※写真をクリックで拡大します。
Home

05/15(Thu) “OCEANUS(オシアナス)”の発売10周年記念モデル
『OCW-S3001C』を6月13日から限定1,000個発売

《カシオ計算機》 「Elegance, Technology」をコンセプトに、優れた機能性と上質なスポーティデザインを融合した電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”の発売10周年記念モデルとして、『OCW-S3001C』(195,000円+税)を6月13日から限定1,000個で発売する。
この『OCW-S3001C』は、「Elegance, Technology」を明確に具現化し、シリーズの中でも人気の高い「OCW-S3000」をベースモデルに採用した10周年記念モデル。幻想的に輝く都会の夜をイメージしてデザイン。ブルー蒸着を施したインダイアルと細部まで丁寧に研磨した16面カットのセラミックベゼルが、従来モデルとは一線を画す、エレガントなきらめきを表している。
また、ベースモデル同様に、軽量なチタンケースや視認性の高い両面無反射コーティングデュアルカーブサファイアガラス、最高峰の研磨技術であるザラツ研磨を採用している。機能面でも、ホームタイムとワールドタイムを同時に表示するので、海外旅行や海外出張に役立つ。ワールドタイムで表示する都市も素早く設定が可能。時針と分針がそれぞれ独立して時計回りにも反時計周りにも動くので、時差が大きい都市でも短時間で設定できる。なお、裏蓋には10周年の証として、記念ロゴを刻印している。
http://www.casio.co.jp/release/2014/0515_OCW-S3001C/

05/09(Fri) シチズン クロスシーの「ティタニア ライン ミニソル」から限定ウオッチ登場
チタニウムの軽さにダイヤモンドきらめくスペシャルモデル

《シチズン時計》 20〜30代のアクティブに働く女性に向け「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案する『シチズンxC (クロスシー)』より、軽さを極めた「TITANIA LINE ( (ティタニア ライン )の「 MINISOL (ミニソル)」シリーズの限定モデル(¥135,000+税)を6月5日に発売する。
デザインテーマは「After the Rain(アフター ザ レイン)」。太陽に反射して輝く雫をイメージした9石のダイヤモンドが特徴的なモデル。上品な白蝶貝ダイヤルでは雨上がりの澄んだ空気に差し込む太陽の光を表現。透明感の中に上品さの溶け込むデザインに仕上げている。
機能面では定期的な電池交換と時刻合わせのいらないエコ・ドライブ電波時計を搭載。いつでも正確な時刻を刻む。またケースとバンドに採用したチタニウムはデリケートな肌の人でも安心して着けることができ、ステンレスの約1/2という軽さ。さらに40年以上開発を続けてきたシチズン独自の加工技術デュラテクトにより、すりキズなどから時計本来の輝きを守り続ける。
着けやすい小さめのサイズ感と軽やかなチタニウム、そしてこだわりのデザインが魅せる、特別感あふれる限定モデルといえそうだ。
http://citizen.jp/topics/2014/20140509.html

05/09(Fri) 『オリエントスター モダンクラシックスケルトン』 発売

丸みを帯びた柔らかな印象のケースデザインが腕元を上品に演出

《オリエント時計》 『オリエントスター モダンクラシックスケルトン』 1型4アイテム(66,000円+税、70,000円+税)を5月24日より全国で発売する。
このたび発売する新モデルは、「クラシック」シリーズで初となる、セミスケルトンを採り入れたモデルで、ケースはシンプルなラウンド型を採用。球面ガラスからケースにかけての丸みを持たせた形状は、機械式時計ならではの“温かみ”を感じさせるデザインに仕上がっている。また、ケースの縁を薄くし、細く華奢な足形状を採用することで、繊細な印象を与えている。ダイヤルは、膨らみのあるボンベダイヤルを採用し、9時位置にセミスケルトンを配した。機械式ムーブメントを直に覗くことができるため、機械式時計を所有する喜びを感じられるだけでなく、腕元もシックに演出、さらに従来モデルと同様、シンプルなパワーリザーブ機能も採用している。
バンドは、カーフ(ワニ型押し)レザータイプと網目の細かいメッシュタイプの2つをご用意し、メッシュバンドモデルは、ケース同様、繊細なイメージを醸し出すとともに、モダンな雰囲気を一層強めています。“シック”でありながら“温かみ”を感じさせるデザインは、スーツから休日のカジュアルファッションまで、幅広いスタイルに合わせてご活用いただけます。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=182

05/08(Thu) 『シチズン プロマスター』水深70mまで計測可能なエコ・ドライブモデル登場
レクリエーショナルダイビングをはじめ本格派にも満足できる仕様

《シチズン時計》プロフェッショナルウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え、「想像力」という価値観を提案するブランド、『シチズン PROMASTER (プロマスター)』のMARINEシリーズより、高い堅牢性と視認性、電子式水深センサーを搭載した「エコ・ドライブ・アクアランド」3モデル(¥88,000〜¥98,000+税)を6月上旬より発売する。
今回、新登場となる「エコ・ドライブ アクアランド」は、さらに潜る楽しさを実感できるよう、水深計測機能を70mへ向上させ、レクリエーショナルダイビングをはじめ本格派にも満足できる仕様。また高い堅牢性と視認性を備えるべく仕様をスペックアップし、デザインを一新した。ISO/JIS規格に対応した、プロマスターのMARINEシリーズの中核となるエキスパートモデルとなっている。
ダイヤルは、大型の針を使用し、夜光部分が大きく見やすくした。針同士が重なった際も、時刻や水深が読み取れる独自の形状を採用。また時刻表示と水深表示の夜光の発色を変えることで、水中でも情報を判別することができる。水深計は水深40mまでの目盛の間隔を広く設定することで、わかりやすく、かつダイナミックな針の動きを体感できる。
ケース形状は外敵から内部を守る“貝”をイメージソースに、堅牢な二重構造を採用。デザイン性の高さはもちろん、耐衝撃性も備え、万が一のアクシデントから時計内部をしっかりと保護している。
http://citizen.jp/topics/2014/20140508.html

04/25(Fri) 70年代の機械式時計をアレンジした『ORIENT Neo70's BIG CASE NEW COLOR』 発売
春夏シーズンにぴったりの新色モデルが登場

《オリエント時計》 70年代風の目付けを施した金属ダイヤルに、「アイスブルー」、「シャンパン」、「ライトオレンジ」の明るいカラーを新しく加え、春夏ファッションにぴったりの爽やかな印象に仕上げた『ORIENT Neo70's BIG CASE NEW COLOR』 1型3アイテム(価格:21,000円+税)を、5月10日より全国で発売する。
ケースは、“BIG CASE”の名前の通り、43mmの大きいラウンドタイプを採用し、仕上げにエッジを効かせることでメンズライクなデザインとした。重厚で力強いケースにマットな質感のヘアライン仕上げ(髪の毛のように細いライン加工を入れる仕上げ方法)を施し、無機質でクールな雰囲気に仕上げている。
その他、バンドは腕なじみの良さを追求し、従来モデルからデザインをリニューアルしたスタンダードな3列駒を採用。装着感を向上させるとともに、プッシュ三つ折式の採用により着脱も容易となっており、日常使いにぴったりなアイテムとした。
http://www.orient-watch.jp/

04/24(Thu) マルチカラーの天然石を採用した女性用メタルウオッチ“SHEEN”
色鮮やかなスイーツを表現した

カシオ計算機は、「Elegant, Smart, Shining.」をコンセプトにした女性用メタルウオッチ“SHEEN(シーン)”の新製品として、カラフルな3種類の天然石をインデックスに用いて、女性に人気のスイーツを表現した『SHW-1509BD』を5月16日より800個限定で発売する。
この商品は天然石を使用しており、石により1つ1つ色味が異なるため、同一の商品は存在しないん。

今回の『SHW-1509BD』は、“SHEEN”では初めてとなるマルチカラーの天然石をインデックスに採用。ストロベリーやブルーベリー、オレンジなどのフルーツをイメージしたルビーやブルーサファイア、イエローサファイアの3種類の天然石をインデックスに配し、フルーツタルトやマカロンなど色鮮やかなスイーツを表現した女性用メタルウオッチ。文字板中央にはみずみずしいミントの葉をイメージした模様をあしらうとともに、文字板外周部の都市コードにはラズベリーやブルーベリーを連想させる色を採用し、細部までスイーツが持つ可愛らしさを表現した。
 加えて、スイーツをイメージした限定モデルに相応しく、ケーキボックスを模した専用のスペシャルパッケージを用意した。
 さらに、正確な時刻を表示する世界6局の電波受信機能や、りゅうずの操作で簡単に設定できるワールドタイム機能など、実用性も備えている。
http://www.casio.co.jp/

04/24(Thu) クラシカルな雰囲気に頼れる機能を『シチズン キー』
「エコ・ドライブ」を搭載のアンティークテイストウオッチ登場

《シチズン時計》 アンティークなデザインテイストが特徴のレディスウオッチ、『シチズン Kii:(キー)』から、光で発電し時計を動かす「エコ・ドライブ」を搭載した新作3モデル【希望小売価格各\28,000+税】を5月15日より発売する。 ※価格、発売日ともに予定です。
今回の新作は、アンティークテイストの小ぶりなデザインでありながら、定期的な電池交換のいらない光発電エコ・ドライブを搭載した人気のシリーズ。ふっくら柔らかなトノーフォルムが印象的なモデル。
ヨーロッパの古い書物に使われているような、クラシカルなアラビア数字に、レトロな針を合わせて。小さいながら、視認性が良いのもポイント。
控えめな輝きが上品な、細身のブレスレットタイプなので、手持ちのアクセサリーとの重ね付けも楽しめる。
http://citizen.jp/

04/22(Tue) 『オリエントスター レトログラード NEW カラー』 発売
ブラックダイヤルと3列駒のメタルバンドを組み合わせた定番モデル

《オリエント時計》 『オリエントスター レトログラード NEW カラー』1型2アイテム(80,000円+税)を5月3日より全国で発売する。
このシリーズは、2009年4月の発売以来、洗練されたデザインと高い機能性を備えた本格派機械式腕時計として、本物志向のお客から好評を博している。このシリーズに搭載された“レトログラード・ムーブメント”は、オリエント時計が約2年の歳月を費やして独自に開発した機構で、日曜日から月曜日への表示の切替えは、扇状に表示された曜日を指し示す針が、瞬時にスタート地点の月曜日に“逆戻り”して、再び動き始める。
ブラックダイヤルとスタンダードな3列駒メタルバンドを組み合わせた定番モデル、ネイビーダイヤルに合わせて紺色のカーフレザーバンドを採用した艶感あふれる2モデルを追加した。従来モデルと同様、レトログラード曜日表示機能、パワーリザーブインジケーター機能、カレンダー(日付)機能の3つの機能表示を、二層構造の立体感のあるダイヤルにバランスよく配置している。
ケースは、腕になじみやすい39.5mmのサイズとし、ビジネスシーンに限らずプライベートの様々なシーンで着用可能。ラグの斜面は、彫刻刀で削り取ったようにシャープな造形(OSカット)とし、価格以上の価値を実感できる「オリエントスター」シリーズの中でも、上位モデルに採用したデザインをふんだんに採り入れた。また、ネイビーダイヤルのモデルは、深みのある紺色が落ち着いた印象を与え、こだわりのある男性の腕元をシックに演出する。さらに、レトログラード表示部とパワーリザーブ表示部の型打ち模様を替えることで、デザインに変化をもたせ、いずれも新カラー、新デザインの導入により末長く愛用できるアイテムに仕上げた。
http://www.orient-watch.jp/

04/17(Thu) 最先端技術を搭載したグローバルビジネスウオッチ『シチズン アテッサ』
電波時計市場唯一の3針・ディスク式デイ&デイトモデルがシリーズにラインナップ

《シチズン時計》 最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『シチズン ATTESA(アテッサ) 』に視認性と使いやすさを追求した3針・ディスク式デイ&デイト、光発電エコ・ドライブ電波時計2モデル(各\120,000+税)が5月中旬から発売される。
※価格、発売月ともに予定。
デザインではビジネスシーンはもちろんスポーツシーンにも合う「精悍さを備えた新しいスタンダード」を目指し、シンプルでありながら、エッジの効いたシャープなケースフォルムを採用。ダイヤルには奥行き感があり、また立体感のあるインデックスや太めの針を用いることで、高い視認性を実現している。
3針・ディスク式デイ&デイトモデルは、シャツの袖口にもおさまるケース径40mm、ケース厚9.7mm(共に設計値)と小ぶりなサイズで実用時計の本質を追求しており、ビジネスウオッチの幅をさらに広げている。
http://citizen.jp/topics/2014/20140417.html

04/11(Fri) オリエントから『タウン&カントリー PLAY』 発売
デジタルスポーツウォッチシリーズ「PLAY」に新モデルが登場

《オリエント時計》 『タウン&カントリー PLAY』7型25アイテム(価格:6,500円+税、7,500円+税、8,000円+税)を4月26日から全国で発売する。
このたび発売する『タウン&カントリー PLAY』は、2012年から展開しているデジタルスポーツウォッチシリーズ「PLAY」の新モデルで、いずれのラインも軽快なプラスチックケースに赤、青、緑、オレンジ、ピンクなど「タウン&カントリー」らしいポップなカラーの挿し色を採り入れ、軽やかな印象に仕上げた。また、スポーティーさの中にもポップなデザインを採り入れ、春夏のカジュアルファッションのスパイスとして活躍するモデルに仕上げている。
さらに、腕なじみのよい軽快なウレタンバンドを採用するとともに、「タウン&カントリー」の基本スペックである10気圧防水により、サーフブランドにふさわしい防水機能を備えている。また、手軽に買い求められる6,500〜8,000円(税別)の価格帯とした。
http://www.orient-watch.jp/press/details/?press_id=178



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:33