※写真をクリックで拡大します。
Home

163 06/19(Mon) ポキッと折るだけ0,1秒 新型ネックレス金具「Nクラスプ」
2017年IJTでエクミスが初披露した特許出願中の金具革命

《エクミス》 従来のネックレス金具での取り外しでの煩わしさを払拭するために潟Gクミス(本社:東京、山田悟社長)が開発した新型ネックレス金具「Nクラスプ」。
引き輪・プレートの変わりにネックレス自体に取り付けるタイプのNクラスプ、製品のネックレスでもそのまま使うことの出来るNマグの2種類がある。
地金はシルバーを採用し、パーツの中心に強力なマグネットを埋め込んでいるため、装着のし易さはもちろんのこと、ローマ字の「N」をかたどった独特な形状から従来のマグネットパーツで使う人が不安視していた、装着時の外れやすさをカバーした商品。
発売元の潟Gクミスでは、現在製法特許を出願中の新型ネックレス金具。
今までの、差し込む・押す・引くからポキッと折るだけで簡単に早く差し込むことが出来る金具。
http://www.ecmis.jp/

06/15(Thu) 話題のハイブリッドイケメンが登場しWエクセレントWの「鑑定」受ける
アイプリモ×IIDGR プロポーズ応援

ブライダルジュエリー専門店「アイプリモ」が、6月1日、デビアスグループのダイヤモンド鑑定機関IIDGRとの共催で、いま話題のハイブリットイケメン花沢将人さんを迎え、「6月4日のプロポーズの日」に向けたプロポーズ応援イベントを開催した。
トークセッションではどんなエンゲージリングを贈りたい?という質問に、用意されたリングの中からアイプリモの「キタルファ」をセレクト。「着けた女性の指がきれいに見える」と、その魅力を語った。また、「初めて見た」という鑑定書に興味津々。IIDGR 鑑定書に記された「ハート&キューピット」の写真に「ダイヤモンドに自然にこんな模様が現れるなんてとてもスゴイですね」と語った。最後に「理想のプロポーズ」を尋ねられると「普段の生活の中でさりげなくプロポーズしたいですね」とコメント。多くのプロポーズを応援・サポートしてきたアイプリモの阪田恵美里さんに「エクセレントという「鑑定」を受けていた。
https://www.iprimo.jp/

06/15(Thu) 大きな伸びなく、見込み通り2日間に縮めたシチズングランドフェア
ダイヤモンドや色石の高額品の数々を展示

今年で43年目を迎えた「シチズン宝飾グランドフェア in 大阪」が、5月20日・21日の2日間、ホテルニューオータニ大阪で開催された。
展示会場入り口正面にはCITIZENブランドロゴが大きく飾られ、ダイヤモンドや色石の高額品の数々に加えてシチズンの新作腕時計や高級スイス製時計が展示されるなど、シチズンブランドによる独自性が強調された。
特別展示企画としては、シチズンのハイジュエリー「PICCHIOTTI」創業50周年特別ブースや、梶光夫氏がジュエリーと過ごした半生を披露する企画「梶光夫アンティーク100選」など、シチズンらしいクオリティを追及した企画商品を見ようと人も集まるなど、高い評価を得たようだった。
また20日には、シチズン宝飾のブランド商品「華艶」(かえん)の共同プロデューサー/歌手の八代亜紀さんによる特別ディナーショーを昼夜2回開催。大ヒット曲「雨の慕情」や「舟唄」に心酔後、展示会場内「華艶」コーナーに登場した八代亜紀さんには多くの人だかりができ大盛況となった。
翌21日はものまねタレント原口あきまさんのライブショーも2回開催され、ショーの余韻そのままに会場内は熱気に包まれた。
展示会運営責任者の話によると、昨年の3日間から2日間への開催日短縮と期待した高額品受注がやや減少したことなどにより、売上を大きく伸ばした昨年の受注金額には及ばなかったものの概ね見込み通りの実績とのこと。
http://jewelry.citizen.co.jp/

06/15(Thu) ケイ・ウノがキャラクタージュエリー文化の創造
2020年に向け、訪日観光客ターゲット

ケイ・ウノは、2014年にキャラクターを中心として取り扱うブランド「U-TREASURE(ユートレジャー)」の展開を始め、海外からも好評となっている。
日本のゲーム・アニメは、海外でも“日本文化”として親しまれているのは今や誰もが知っていること。
ケイウノでは、2020年に向けて、訪日観光客などを対象としたビジネスが加速する事を予想し、キャラクターを“ジュエリー”で楽しめる文化を創っていきたいと考えている。
4月13日には、「DOTON PLAZA大阪 ケイウノ」オープン。ケイウノのジュエリー商品全般(ブライダル、 ファッションジュエリー、 U-TREASUREの“ポケットモンスター”“スターウォーズ”“ハローキティ”などのキャラクタージュエリー・アクセサリー)の現品のみを販売する店舗となっている。
また、今年に入りジュエリーブランド「ケイウノ」の富山店(2月)、近鉄あべのハルカス店、札幌店(3月)にオープン。また、レディースアパレルブランド「ラ・アルアリア La Araria」を阪急梅田本店(3月)のほか、コレド日本橋、ヒルトンプラザイースト(4月)と立て続けに7店舗を展開してきたが、大阪府は、ケイウノ初となるインバウンド専門店となる。
http://www.k-uno.co.jp/

06/15(Thu) ダイヤモンド流通の透明化、消費者信頼の維持を
TDE「平成28年度定時総会」

潟eィーディーイー並びに東京ダイヤモンドエクスチェンジの「平成28年度定時総会(23期)」が、5月25日、東京・御徒町のオーラムビルで行われ、各議案とも承認された他、新役職案も可決された。
岩崎道夫理事長は「我が国の不透明な経済情勢の中、4月に上海ダイヤモンド取引所、5月にはドバイで開催された世界ダイヤモンド大会に加藤久雄専務理事と参加。低迷するダイヤ価格、若者のダイヤ離れ、高額な原石と不釣り合いな市場価格、非開示の合成ダイヤ流入問題などを討議、業界が一丸となって対応にあたることを確認した他、今年2月、ムンバイの世界ダイヤモンド取引所連盟プレジデント会合で、インド業界が抱える資金調達問題を中心に論議した」と報告。更に「当クラブの使命は、ダイヤモンド流通の透明化、消費者信頼の維持であり、世界的に合成ダイヤの生産量が驚異的に増えている状況の中で、日本の業界はどうあるべきか、知恵を出し合う時に来ているのでは」と示唆し挨拶にかえた。
新役員(敬称略)=▽代表取締役会長=加藤英高。▽代表取締役社長=岩崎道夫。▽常務取締役=中川千秋。▽取締役=福井陸雄、長堀守弘、三輪邦彦、吉田達弘、内原一郎、加藤久雄、小谷進、明智正一。▽監査役=巽将督。

06/15(Thu) 和彫と洋彫をDVDとテキストで価格は7980円
貴重な職人技をわかりやすく解説

《文化組合》 モノづくりを基本とする日本貴金属文化工芸協同組合(文化組合)の協力で、シーフォースが制作・監修した、職人の石留と彫りをDVDで解説する教材が話題となっている。
このDVD教材では、彫りと石留の基礎知識から、道具の紹介、映像に習った和彫りと洋彫りの解説で構成され、収録時間は約3時間、DVD2枚組。それに、わかりやすいテキストが付く。
彫金の世界では、職人の技術を間近で見ること自体が貴重となっており、和彫り・洋彫りそれぞれの職人の技術を紹介する同教材は、多方面からの多くの要望により実現したもので、満を持しての完成となった。
DVDとテキストを合わせ、価格は7980円。購入・問合せは、文化組合まで(03-3832-4066)。
http://www.bunkakumiai.com/

06/15(Thu) HKTDC日本首席代表にサイラス・チュー氏
2014年に「台北市香港商業協会」を立ち上げ、常務理事に就任

香港貿易発展局(HKTDC)日本首席代表の林蘇珊(スーザン・ラム)氏が、5月27日付けで退任し、後任として、朱耀昌(サイラス・チュー)氏が、5月28日付で日本首席代表に就任した。
経歴:香港出身。香港科技大学で経営学の優等学士(B.A.)および経営修士(M.A.)を取得。1997年に香港貿易発展局入局後、さまざまな貿易プロモーション活動に従事。北京、上海、広州、総裁秘書室主任などで勤務。2012-17年まで台湾代表を務めた。また、台湾での在任中の2014年に「台北市香港商業協会」を立ち上げ、常務理事に就任した。
http://www.hktdc.com/info/ms/jp/Japanese.htm

06/15(Thu) 確かなダイヤを手に入れたいというお客の想いが、200万個を生み出す
フォーエバーマークのインスクリプションダイヤモンド

デビアス グループは、フォーエバーマークのインスクリプション(ブランドアイコンと個別認証ナンバー)が印されたダイヤモンドが200万個に到達し、3.48Ctのラウンドブリリアントカットに「2,000,000」の個別認証ナンバーを印したと、5月25日に発表した。
そのダイヤモンドは、ナミビアで採掘、カット、研磨され、インドのスーラットにあるFDIでインスクリプションが印され、イタリア・ミラノのフォーエバーマークデザイン&イノベーションセンターでジュエリーに仕上げる予定としている。
デザインは、デビアス グループがボツワナ、ナミビア、および南アフリカでジュエリーデザインを学ぶ学生をサポートするプロジェクト「シャイニング ライツ アワード」で準優勝に輝いた南アフリカのLouise Kriek氏が手がける。完成したジュエリーは、「フォーエバーマーク レッドカーペット コレクション」の一部となり、世界中のレッドカーペットイベントでセレブリティに輝きを添えることとなる。
フォーエバーマークCEOスティーブン ルシア氏は「200万個の到達は、ブランドの成長の証。美しさだけではなく、社会的に正しいプロセスを経た確かなダイヤモンドを手に入れたいという消費者の想い。ダイヤモンドに印された唯一無二の個別認証ナンバーは、フォーエバーマーク ダイヤモンドが美しく希少なだけではなく、採掘されてから手元に届くまでの旅において厳しい基準を満たしていることを象徴している」と語っている。
https://www.forevermark.com/ja-jp/our-diamonds/

154 06/15(Thu) 田邊研電の「新型インクジェット3Dプリンター」を初披露
6月21日〜23日東京ビッグサイトで開催される「設計・製造ソリューション展」で

この度、鞄c邊研電(本社:東京)は、6月21日〜23日まで東京ビッグサイトで開催された第28回 設計・製造ソリューション展(DMS)に出展、Solidscape社製インクジェット3Dプリンターの新ラインナップ「Sシリーズ」を初披露し、注目を集めた。

この製品は6月5日〜8日までアメリカで開催されたJCKラスベガスショーで発表されたばかりの新モデル。日本では今回のDMSが初披露となった。
Solidscape社のインクジェット式3Dプリンターは、プリント精度と表面の滑らかさ、キャスト性の良さから世界中で支持され、日本国内でも大手メーカーやサービスビューローで20年以上の導入実績がある。
「Sシリーズ」では新しい設計のヘッドやワックス供給システム、温度制御を採用。また材料もMidas(ビルド材)Melt-J(サポート材)としてリニューアルされ、キャスト性や作業性が向上している。
前シリーズから引き続き採用されたSmooth Curvature Printing(SCP)や独自の精密なドロップオンデマンドジェッティング、カットバック技術を組み合わせ、業界最高の精度6μmを実現している。
「Sシリーズ」はジュエリーメーカーやサービスビューロー、鋳造を行う企業にとって、ジュエリー製造プロセスをよりハイクオリティに効率的にできるよう設計されている。
なお、7月10日、11日には甲府商工会議所でのプライベート展示会を開催し「Sシリーズ」の実機も展示予定。
http://www.tanabekenden.co.jp/

06/14(Wed) 『これまでのジュエリー、これからのジュエリー』をテーマにセミナーを開催
日本を代表するトップ・ジュエラー山口遼氏を講師に

《愛知県貴金属工芸品商工協同組合》 愛知県貴金属工芸品商工協同組合は、日本のジュエリー業界で活躍してきた山口遼氏を講師に『これまでのジュエリー、これからのジュエリー』をテーマにセミナーを7月26日(18:30〜20;30)、名古屋市・中村区にある「ウィンクあいち大会議室」で開講する。受講料は、組合員¥3,000、一般は¥3,500。
講師の山口遼は、日本を代表するトップ・ジュエラーとして誰もが認めるアンティークジュエラーの一人。トップ30ジュエラーズ・クラブの代表を務めている。
主な訳書は、「著名なダイヤモンドの歴史」(徳間書店)「ハリーウインストン」(徳間書店)の他に、新聞、一般雑誌、専門誌などへの寄稿多数。
今回の講演では、山口遼氏だからこそ見える見識を元に、これまでのジュエリーの成り立ちや未来のジュエリーの方向性、世界と日本の認識の違いなど、他では聞けないジュエリーの奥深い魅力について語ってもらいます。
愛知県貴金属工芸品商工協同組合は、政府・厚生労働省による産業界の労働者育成目標である国家技能検定試験を実施し、愛知県で延べ200 人を超える貴金属装身具製作技能士の指導・育成にあたっている団体。
また、同組合は、過去には創作品コンクール(中部ジュエリーコンテスト)を行い、技能士の製作技術と材料の生かし方、デザイン、使い勝手、市場性等々、総合判断の上、愛知県知事賞・名古屋市長賞をはじめ各賞を授与し、業界のデザイン・製作技術のレベルアップに寄与していた。
http://aikikou.or.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728
page:14