増やし、全国組織にしたい」との新任挨拶をした。
退任する内田博紹氏は相談役を固辞して、一般会員として後進の指導に当たるとしている。「国から200万円の補助金を貰っている当会は、初心に戻り、技術者の養成に寄与すべきで、国に恩返ししなければならない。その為には若い技術者を育成し、この会も若い人たちの活動の場にしてはどうだろう」と提案型の退任挨拶とした。
今期も東京都職業能力開発協会の協力を得て8月に有楽町の東京国際フォーラムで「ものづくり匠の祭典」、また10月には「ものづくりフェア」(新宿西口イベント広場)、平成30年1月には、「職業訓練校生徒作品展&匠の技展」を開催する平成29年度事業計画を発表しており、“ものづくり”に対する姿勢を強調している。
今期の新役員は▽会長=坂元亜郎、▽副会長=野口晴夫、坂元克彦、▽事務局=三塚晴司、▽会計=高橋一博、▽会計監査=梶原昭雄、笹井順子、▽役員=島功、鈴木正規、辻洋一郎、佐藤剣二、吉村元晴、西沢久美、薬師寺智子、▽役員=島功、鈴木正規、辻洋一郎、佐藤剣二、吉村元晴、西沢久美、薬師寺智子。敬称略。敬称略。

06/22(Thu) 武内佐忠代表取締役会長、渡邊義久代表取締役社長が就任
ジェイ・ジー・パートナーズ第44期定時株主総会

《第44期定時株主総会》 潟Wェイ・ジー・パートナーズが5月に開催した第44期定時株主総会並びに取締役会において武内佐忠代表取締役会長、渡邊義久代表取締役社長らの新役員が決定した。敬称略。
▽代表取締役会長=武内佐忠(宝石・時計の武内)、▽代表取締役社長=渡邊義久、▽取締役副社長=三村真二(ミムラ時計店)、▽取締役=石岡幸雄(石岡時計店)、▽監査役=阿部米位、(新光堂)、中込善雄(ビジュアスカ)、▽執行役員=川澄幸司(川スミ)、福田泰幸。糸井繁夫取締役副社長は5月24日をもって退任した。
http://www.j-g-partners.com/

06/22(Thu) 業界初!宝石・貴金属等取扱事業者向け「犯罪収益移転防止法説明会」
7月28日、潟Aプレが定員30名、会費は5千円。

潟Aプレ(本社:東京海津敦社長)は、宝石・貴金属等取扱事業者向けの「犯罪収益移転防止法説明会」を7月28日(金)、東京リユーストレードセンター(東京本社ビル)6階で開催する。定員30名、会費は5千円。
平成28年10月1日に改正された犯罪収益移転防止法は、マネー・ロンダリングやテロ資金供与など犯罪による収益の移転を防止するために施行された法律。この法律は金融機関だけでなく、宝石・貴金属等取扱事業者も対象となっており、本人確認等が義務付けられている。
この度、潟Aプレでは業界初となる宝石・貴金属等取扱事業者のお取引に特化した犯罪収益移転防止法の説明会を開催する。宝石・貴金属のお取引事例をあげながら、遵守すべきことや対象となる品目、今後の見解等をわかりやすく解説する。
メイン講師は、潟Aプレの中村公亮氏。また、ゲスト講師として森・濱田松本法律事務所の白根 央弁護士を招き、疑問や悩みに答えてもらう。
申込み方法は、下記サイト又は電話て申し込める。
<説明会に関するお申込み・お問い合わせ>株式会社アプレ アカデミー担当TEL:03-5817-8438 (平日9:00~17:00)
http://trtc.jp/re/

06/22(Thu) 第51期定時株主総会並びに取締役会で石岡幸雄氏を新理事長に選出
協同組合日本ゴールドチェーンの新役員が決まる

《日本ゴールドチェーン》 去る5月24日に行われた協同組合日本ゴールドチェーンの第51期定時株主総会並びに取締役会において石岡幸雄氏が新理事長に選出された。武内佐忠前理事長は今期をもって退任した。石岡幸雄新理事長【写真】は「大役ではございますが、組合事業の発展に専心努力する所存です。今後とも組織と組合員企業の発展に精励いたす所存でございます。これまで以上のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます」と就任挨拶をしている。
▽理事長=石岡幸雄(石岡時計店)、▽副理事長=三村真二(ミムラ時計店)、川澄幸司(川スミ)、▽専務理事=檜垣靖史、▽理事=宮本建次(東日本ブロック長:GRACIS)、中込善雄(中日本ブロック長:ビジュアスカ)、肥塚善光(西日本ブロック長:ジュエルセブン)、▽監事=阿部米位(新光堂)、糸井繁夫(イトイ)、▽顧問=武内佐忠(宝石・時計の武内)。理事の大田黒恵美、山中啓良、岩間栄次郎、渡辺大勝は、5月の総会をもって退任した。
http://www.sophy.co.jp/



admin only:
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536
page:20