※写真をクリックで拡大します。
Home

07/12(Fri) 中国の脅威を誇張する日本の防衛白書に「懸念と不満」
中国外務省

【7月11日、人民日報】中国外交部(外務省)の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は10日の定例記者会見で、日本の2013年版防衛白書について、基本的事実を顧みず、悪意をもって「中国の脅威」を誇張しているとして、重大な懸念と強い不満を表明した。
記者:日本は9日、新しい防衛白書を発表した。日本周辺の安全保障環境は厳しさを増しているとして、中国の国防政策と軍事力発展の不透明性を非難し、中国の海洋活動には危険性があり、国際社会の懸念を招いているとする内容だ。これについて中国側のコメントは?
華報道官:私は次の点を強調したい。 第1に、中国は平和的発展の道を堅持し、防御的な国防政策を遂行しており、戦略的意図は透明だ。中国の正常かつ正当な国防能力の発展は、いかなる国に対しても脅威とならず、日本に中国内部のことについて四の五の言う権利はない。

07/12(Fri) 日本の青年がリヤカーで世界一周の4万キロを達成
上海を出発してから4年半かけて

【7月11日、中国青年網】世界一周を夢見る人は多いが、日本人の吉田正仁さん(32)は2009年元旦に上海を出発、2輪のリヤカーをひき、単独徒歩世界一周に挑戦した。4年半におよぶ月日の総距離は3万9500kmに及んだ。
海辺の街、鳥取市出身の吉田さんは2009年元旦、上海でリヤカー世界一周をスタートした。まず西に歩き、ユーラシア大陸を横断、2010年8月にポルトガルのユーラシア大陸最西端・ロカ岬に到達した。飛行機で米東海岸に渡り、フィラデルフィアから北米大陸を横断、2011年10月、カナダ・バンクーバーに到達した。その後、オーストラリア南端のメルボルンに渡り、一路北上、2012年6月にダーウィンに到達した。ダーウィンからシンガポール、ベトナムなど東南アジア各国を経て、ついに出発地・上海にゴールした。
上海到達は先月9日、4年半で総距離3万9500km。ゴール当日、母親の吉田淑子さん(61)は息子を「凱旋」の横断幕で迎えた。

07/12(Fri) 日本政府が外国人の永住申請条件を緩和へ
高い能力の人材の定住を促す

【7月11日、日本の華字紙・日本新華僑報(電子版)】日本政府は7月10日、高い能力を持つ外国人の日本定住を促すため、永住申請の条件緩和の方針を明らかにした。
 日本メディアによると、日本政府は現在、永住申請に必要な在留期間を5年から3年に短縮することを検討している。法務省は緩和策を出入国管理・難民認定法改正案に盛り込み、2014年の通常国会に提出する予定。
 日本政府は永住申請の条件緩和により、企業経営や技術研究、製品開発などで高い能力を持つ外国人の定住を促し、海外企業の投資促進や先進技術の開発につなげたい考えだという。

07/12(Fri) 中国政府関係者の特権
安全な「特別食堂」

【7月10日、新華網】食の安全問題が深刻化する中国で、政府関係者向けに安全に作られた「特別食品」に注目が集まっている。
 それによると、「特別食品」は政府が管轄する専門農場や工場で作られる。作物や製品は有機栽培、無農薬などで安全に管理され、野菜や肉は政府機関の食堂に直送。政府幹部や高級官僚だけが味わえるほか、時には賄賂の役割も果たしているという。
 中国メディアによると、北京市の西部郊外に「特別食品」の巨大な生産農場があるほか、全国各地に同様の規模の拠点が存在する。いずれも税関など政府関連機関が管轄しており、そこで作られた肉や野菜は「安全」であることが特に強調して出荷されているという。
 一方、中国では長く食の安全が問題となっており、関係者の間には「庶民と権力者の食べ物が異なる。食の世界も二重基準か」と批判が出ている。

07/05(Fri) 旧・氷河特急路線を結ぶフルカ山岳蒸気鉄道
歴史的な蒸気機関車が今年100周年を迎えます

《スイスニュース》930年からサン・モリッツとツェルマットという2大山岳リゾートを結ぶアルプス横断ルートとして人気を博した「グレッシャー・エクスプレス(氷河特急)Glacier Express」。かつては、“氷河(グレッシャー)”という名前の由来でもある、ローヌ氷河の眼前を通るフルカ峠越えルートを走行していましたが、1982年から新たに開通したフルカトンネルを通るルートに変更され、その旧路線は廃線となりました。
その旧路線を修復し、電化することなく、かつての蒸気機関車を購入・整備して幻の鉄道旅を復活させた「フルカ山岳蒸気鉄道 Dampfbahn Furka-Bergstrecke(DFB)」。レアルプ駅=オーバーヴァルト駅間の全路線が開通し2010年から運行しています。夏期のみの特別体験として人気です。座席数に限りがあるので、予約が大変でしたが、今年からはオンラインで空席情報を確認して予約ができるようになりました(独語・仏語・英語)。



admin only:
no_next
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:37