※写真をクリックで拡大します。
Home

10/30(Wed) 『カウントダウンクロノグラフモデル』&『クロノグラフモデル』 発売
「ワールドステージコレクション」からクロノグラフ搭載の2モデルが新登場

《オリエント時計》『ワールドステージコレクション カウントダウンクロノグラフモデル』1型3アイテム(¥40,950)と『ワールドステージコレクション クロノグラフモデル』1型3アイテム(¥34,650)を11月22日より全国で発売する。
『カウントダウンクロノグラフモデル』は、スポーツカーのスピードメーターやタコメーターをイメージした、3種類のサブダイヤル(24時間計、45分カウントダウン表示、通常秒針)を、3、6、9時位置に配した。大きさや色合いを変え、それぞれ異なったデザインを採り入れることで、視認性を高め、またダイヤルに隙間の空いた時分針を採用し、サブダイヤルの針が隠れないよう配慮した。
『クロノグラフモデル』は、太めの時針と細めの分針を採用し、それぞれの形状を変えることで、瞬時に時間を読み取りやすいデザインとした。『カウントダウンクロノグラフモデル』と同様、サブダイヤルも6、9、12時位置に配し、それぞれデザインに変化を付け、さらに視認性を高めている。
いずれのモデルにもブラック、ブルー、レッドと3つのダイヤルカラーを用意。グレー色メッキを施したベゼルがダイヤルを引き締め、エッジの効いたシャープなケースデザインとともにスポーティー感を引き立たてている。加えて、バンドにシンプルな3列無垢駒を採用したことで、シーンを選ばず様々な場面で着用できるモデルに仕上げている。
http://www.orient-watch.jp/

10/24(Thu) 『オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル』発売
1950年代のエレクトリックギターをイメージした斬新なケースが特徴の機械式時計

《オリエント時計》 1950年代のエレクトリックギターをイメージした斬新なケースが特徴の機械式時計『オリエントスターレトロフューチャー ギターモデル』 1型2アイテム(¥71,400)を11月15日より全国で発売する。
このモデルの特徴は、ケースの細部にいたるまで、ギターを連想させるデザインを採り入れたことで、上下アシンメトリーのケース足は、ギターデザインの核ともいえるボディー形状に仕上げた。また、2時位置のりゅうずガードはギターヘッドを、りゅうずはトーン・ボリュームのコントロールノブを想起させている。さらに、ダイヤルの右位置にピックガード形状の模様、12時位置にピックをイメージさせるインデックスを配するなど、ギターのあらゆるパーツをケース裏や側面も含め、隅々まで散りばめた。
その他、パワーリザーブ機能、手巻き機能、秒針停止装置を搭載し、機能性の高さにもこだわった新作。
http://www.orient-watch.jp/

10/18(Fri) 『iO スイートジュエリーボックス ソーラー電波時計』 発売
“宝石箱”をモチーフにした新モデル

《オリエント時計》“宝石箱”をモチーフにした新モデル『iO スイートジュエリーボックス ソーラー 電波時計』1型6アイテム(¥33,600、¥34,650、¥35,700、¥36,750、¥38,850)を11月15日より全国で発売する。
このたび発売する電波時計は、「iO」シリーズ初となる女性が好きな“ジュエリーボックス”をモチーフにした日本製のソーラー電波時計。ケースは、すっきりとしたラウンドケースを採用。シンプルなデザインの中にも華やかなスワロフスキー・エレメント入りのりゅうずをアクセントとし、スイートな雰囲気を醸し出している。また、ダイヤル中央のキラキラと輝くラメと、程よくカジュアルなアラビア数字、ジュエリー感たっぷりのカットインデックスの組み合わせで、まるでジュエリーボックスを開けた時のようなきらめきを表現している。バンドは、透け感のある軽やかな雰囲気のメタルバンドと、パールのような輝きを放つカーフレザーバンドの2種類を揃えた。電波修正機能により、自動的に時刻の修正を行い、正確な時刻を表示。また、ソーラー機能により、定期的な電池交換も必要ない。
http://www.orient-watch.jp/

10/17(Thu) 「フェラーリ」の自動巻クロノグラフ『グランプレミオ』新登場
栄光時計が本格的な発売を開始する

《栄光時計》イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」の“跳ね馬”の紋章とコーポレートカラーをあしらった2013年の新作ウオッチが、日本総代理店の栄光時計鰍ェ本格的な発売を開始した。
 手首のわずかな傾きにも自動巻きローターが回転しゼンマイを巻き上げる自動巻きムーブメント搭載の『グランプレミオ』(¥99,750:写真)が11月から発売される。
 ダイヤルには、最新のレーシングマシンに使われているハイテク素材“カーボン”を採用。更に3つのダイヤルが重なり合うように中心にセットされ、F1のコックピットのような表情をたたえている。
 またケースサイズ45ミリ径のブラックケースに、ステッチを施したカーフストラップが組み合わされるなど、まさに大人のスポーツウオッチを予感させる。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/17(Thu) フェラーリの『Race Day』シリーズに新作3モデル登場
レーシングマシンのコックピットを思わせるダイヤルデザイン

《栄光時計》11月発売予定の『Race Day』は、精悍なブラックを基調としたケース&ストラップにレーシングマシンのコックピットを思わせるダイヤルデザイン、タイヤのブロックパターンをイメージしたシリコンストラップを組み合わせるなど、Race Dayの名に相応しいスタイルをまとっている。こちらは、シリコンストラップの代わりに、ケースと同じブラックIP仕上げを施したステンレスブレスレットを採用している。全てムーブメントはクオーツ、5気圧防水。価格は¥43,050と¥63,000。写真は「0830078」。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/17(Thu) HUGO BOSSよりトラディショナル&スタイリッシュなクロノグラフ「AEROLINER」
往年の空軍パイロット用クロノグラフにインスパイやされたデザイン

《HUGO BOSS》栄光時計鰍フ2013秋冬モデルとして登場したHUGO BOSSの「AEROLINER」【写真:¥65,100】は、往年の空軍パイロット用クロノグラフにインスパイやされたデザインが特徴。フライバック機能を搭載した2レジスタークロノグラフ、視認性を考慮したブラックダイヤルにホワイトのインデックスなどのミリタリーテイストに加え、アウターダイヤルを精緻なギョーシェ模様で仕上げるなど、エレガントな要素が見逃せない。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/17(Thu) LACOSTEからクリスタル製ワニが魅力の「VICTORIA」登場
ラコステらしい遊び心たっぷりな雰囲気を演出

《栄光時計》LACOSTEウオッチ2013秋冬新作モデル「VICTORIA」には、おなじみのワニがきらびやかなクリスタルで描かれている2モデル(¥37.800、¥33.600)が登場。
 ベゼルとダイヤルにマルチカラークリスタルを使用したモデル(¥37,800)は、SS製ラウンドケースに白革ストラップをセット。ホワイト系のカラーに、鮮やかなマルチカラークリスタルが映え、ラコステらしい遊び心たっぷりな雰囲気を演出している。11月発売予定。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/17(Thu) トミーヒルフィガーがデザインしたダイバーズ2モデルの一つ「CAL」
3色をバランスよく配したダイバースタイルのスポーチウオッチ

《栄光時計》トミーヒルフィガーの2013秋冬モデル「CAL」(¥25,200)は、ブランドカラーであるネイビー(ストラップ/ベゼル)、ホワイト(ダイヤル/インデックス)、そしてレッド(ベゼル上の目盛り)の3色をバランスよく配したダイバースタイルのスポーチウオッチ。トミーヒルフィガーのウオッチのコンセプトでもある“クールでクラシック、元気で爽やか、そして楽しい時計”というテーマが見事に凝縮されている。11月発売予定。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/08(Tue) クレドールより、螺鈿(らでん)細工を施した華やかな女性用限定モデルを発売
ダイヤル(文字盤)に螺鈿をストライプ状にデザインしたモダンな角型モデル

《セイコーウオッチ》高級ウオッチブランド<クレドール>より、日本の伝統工芸である螺鈿細工を施した限定モデル2機種を発売する。ダイヤル(文字盤)に螺鈿をストライプ状にデザインしたモダンな角型モデル(写真:¥388,500)を10月11日より全国のセイコープレミアムウオッチサロンで販売を開始し、その後、2014年1月11日からは全国のクレドール取扱店でも発売する。また、螺鈿をダイヤルで美しく輝く貴石のようにアレンジしたオーバル型モデル(¥441,000)は10月11日から全国のセイコープレミアムウオッチサロンのみで発売する。各モデルとも150本ずつの限定商品。
今回のモデルは、見る角度や光の当たり方により、さまざまな表情をみせる螺鈿細工を用いて、華やかに仕上げたダイヤルが特徴。螺鈿細工とは、切り出した板状の貝片を漆で地板に接着し、上から漆を塗って隙間などを埋めた後、貝片がみえるまで余分な漆を研ぎだす装飾技法で、日本では奈良時代より用いられている伝統工芸技法。本モデルの螺鈿細工は、老舗漆器メーカーの「漆器 山田平安堂(やまだへいあんどう)」により、一点一点手作業で製作されている。落ち着いた輝きが特徴の細い線材を編み込んだブレスレットが、螺鈿の煌めきを一層引き立てるデザインとなっている。
http://www.seiko-watch.co.jp/

10/08(Tue) 『オリエントスター クラシック 手巻きSUBARU360コラボモデル』 限定発売
今年誕生55周年を迎えたSUBARUの名車「SUBARU360」とのコラボモデル

《オリエント時計》『オリエントスター クラシック 手巻き SUBARU360コラボモデル』 1型2アイテム(¥94,500、¥105,000)を11月23日より全国で限定発売(500本)で発売する。
この『コラボモデル』は、今年誕生55周年を迎えたSUBARUの名車「SUBARU360」と「オリエントスター」のコラボモデル。SUBARU360は1958年(昭和33年)に発売され、史上初めて量産型の軽自動車として、大人4人の乗車を可能にした。さらに、「てんとう虫」のニックネームで絶大な人気を誇り、日本に「マイカー」を根付かせる礎となった伝説的な名車。発売から55周年を迎えた今でも、なお根強い人気を誇っています。
このモデルは、1958年発売のSUBARU360を象徴するデザインをふんだんに採り入れ、ダイヤルには同車のノスタルジックなボディーカラーを採用。6時位置には当時の六連星とSUBARU360のロゴを配置した。また、バンドはマット調の本ワニ皮革を使用。実車のシートを連想させる裏材も、本モデルを所有する喜びを与えてくれる。
http://www.orient-watch.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:36