※写真をクリックで拡大します。
Home

08/01(Thu) スワロフスキージェムストーンが贈るガイドブック
「タリスマン&シンボル」発刊

スワロフスキーグループの事業部門会社の一つであるシグニティ・ジャパン (スワロフスキー・ジェムストーン)は、ジュエリー界で最も強力で影響力があるトレンドのひとつであるタリスマン、すなわちお守りや護符としての、古代から伝わる宝石の本来の役割のリバイバルについてのガイドブック「タリスマン&シンボル」を発刊した。
お守りや護符としての宝石は、すべての国と文化に結びつくユニバーサルなコンセプトであり、現代では数々のブランドが、スピリチュアルとのつながり、あるいは古くからあるシンボルを新しく解釈しながら、このテーマを引き継いでいる。
スワロフスキージェムストーンは、Gem Visions(ジェムビジョン)チームというトレンドチームを中心に、時代の方向性やジュエリートレンドを研究している。この魅惑的なテーマについて世界中からテーマを集め、深く考察し、現代の魔法の宝石のための豊富なアイデア、テーマ、インスピレーションを織り込んだ「タリスマン&シンボル」に関するガイドブックを発表した。

タリスマン&シンボルは5つの主要な章で構成されていて、今回はスワロフスキージェムストーンとコペンハーゲン・スクール・オブ・デザインアンドテクノロジー(KEA)とのデザインコラボレーションについても紹介している。
http://www.swarovskigroup.com

08/03(Thu) ナガホリ「Verano Fiesta」  8月3日京王プラザホテル
6月に続く好成績となるか期待が膨らんでいる

《ナガホリ》 6月の創美展で過去最高の14億円を売り上げたジュエリーの総合商社潟iガホリが主催するユーザー展「2017 Verano Fiesta」が、8月3日、東京・新宿、京王プラザホテルで開催され、280名の来場者で賑わった。
この「2017 Verano Fiesta」は、総体的に8月開催のイベントが少ない時期に新宿で開催するところに意味があるという。40年前に創美展は、この京王プラザホテルで開催されていたもので、創美展の原点ともいえる。長寿社会となった現在は、平均年齢60歳から70歳の消費者に向けたジュエリーを提供すべく努力を続けているジュエリーメーカーである。6月の創美展に続く好成績となるか期待が膨らんでいる。
http://www.nagahori.co.jp/

08/01(Thu) ラザールダイヤモンド ブティック 福岡天神店 移転リニューアルオープン
全国14店舗を展開するダイヤモンド専門店

日本最大規模の店舗数を誇るブライダルジュエリー専門店を運営するプリモ・ジャパン梶i本社:東京、澤野直樹社長)は、福岡市中央区の「ラザールダイヤモンド ブティック 福岡天神店」を9月1日に移転リニューアルオープンする。
この店舗は移転を機に内装をリニューアルし、従来の多層階からワンフロアにレイアウトを変更することで、より都会的で洗練された居心地の良い空間へと生まれ変わる。「THE WORLD’S MOST BEAUTIFUL DIAMOND.(R)」と称され、その輝きの美しさに定評のある「ラザール ダイヤモンド」のブライダルジュエリーをゆっくりと選んでもらえるよう、店内には専用ブースを設置し、専門知識および経験豊富なスタッフがお客様のリング選びのお手伝いをする。
https://www.primojapan.co.jp/

07/31(Mon) 「100%成果が出るウェブ集客の成功法則」
PR現代がセミナーと専門書で紹介

《PR現代》 宝飾・時計・メガネ、きもの、寝具に特化したマーケティング・企画広告会社 鰍oR現代
(東京、下島仁社長)は8月8日(火)、小が大を超える逆転発想「小売業レボリューション」を
テーマにセミナーを開催する。(時間/午前10時20分〜午後7時00分 於/東京・アキバプラザ)
当日は、「ウェブ時代に適応するための、アナログとデジタルの融合による大変革(ウェブ+レボリューション=ウェボリューション)」に適応したマーケティングを事例にもとづきも紹介する。
ジュエリーの3R(リペア・リモデル・リフォーム)の新規売上昨対11倍を実現した事例をはじめ、ウェブ経由で来店したお客さまの成約率85%を実現する極意、次世代のお客さまをつくる「ママダイヤ」によるブライダル成約客の増加事例など、ネットを上手に活用した実践的なお客さまづくりの仕組みを一挙公開する。
また当日の参加者には、セミナーに先駆け8月4日に出版された、同社「ネクストショリューションズ」プレジデント 神山有史の著書、「中小企業が大企業に勝つ秘策」『100%成果が出るウェブ集客の成功法則』(セルバ出版、1,600円+税)を進呈。PR現代は10年前より実店舗をもつ専門店向けのサイトの概念「見込み客発見型ホームページ」を研究。同書ではクライアントと試行錯誤しながら、現状を分析し、仮説を立て実行し検証するというサイクルを繰り返しながら、来店予約が一年で8倍になった事例など、現場で得た成功法則を紹介している。なお、同書は8月4日からPR現代のホームページまたはアマゾン、全国のおもな書店で購入可能。
http://pr-g.jp

07/28(Fri) サンクスディ・プラチナの新作をJJFで発表
3社が共通して取り扱う新モデルを新規に開発

《PGI》 プラチナ・ギルド・インターナショナルでは、キャンペーン開始から11年目を迎える「サンクスディ・プラチナ」の共通モデルを新規に開発し、ジャパン・ジュエリーフェア2017で発表する。
今回PGIは、「サンクスディ・プラチナ」パートナー社のうち3社が共通して取り扱う新モデルを新規に開発、8月28日から東京ビッグサイトで開催されるジャパン・ジュエリーフェア(JJF)のブース(Q-20)に出展する。
ブースでは、サンクスディ・プラチナの新モデルをはじめ、昨年からPGIが新たにパートナーメーカー/ショップと共同で展開しているウェブカタログ掲載商品も見ることが出来る。
http://www.pgitrade.com/

07/28(Fri) 9月1日、『コンテンポラリー/アートジュエリー』の講演を
キュレーターとして活躍中のシャロン・クランセン氏を講師に迎え

《JJDA》 公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)は9月1日、東京・上野公園にある東京藝術大学美術学部中央棟第一講義室においてアメリカ・ニューヨーク在住で、コンテンポラリー/アートジュエリーを専門にしたCharon Kransen Arts Galleryのオーナーでありキュレーターとして活躍中のシャロン・クランセン氏を講師に迎え、世界のコンテンポラリー/アートジュエリーの魅力を、スライドを見ながら学び、数点の作品ハンドリングも見ることが出来るかも。東京藝術大学は、授業の一環として行うので藝大の学生の参加するため、事前の申し込みを必要とする。定員になり次第締め切る。受講料は、一般¥3,500、学生¥2,500、JJDA会員¥3,000。
Http://www.jjda.or.jp

07/27(Thu) 『スリランカのプレミアジェムとジュエリーショー』開催
『Facets Sri Lanka』6つのプレミアムバイヤー特典

8月31日〜9月3日までの4日間、スリランカのシリマボバンダラナイケ記念展示場でスリランカの斬新で洗練されたデザイナーズジュエリーが展示される『Facets Sri Lanka International GEM & JEWELLERY Show(スリランカのプレミアジェムとジュエリーショー)』が、Sri Lanka Gem & Jewellery Association(SLGJA)主催、スリランカ政府宝石局とスリランカ宝石輸出入局後援で開催される。
この展示会は、日本のジュエリー卸・小売業者の為に催されるもので、ファセット展示会からの購入代金がUS$30,000以上を超えた業者には、エコノミークラス航空券の50%の払い戻しをはじめ、下記のサービスを合わせた6点の特典がある。
@ エコノミークラス航空券の50%の払い戻し、A展示会開催期間に5つ星ホテル3泊無料宿泊、Bショーへの特別VIP登録、Cガラ・レセプションへの無料入場、Dホテルと会場への無料運行、E貿易関連セミナーへの無料入場。
さらに、ファセットからUS$10,000以上を購入した人には、50%の航空運賃を受け取ることが出来る特典もある。
SLGJA協会秘書兼Facets Sri Lanka実行委員であるアルタフ・イクバル氏は「ファセット展は今回で27回目を迎える歴史ある催し。世界中の業者がスリランカの希少石を求めてやってきます。特に英国王室ダイアナ元妃お気に入りのセイロンサファイアのリングが、今はキャサリン妃の指に嵌められており、今でも世界中の人気となっています。スリランカの希少石であるセイロンサファイアを求めるお客が会場に沢山来ています。是非見に来て下さい」とスリランカの魅力を語る。詳しくは、Sri Lanka Gem & Jewellery Association HPで。
http://www.facetssrilanka.com

07/27(Thu) GINZA TANAKA創業125周年記念した「G」と「T」リング
ブランドのイニシャルをシンボリックに表現したジュエリーコレクション

《GINZA TANAKA》創業125周年を記念し、GINZA TANAKAのイニシャルである「G」と「T」をシンボリックに表現したジュエリーコレクション「GT philosophy(ジーティー フィロソフィー)」11アイテムを10月1日(日)よりGINZA TANAKA直営店(ブライダル専門店は除く)とGINZA TANAKAオンラインショップにて販売する。
創業125周年を記念し誕生した「GT philosophy」は、自らの歴史にオマージュを込め、GINZA TANAKAのルーツである2つの企業の歴史と矜持を宿したコレクション。
このコレクションは、日本の宝飾業界の礎を築いた銀座の老舗ジュエラー「山崎商店」から受け継いだモダンで洗練されたデザイン性、そしてプラチナの先駆者でもある「田中貴金属」ならではの、高度な技術力に裏付けられた品質を併せ持っている。
そして、GINZA TANAKAの頭文字である「G」と「T」というモチーフを、シンプルながらもモダンアートを思わせる斬新なフォルムで表現している。
<モチーフに隠された、身に着ける人へのお守り(タリスマン)としてのメッセージ>
「GT philosophy」の「G」と「T」というデザインモチーフは、GINZA TANAKAのイニシャルであるだけではなく、“Good Things in your life.(人生に幸運を)”というメッセージも込められている。
http://bridal.ginzatanaka.co.jp/

07/27(Thu) 9月5日、神戸でジェムインターナショナルの素材内覧会
「新作展」は10月26日、東京・品川ザ・ランドマークスクエアで

ジェムインターナショナル梶i下倉隆社長)の真珠素材を中心とした2017年の「素材内覧会」を9月5日(10:00〜15:00)、神戸のインドクラブ神戸で開催する。
更に「新作展」は10月26日(10:00〜16:00)、東京・品川ザ・ランドマークスクエアトーキョー29階で行う。神戸展は、11月9日(10:00〜15:00)、三宮の生田神社会館3階で行う。
http://www.gems-inter.co.jp/

07/26(Wed) エスジェイ ジュエリー秋の宝飾展示会
8月28日、東京国際フォーラム、ミラキュルーズホール棟Aブロック1階

《エスジェイ ジュエリー》 NINA RICCI『2017AUTUMN/WINTER COLLECTION』はじめ、エトワジュエリー『2017秋冬新作コレクション』、更に最新特許鋳造製法による「ロマンティックブルー・ウェーブ・フルエタニティリング」などを発表する秋の宝飾展示会を8月28日、東京・有楽町の東京国際フォーラム、ミラキュルーズホール棟Aブロック1階で開催する。開催時間は10時〜16時30分。
http://www.sjj.co.jp/



admin only:
123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536
page:14