※写真をクリックで拡大します。
Home

05/19(Fri) 業態によりばらつきが目立つ
卸のみが18.9ポイント増となり「総合」で微減にとどめた

《JJAジュエリー業況調査》 前年同月比(2016年1〜3月期)比「総合」の業況は1.5ポイント減となったが、業態別でも悪化が並び、小売りでは二桁の13.2ポイント減となった。その中で唯一、卸のみが18.9ポイント増となり「総合」で微減にとどめた。
「総合」の売上高、仕入高、利益率は小幅ながら上向き、マイナス幅を縮小したが、業態別では調査項目により上昇も下落もあり、ばらつきが目立った。
卸は業況18.9ポイント増、売上高32.7ポイント増、仕入高21.5ポイント増、利益率10.0ポイント増と大幅な回復傾向にある。
これに対し、小売は業況13.2ポイント減、売上高20.6ポイント減と対照的な結果となった。
http://www.jja.ne.jp/

05/19(Fri) ほぼ全項目の回復が目立つた
DI値プラス圏内続く

《JJAジュエリー業況調査》 DI値による今期(2017年1〜3月期)見通しは、業態を問わず回復見込みが並んだ。
製造の仕入高は、23.6ポイント増で、今期実績29.8ポイント減を取り戻すような数値見込み。
輸入卸の売上高は26.0ポイント増(今期実績26.7ポイント減)も同様。
その中で製造卸の業況1.6ポイント減、卸の仕入高11.1ポイント減のみ悪化の見通し。
金融機関の姿勢は、「総合」が4.4ポイント減ながらDI+4.4ポイント。前期は4期ぶりにポイント増となっているが、今期は再び悪化している。しかしながらDI値は+県内で継続しており、資金繰りも3.1ポイント増となり、業態別では卸の全項目の回復が目立つた。
http://www.jja.ne.jp/

05/18(Thu) PR現代から専門店の新規顧客づくりをサポートする真珠絵本を発刊
『幸せを呼ぶ 真珠の国の物語 いつでもそこに愛がある〜Special Version〜』

《真珠の絵本》 PR現代は、真珠の需要を喚起する絵本『幸せを呼ぶ 真珠の国の物語 いつでもそこに愛がある〜Special Version〜』を6月1日に発行する。
本書は、日本人が古くから大切にしてきた通過儀礼を通して、人生の節目に用いる真珠の必要性と家族の絆の大切さを伝える内容となっている。
これまで全国でのべ150店舗以上の小売店が活用している。
『幸せを呼ぶ 真珠の国の物語 いつでもそこに愛がある〜Special Version〜』では、これまでの真珠絵本の内容に加え、礼装用のジュエリーワードローブや真珠のお手入れ方法などを紹介している。結婚後の冠婚葬祭など、人生の節目において必要になる真珠の需要を喚起することで、次世代の新規客づくりを目的としている。
現在、早割キャンペーンを実施中(5/31申込締切)。期間中の申し込みには、300部以上1冊100円(税別)、送料無料にて購入が可能。
<問い合わせ先>(株)PR現代 03−3639−1253 『Hills』編集部 越地(こしぢ)
http://pr-g.jp/

05/15(Mon) GINZA SIXが好発進 来館者数150万人突破(1日平均約8万5千人)
老若男女問わず、幅広い層の高感度な客で限定品や高額品など完売相次ぐ

《GINZA SIX 》 4月20日に開業した銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX」の来館者数が、開業18日目(5月7日)にして150万人を突破した。
開業初日は約9万人が来館、5月7日時点の152万人(1日平均約8万5000人)は、初年度来館者目標の2000万人を上回るペースとしている。
旗艦店(241店舗)の半数以上が新業態や日本初・銀座初が多いことから、ここだけにしかない商品や体験を求める高感度な来館者が多く見られ、老若男女、国籍問わず、幅広い年齢層が特徴となっているという。
また、朝7時にオープンする屋上庭園を散策するビジネスマン、ツーリストサービスセンターを利用する観光客、能楽堂公演を楽しむ人など、複合商業施設ならではの多様なシーンを創出していることがわかる。加えて、SNS上の同施設に関する投稿は約5万件を超え、公式ウェブサイトのオープン当初1日約160万ページビューと関心の高さを表している。
開業10日間の店舗コメント(所感)として、CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYOは「オープン初日に限定商品が完売。青森、沖縄など遠方からも来店。新業態店舗として、様々なブランドと価格帯の商品を揃えているため、ニーズに対応できている」。ROLEX BOUTIQUE LEXIAは「日本人の夫婦・カップルでの来店が多く、男性のみならず女性にも好評。外国人の来店も多く、好調の滑り出し。新作、レアものの問い合せや目的外が多い」。Van Cleef & Arpelsは「老若男女問わずファッション感度の高いお客様に、メゾンのアイコニックな作品が人気。日本で初めてブライダル専用フロアも設置したが、カップルの来店も非常に多く、ブライダルリングのセミオーダーサービスも好調」。FRANK MULLER GENEVEは「世界初のフランクミュラーパティスリーを併設するなど、最先端ブティックとしての訴求が奏功し、高額商品でありながら想定の3倍以上のスピードで売上を確保」などと発表している。
http://gsixshop.com/

05/15(Mon) 女性の活躍がブランドを支える「ポンテヴェキオ」
会社の宝「店舗スタッフ」の育成と挑戦 女性社員比率95%

《ポンテヴェキオ》 10月に、ブランド誕生30周年を迎えるポンテヴェキオは、ブランドスローガン「毎日をカラフルに」と共に、「Romantic Luxury」の世界観をさらに追及し、そして、30周年アニバーサリーコンテスト優秀企画の商品化を第一弾として、30周年を記念した商品を年間通して発表していくとしている。
堀田幸夫社長は「これから新たに出会うお客様やずっと愛してくださっているお客様と共に、新たな未来を切り開いて行く決意を込め、「WITH YOU FOREVER」を30周年のコンセプトテーマにした。昨年、スタッフと共に特別なアニバーサリーイヤーを迎える為のプロジェクトのひとつとして、 「30周年アニバーサリーコンテスト」の開催[5月1日号に掲載]を決めた。スタッフが互いのアイディアを店舗内で共有しコミュニケーションを活発化させ、普段考えていることや、知らなかった事を互いに気付くきっかけとなったらと期待した。そして、自分自身が考えていることを形にすることで、会社にとって宝である店舗スタッフが、「自分のアイディアがお客様に届く」という体験を経て、新たな自信や目標を得、会社全体のモチベーションアップにつながって欲しいと考えた」との目的を説明。そして、「ポンテヴェキオは設立当時から、女性の活躍でブランドが支えられてきました(女性社員比率 95%)。今必要性を叫ばれている女性の社会進出と活躍は、私たちにとっては以前から当然のことであり、フレキシブルな働き方についても、心から応援しています。そして彼女たちの魅力を最大限引き出すことこそが、ブランドの価値につながると信じています」と語り、これから出会う未来のお客様に喜んでいただくため、スタッフひとりひとりの「育成」と「挑戦」をキーワードに、ブランドのさらなる成長にむけて大きく一歩を踏み出すと決意を表明した。
http://www.pontevecchio.jp/

05/15(Mon) フラワードールのハンドメイドで売上1500万円
人形遊びが大人女性向けアクセサリー

《フラワードール》 一般社団法人フラワーエデュケーションジャパン・アソシエーション(FEJ)は、大人の女性向けドールアクセサリー「プーピードレスアップ」から、母の日に向けた新作を新宿タカシマヤ・横浜タカシマヤで販売した。
母の日に向けた新しいフラワーギフトとして、花をスカートに見立てた新作の“フラワードール”。バッグチャームやネックレスにもなり、一味違った母の日の新しい贈り物として提案。子供の発表会に着たドレスやウェディングドレスの生地を使って世界に一つだけのドールを作ることも可能だ。
プーピードレスアップを教える教室は全国で50教室を超えた。女性なら誰でも一度は経験がある人形遊びが、大人の女性に向けて生まれ変わった。
 FEJ加盟の全国のハンドメイド好きな主婦や女性たちは、子育てや仕事の合間を縫って副業として活動する。毎年母の日には自身の作品(プリザーブドフラワーアレンジメント)を百貨店に出店し、3週間で約1500万円以上を売り上げた実績もある。
http://flowereducation.net/

05/15(Mon) サザビーリーグが米国ファインジュエリーHOORSENBUHSの日本総代理店に
価格帯は3万4000円〜1120万円

《サザビーリーグ》 ロンハーマンやエストネーションが取り扱い、人気のあるアメリカ発のファインジュエリーブランド「HOORSENBUHS」(HOORSENBUHS LLC)との日本総代理店契約を潟Tザビーリーグ(東京都渋谷区千駄ヶ谷、角田良太社長)が締結したと発表。今後は日本国内の展開とPRを一元化し、更なるブランドの確立を行うとした。
OORSENBUHSは、2010年からロンハーマンやエストネーションが買い付けを開始しており、店頭での販売実績から今後日本の中でも継続的な成長が見込めるブランドであると考え、 日本のマーケットにおけるブランドの確立が両社の成長・発展を促すと判断し、 今回の契約に至ったとしている。また、同社のHOORSENBUHSの取り扱いは春夏より開始し、全国の主要な百貨店、セレクトショップなどで展開。路面店の出店も予定するとした。価格帯は3万4000円〜1120万円。
http://www.sazaby-league.co.jp/

05/15(Mon) 日本ジュエリー協会「ジュエリー用語事典」販売を開始
JJA会員とJC資格者は2700円、一般3240円(

ジュエリーに関する用語1万2000項目を写真や図700カットで網羅し、世界的に見ても類を見ない画期的なジュエリー事典として愛用されている「ジュエリー用語事典」(2006年発刊)が、初版から10年が経過し、増刷版が発刊された。加筆または修正しなければならない用語については、「正誤表」を作成し、別添。販売価格も下げられ、特別価格として販売。発売元の日本ジュエリー協会は、新たな購入を呼びかけている。JJA会員とJC資格者は2700円、一般3240円(共に税込)。送料は600円。注文・問合せは、JJA事務局まで(03-3835-8567)。
http://www.jja.ne.jp/

05/15(Mon) アンブローズから「漆」をジュエリーケースに
銀座の新たな目玉として海外にも発信

《アンブローズ》 ジュエリー製造販売メーカーのアンブローズ アンド カンパニー鰍ェ、江戸時代に作られた漆器をアレンジしたジュエリーケースの販売を開始し、話題を集めている。
漆は海外でも「ジャパン」と呼ばれるほど歴史は古く(縄文時代から)、70年代に一時衰退したものの、現在は、その日本の伝統工芸である漆に注目が集まり、仙台では艶やかな漆のワイングラスが月に250個売れ、漆のiPhoneケースは2011年から7000個以上販売するなど、今までとは違うかたちで進化している。
アンブローズでは、古美術品の漆器をアレンジしジュエリーケースとしてよみがえらせた。
これは、古美術商の藤美術の協力を得て、江戸末期から明治にかけて使用されていた漆塗りの菓子入れや小物入れなどの内側にフェルト生地を張り、仕切り板を付けるなどして仕立てる。沈金や蒔絵といった伝統的な装飾はそのまま活かし、古美術として価値も高い漆器をジュエリーケースとして生まれ変わらせた。
堀内社長は「展示会でディスプレイしたところ、販売前から新聞に掲載され問合せが入るなど注目を集めています。フランスでは漆の弁当箱が大流行、ニューヨーク・タイムズスクエアで漆の時計が発売されるなど、漆は海外でも注目されています。銀座を訪れる海外の方々に、日本の美の素晴らしさを知ってほしい。銀座の新たな目玉となるよう海外にも発信し、同時に日本の伝統工芸継承に役立てば嬉しい」と話している。今後は、日本や日本の古美術に興味を持つ人に向けて、海外販売も行う予定としている。
http://www.ambrose.co.jp/

05/15(Mon) 松本徽章から憲法70周年記念メダル
直径100_純金1200万円

《憲法70周年記念メダル》 松本徽章鰍ヘ、日本国憲法施行70周年を記念した純金、純銀製メダルの予約受付を、4月3日より開始した。
直径100ミリの純金製(1.2kg)は限定1個で、価格は1200万円(税込)。純銀(1.0kg)は、限定20個の24万5000円。その他、直径50ミリと28ミリの純金製、直径55ミリと40ミリの純銀製が用意されている。
表面は、国会議事堂の英姿と平和のシンボルの鳩をデザイン。裏面は、日本国憲法の原本を謹刻。
http://e-medal.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728
page:18