※写真をクリックで拡大します。
Home

03/04(Mon) ポンテヴェキオが「エテルノ」シリーズ新色を5月24日から発売
新たにミドルサイズが登場、サイズバリエーションが豊富となった

《ポンテヴェキオ》 「毎日をカラフルに」をテーマに遊び心あふれるジュエリーを展開する“ポンテヴェキオ”では、5月24日から「ETERNO(エテルノ)」シリーズより新色のリングとネックレスを発売する。またロンドンからは新たにミドルサイズが登場、サイズバリエーションが豊富となった。
http://www.pontevecchio.jp

02/27(Wed) 女性ランナーに向けた『BG-6903』発売
スポーツウェアに映えるポップで軽快なデザイン

《カシオ計算機》 女性に人気の耐衝撃ウオッチ“Baby-G”の新製品として、お洒落に楽しく走りたい女性ランナーに向けた『BG-6903』(3モデル)を3月8日より発売する。
 新製品の『BG-6903』は、“Baby-G”シリーズの耐衝撃性や防水性をベースにして、スポーツウェアに映えるポップで軽快なデザインを施し、ラップ(区間タイム)/スプリット(積算タイム)計測機能など、ランニングで役立つ機能を搭載した。ファッショナブルにランニングを楽しむ女性に最適な“Baby-G”といえる。
 ラップ/スプリット計測機能はランニング中のペース配分の目安になり、ラップデータは最大60本までメモリーが可能。また、腕を傾けるだけで自動的にライトが点灯するので、夜間のランニングでも表示を確認できる。
 一方、デザイン面では、ランニングのスピード感を表現するため、「矢」をモチーフとしたY字型のフレームをフェイスの中央に配置。デザイン上のアクセントとしながら、上下に分けられたレイアウトにより、激しく動いている時でもラップタイムを読み取りやすくしている。カラーバリエーションは3色を用意。スポーツウェアに合わせて好みのモデルが選べる。
http://www.casio.co.jp/

02/25(Mon) 『オリエントスター パワーリザーブ』発売
文字板デザインを一新したNEWアイテムが登場

オリエント時計鰍ヘ、『オリエントスター パワーリザーブ』1型3アイテム(50,400円、52,500円)を3月16日より全国で発売する。
『オリエントスター パワーリザーブ』では、シーンを問わないスタンダードなサイズの直径39mmケースはそのままに、文字板にはシャープで高級感のあるストライプの型打ちを施し、存在感のあるローマ数字を12時・6時位置に配置。この文字板に、パワーリザーブ表示をアシンメトリーに配置することで、機能性はもちろんのこと、ダイヤルデザインのアクセントにし、スタンダードな風格の中に遊び心を取り入れたデザインとなっている。さらに、りゅうずを4時位置に配置することで、よりアシントメリー感を強め、大人の印象のケースデザインした。この4時位置の配置は、デザイン性だけではなく、装着性が高く、さらに手の甲にりゅうずが当りにくい機能性を持たせた。
http://www.orient-watch.jp/

02/20(Wed) セイコー ラ・クロックのスイープセコンド(連続秒針)モデルを発売
用途や使用場面に適したモデルが選べるようになった

セイコークロック鰍ヘ、標準電波を受信して表示時刻を修正する『電波時計の高精度』と、針回しつまみで簡単に操作できる『クオーツ時計の扱い易さ』を併せ持ったクロック「セイコー ラ・クロック」シリーズに、新たに秒針が連続して滑らかに動くスイープ運針タイプを開発し、2機種(¥12,000、¥10,000)4モデルを3月上旬より全国で発売する。

 これで「ラ・クロック」シリーズは、ステップ運針タイプ(3,000円〜)、グリーン購入法にも適合したソーラー駆動タイプ(秒針のない2針式 同20,000円)と併せラインアップが一層充実。用途や使用場面に適したモデルが選べるようになった。写真は¥12,000モデル。
http://www.seiko-clock.co.jp/

01/23(Wed) タイマーとアラーム機能を強化した“G-SHOCK”
バイブレーション機能を装備

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、タフな環境下の時間管理に役立つようタイマーとアラーム機能を強化した『GD-350』(3モデル:¥14,175)を2月28日から発売する。
 この新モデルは、いかなる状況でもタイムアップやアラームが感知しやすいよう、報音と高輝度のLEDフラッシュライトでの組み合わせに加え、バイブレーション機能を搭載した。夜間や水中といった視覚や音で気づかない環境下でも、厳密な時間管理に役立てることができる。また、ケースの裏側に装備したショックアブソーバーによって、装着性を高めると同時に、手首への振動を伝えやすくしている。さらに、タイマーを起動させるボタンのみ、他のボタンと判別しやすいようメタル素材とした。
大型のフェイスには、潜水艦のレーダースコープをイメージした右上のインジケーター窓を採用し、ミリタリーテイスト溢れるデザインに仕上げた。いかなる状況でも厳密な時間管理の中、過酷なミッションの完遂が要求されるタフな男達へ向けた“G-SHOCK”。
http://www.casio.co.jp/

12/26(Wed) リズムからデジタル電波時計『パルデジットカレンダー142』発売
高精度センサー搭載の温度・湿度表示付

リズム時計工業鰍ヘ、大きな日付とマンスリーカレンダー表示が特長のデジタル電波時計『パルデジットカレンダー142』(\8,925)を昨年末の12月21日から発売した。
この商品は、遠くからでも見やすい大きな液晶に、今日の日付、マンスリーカレンダー、現在時刻、温度、湿度の全てを表示させることが出来る視認性のよいデジタル電波時計。カレンダー表示は、日めくり式のような大きな日付(文字高40mm)に加え、マンスリーカレンダーも付いているので、第○○曜日といった状況が一目瞭然。また、とっさの際に忘れがちな西暦/平成表示(切換式)や六曜(大安、友引など)表示、記念日を忘れない為のカウントダウン/カウントアップ表示機能など、カレンダー機能が充実している。
その他特筆すべき点として、リズム時計では初の『高精度』温度・湿度センサーを搭載した電波時計なので、時刻だけでなく周囲の環境に関しても正確(温度±1℃/湿度±3%RH)に表示する。また、これから流行する可能性のあるインフルエンザをはじめ、熱中症、食中毒、カビ・ダニの発生を「注意項目」で知らせる環境目安表示がついているので、部屋の管理にも便利。
大きめのサイズながら壁や柱にフィットするデザインは、内蔵のスタンドを使えば置時計としても使える。
http://www.rhythm.co.jp/

11/15(Thu) 『セイコー ルキアカリテ』から、華やぎの季節に「新しい上質」を提案
メタルアレルギーに配慮したソーラー電波ウオッチ

《セイコーウオッチ》 セイコー ルキアカリテから、肌に直接触れる部分すべてにチタン素材を採用し、メタルアレルギーに配慮し、軽やかな着け心地のソーラー電波ウオッチ2モデル(¥89,250)を12月8日から全国で発売する。
セイコー ルキアカリテは、セイコー ルキア・ブランドの中で、コンフォートな機能と知的なエレガンスを兼ね備え、ワンランク上のこだわりを持つ大人の女性のためのシリーズ。ファッションにおいても“軽さ”“快適さ”がキーワードとなっている現在、今回の新作では、華やかでスタイリッシュなデザインでありながら、チタン素材の採用により、着けていることを忘れるほどの軽さと、耐メタルアレルギー仕様を実現した。さらに、セイコー独自のコーティング「ダイヤシールド」により、小傷に強く、長続きする美しさを実感できるモデルとなっている。また、定期的な電池交換や時刻修正がいらない便利な機能として、女性の間でも定着しつつあるソーラー電波機能を備え、世界4エリア(日本、中国、アメリカ、欧州)の標準電波に対応する最新ムーブメントを搭載している。
http://www.seiko-watch.co.jp/

11/02(Fri) 『オリエントッスタークラシック流通先行モデル』発売
ゴールドカラーのインデックスと針を組み合わせた、クラシック感が漂うアンティ時計

《オリエント時計》 『オリエントスター クラシック 流通先行モデル』 1型1アイテム(¥50,400)を11月23日より全国で発売する。
流通先行モデルは、ステンレススチールのケースにゴールドカラーのインデックスと針を組み合わせ、上品でありながら普段使いにも適したアンティーク調ウォッチに仕上げた。
ダイヤルには、通常モデルと同様、艶やかな曲線を描く美しいボンベ文字盤を採用、そのボンベ文字盤に合わせた分針と秒針にはカーブをつけることで、クラシックな表情に加え奥行きを与えている。バンドは、クラシックな印象のケースやダイヤルとの相性が抜群のマット調ワニ型押しカーフレザーを採用。ケースは、約38mmという日本人の腕に馴染みやすいサイズのため、さまざまなシーンで身につけることができ、オン・オフ問わない汎用性の高いデザインとなっている。
http://www.orient-watch.jp/

11/02(Fri) “G-SHOCK”の新製品としてウインタースポーツに最適な“G-LIDE”発売
スノーボードのゴーグルをイメージしたフェイスデザインを採用


《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、過酷な環境下で行われるエクストリーム系スポーツのトップアスリートに高い支持を得ている “G-LIDE(Gライド)”シリーズから、ウインタースポーツに最適な性能を備えた『GLS-100』4モデル(¥14,175)を11月10日より発売する。
 『GLS-100』は、スノーボードやハーフパイプ、クロスカントリーといったエクストリーム系のウインタースポーツでの使用を想定し、−20Cまでの使用に耐えられる耐低温仕様した。また、激しい動きをしながらでも必要な情報を瞬時に得られるようにビッグフェイスを採用したほか、バックライトには高輝度LEDを搭載している。
 さらに、『GLS-100-3JF/5JF』にはCORDURA®(コーデュラ®)ファブリックを使用したナイロンバンドを、『GLS-100-1JF/7JF』には合成皮革のバンドをそれぞれ採用し、耐久性を高めると同時に、腕へのフィット感を向上させた。

 スノーボードのゴーグルをイメージしたフェイスデザインを採用し、ウェアとのコーディネートも楽しめるブラック、カーキ、ブラウン、ホワイトの4色を用意した。写真は、GLS-100-7JF。
http://www.casio.co.jp/

10/31(Wed) シチズン『アテッサ』ブランド誕生25周年記念モデル第3弾
闇夜を照らす導きの光“月光”

《シチズン時計》 最先端の技術を搭載したグローバルビジネスウオッチ、シチズン『ATTESA(アテッサ)』より、ブランド誕生25周年を記念した2モデルを数量限定で11月22日より発売する。シチズンのプロダクトポリシーである「技術と美の融合」を具現化するブランドとして1987年に誕生して以来、新技術や新素材を搭載し続けてきたシチズン「ATTESA(アテッサ)」。
ブランド誕生25周年記念モデル第3段となるこのモデルのデザインテーマは、暗闇を照らす導きの光の象徴 “月光”をデザインテーマとしている。文字板やデュアル球面サファイアガラスによって艶やかな月の光を表現している。
機能では、多局受信型光発電エコ・ドライブ電波時計にりゅうずのみの簡単操作で世界26都市の時刻に切り替わるワールドタイム機能「ダイレクトフライト」、またステンレスの約60%の軽さのチタニウムケースとバンドにシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC」を施すことで、快適な装着感と高い耐傷性、艶やかな黒色を実現。アクティブに活躍するビジネスマンに向けたモデル。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:33