※写真をクリックで拡大します。
Home

05/17(Fri) 『DAKS ソーラークロノグラフ』発売
ドレッシーでコンテンポラリーなデザインのクロノグラフウォッチ

《オリエント時計》 『DAKS ソーラークロノグラフ』1型4アイテム(¥73,500、¥75,600)を6月8日から全国で発売する。
このたび発売する『DAKS ソーラークロノグラフ』は、実用性の高いソーラームーブメントを搭載、ビジネスやプライベートを問わず、さまざまなシーンで活躍するドレッシーでコンテンポラリーなデザインのクロノグラフウォッチ。DAKSの歴史上重要な意味をもつ、英国の発祥のスポーツと言われているゴルフから着想を得た、オリジナルデザインに仕上げている。
ケースは、ゴルフのアイアンをモチーフにした足形状が特徴的な薄型ですっきりとしたシンプルなデザインで、裏ぶたにはDAKSの紋章が刻印されている。またダイヤルは、中央にDAKS特有のハウスチェックの型押しが施された、エレガントでメタリック感のある立体的なデザインとなっている。さらに、視認性の高いアラビア数字インデックスを採用したアイテムと、エレガントなバーインデックスを採用した2種類のデザイン、好みによって選ぶことが出来る。
http://www.orient-watch.jp/

05/17(Fri) 技術性能とデザイン性の融合を果たすリズム『スリーウェイブM831』
「AMラジオ時報電波」を受信して秒補正する

《リズム時計》独自の技術で高感度を誇る電波時計、『スリーウェイブM831(¥31,500)』と『スリーウェイブM830(¥21,000)』2モデルを5月30日から発売する。
全国に多数あるAM ラジオの放送局から送信される「AMラジオ時報電波」を受信して秒補正することにより、2波の受信が出来ない場所でも正確な時刻表示を維持するクロック。この優れた性能を形にしてシンプルでスタイリッシュなデザインにリニュアルして発売する。今回の2モデルは、その先駆けとなるニューモデルで、スリーウェイブM831は、ガラスの質感(5mm 厚)と、木枠の質感を追求した高級感とモダンさを合わせたデザインに仕上げている。
http://www.rhythm.co.jp/

05/17(Fri) リズム『スリーウェイブM830』
独自の技術で高感度を誇る電波時計

スリーウェイブM830では、フラット感のあるシンプルな形状ながら、3mm厚のガラスに鏡面仕上を施したラインとローマ数字が高級感を引き立たせ、洗練されたデザインに仕上げた。
http://www.rhythm.co.jp/

05/16(Thu) 方位計測機能を備えた多機能クロノグラフ“EDIFICE”
最新の小型磁気センサーを搭載

《カシオ計算機》 「Advance. Dynamism」をコンセプトにしたメタルウオッチ “EDIFICE(エディフィス)” の新製品として、新たに方位計測機能と耐振動構造を備えた電波ソーラータイプの多機能クロノグラフ 『EQW-A1200』 (4モデル:¥60,900〜¥73,500)を6月28日から発売する。

 『EQW-A1200』 は、複数の針を独立駆動させる同社独自のアナログ駆動システム “マルチミッションドライブ” と、アウトドアウオッチで培ってきたセンサー技術を融合。最新の小型磁気センサーを搭載し、秒針が北を指し示すことで自分の進むべき方角が確認できるので、アクティブに活動する男性のドライブ・パートナーとして最適なウオッチ。
さらに、同社とオフィシャルパートナー契約を結ぶF1™世界選手権のチャンピオンチーム 「インフィニティレッドブルレーシング」のメカニックやエンジニアからの要望に応え、新たに耐振動構造を採用。モジュールの周囲をゲル状の素材で囲むことで、タイヤ交換時などにインパクトレンチから伝わる振動を低減する。加えて、カーボンパイプを組み込んでケースとバンドの接合部を強化するなど、耐振動性を高めた。
電子式リューズスイッチを備え、優れた操作性を実現した “Smart Access(スマートアクセス)” も搭載。ラップタイムの呼び出しや、ワールドタイムといった機能を簡単に使いこなすことができる。デザイン面では、6時側に配置された大型のインダイヤルを、X字型のフレームが支える立体構造を採用し、力強くダイナミックなフェイスデザインに仕上げた。
http://www.casio.co.jp/

04/24(Wed) xC(クロスシー)からチタニウム採用の夏期限定ウオッチ
9つのダイヤモンドをあしらった爽やかなスペシャルモデル

《シチズン時計》 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として新しい価値観を提案するブランド『シチズxC(クロスシー)』より、限定ウオッチ1モデル(¥136,500)を6月7日に数量限定1500本で発売する。
2013年春に『シチズン クロスシー』から登場した、ケースとバンドにチタニウムを採用した新ライン『ティタニア ライン』から、限定ウオッチが登場する。白蝶貝の文字板には、そよ風を表現する繊細なパターンを施し、さらにケースと文字板にきらめく朝露を散りばめたイメージのダイヤモンド9石をあしらうことで、爽やかさのなかに気品をあわせ持っている。
 機能面では定期的な電池交換と時刻合わせのいらない多局受信型(日中米欧)エコ・ドライブ電波時計ワールドタイム機能を採用。国内はもちろん、海外(中米欧)でも正確な時刻を刻む。
http://citizen.jp/

04/19(Fri) 『オリエントスターレトロフューチャー ロードバイクモデル ニューカラー』
イタリアのスポーティーなヴィンテージ・ロードバイクをイメージしたモデル

《オリエント時計》『オリエントスターレトロフューチャー ロードバイクモデル ニューカラー』1型2アイテム(70,350円、73,500円)を5月11日より全国で発売する。
今回発売する『オリエントスター レトロフューチャー ロードバイクモデル ニューカラー』では、イタリアのスポーティーなヴィンテージ・ロードバイクをイメージし、文字板内のパーツに“スカイブルー”を使ったモデルとケースにシリーズ初となる“ブラック”を採用したモデルを用意した。
“ブラック”モデルはクランクをモチーフにしたパーツをゴールドで仕上げ、ゴールドと相性の良いアルカンシェル(虹)カラーのストライプ柄を9時位置にさりげなくあしらうことで重厚感とスポーティー感を演出している。
http://www.orient-watch.jp/

04/19(Fri) 世界を舞台にして活躍する女性に向けた電波ソーラーウオッチ“SHEEN”
簡単操作で世界各都市の時刻合わせが可能で、輝きを放つフェイスデザイン

《カシオ計算機》「Elegant, Smart, Shining.」をコンセプトにした女性用メタルウオッチ“SHEEN(シーン)”の新ラインとして、ワールドタイム機能を搭載し、旅をテーマにした“Voyage Series(ボヤージュシリーズ)”を追加。簡単な操作で世界各都市の時刻合わせが行えるソーラー電波ウオッチ『SHW-1507』(3モデル:¥47,250と¥49,350)を6月28日から発売する。
『SHW-1507』は、世界6局の電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6に加え、世界29都市の時刻合わせができるワールドタイム機能を新たに搭載。りゅうずを回し、秒針を都市名に合わせるだけで現地の時刻を表示するので、海外旅行や出張時でも便利に使える。さらに、6時位置の小針が月と太陽のグラフィックを指すことで、選んだ都市の昼夜が直感的に分かる“サン&ムーン表示”を採用した。
文字板のインデックスにはそれぞれ多面カットを施しており、腕を動かすたびにさりげない輝きを放つ。さらに、風防には傷つきにくいサファイアガラスに、無反射コーティングを施すことで、文字板の視認性も向上させた。

腕元に華やぎを添える女性らしいデザインと、ワールドタイムや日付表示といった実用性を併せ持つことで、世界を舞台に活躍し輝く女性に向けたモデルに仕上げている。
http://www.casio.co.jp/

04/16(Tue) 『ORIENT Neo70 ‘s FOCUS BRIGHT COLOR』 発売
夏のファッションアイテムにピッタリのNEWカラーが登場

《オリエント時計》『ORIENT Neo70's FOCUS BRIGHT COLOR』1型2アイテム(¥22,050)を5月3日から全国で発売する。
今回採用する新カラーは、夏にピッタリの爽やかさに溢れる「ブルーグレー」と「オレンジ」の2色。この大胆なフォーカス(ぼかし)を採用した文字板カラーに、70年代風の金メッキを施した立体的なインデックスを合わせることで、現代的でありながら懐かしくもある印象を与えている。またシリーズ初となる円周ぼかしダイヤルを採用した。

ケースは70年代機械式時計のデザインをベースにしたエッジのたったデザインを採用し、さりげないカットガラスが光沢のある文字板カラーを鮮やかに引き立ている。さらに、約39mmという適度なケースサイズや、スタンダードな3列バンドを採用したため、さまざまなシーンで着用できるアイテムとなっている。
http://www.orient-watch.jp/

04/11(Thu) 『オリエント スタイリッシュ&スマート DISK S』
レインボーカラーの女性専用計5アイテム

《オリエント時計》 『オリエント スタイリッシュ&スマート DISK S』 1型5アイテム(¥27,300)を5月3日より全国で発売する。
この新製品は、「DISK レインボーカラー」の2アイテムとパステルトーンのレディース専用カラー3アイテムの計5アイテム。
レインボーカラーのペアモデルは、時針が12時の位置から順に、時針がグリーン→ブルー→ネイビー→パープル→レッド→オレンジ→イエローと七色のレインボーカラーに変化する。またインデックスも、レインボーカラーがスリットからのぞく遊び心溢れるデザインに仕上げた。
また、本製品のムーブメントには電池を使用しない機械式ムーブメントを採用、“Made in Japan”ならではの安定した精度と抜群の耐久性を誇る。その機械式の魅力を伝えるシースルーバックには、「水」、「緑」、「太陽」「大地」をイメージしたブルー、グリーン、イエロー、ブラウンのカラーガラスを採用している。
レディース専用カラーのモデルは、春夏シーズンを盛り上げるパステルカラーに変化する。さらにピンク、ブラウンの上品で柔らかい印象のレザーバンドも用意。遊び心にあふれながら、女性の手元を上品に演出する。
http://www.orient-watch.jp/

04/10(Wed) 大きさや高さを変えた時字が幻想的に光る“Baby-G”
マリンスポーツでも安心して使える

 カシオ計算機は、“tough & cute”をコンセプトにした女性用耐衝撃ウオッチ“Baby-G”の新製品、ブラックライトLEDにより特殊蛍光体インクが光り、大きさや高さを変えて配置した立体的な時字が幻想的に浮き上がる『BGA-170』(¥16,800)を5月31日から発売する。

 新製品の『BGA-170』は、大きさの違う時字を、高低差をつけてリズミカルに配置。時字のクリア樹脂に特殊蛍光染料を練りこむことで、内蔵のブラックライトLEDの光に反応し文字板が暗闇で幻想的に浮かび上がる。さらに、立体的にせり出した時字の採用により、分針が時字の下を通り抜けるような遊び心のある仕掛けを施した。
マリンリゾートをイメージし、ホワイト、ブルー、イエローなど、爽やかな海辺のファッションに映えるカラーリングを採用。“Baby-G”ならではの耐衝撃性や防水性も兼ね備えており、普段使いはもちろん、マリンスポーツでも安心して使える。写真は、LEDライト点灯時(BGA-170-7B2JF)
http://www.casio.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:33