※写真をクリックで拡大します。
Home

05/10(Wed) 3Dで楽しめる新ソーラーウオッチ「ランドトレーサー」誕生
Bluetooth®通信でスマートフォンと連携し、アウトドアアクティビティの軌跡

《セイコー プロスペックス》 本格スポーツウオッチシリーズ<セイコー プロスペックス>から、Bluetooth®通信機能でスマートフォンと連携し、アウトドアアクティビティの軌跡を記録して、3Dで表示可能な新ソーラーウオッチ「ランドトレーサー」の数量限定モデルを含む3機種を6月9日(金)より、全国の時計販売店・大手量販店・スポーツショップで販売する。希望小売価格は50,000〜52,000円+税。
特徴としては、アウトドアアクティビティの軌跡を記録して3Dで楽しめる
セイコー独自の「フィールドログ」機能を有し、天気予報/こよみ情報表示機能を搭載している。更には、フィールドセンサー搭載、Bluetooth®通信による自動時刻同期機能、発電レベル/ 電池残量表示機能で20気圧防水となっている。
http://www.seiko-watch.co.jp/

04/27(Thu) 最先端の世界電波モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載
陶磁器の「釉溜まり」を表現した“OCEANUS”

《カシオ計算機》 「Elegance, Technology」をコンセプトにした“OCEANUS(オシアナス)”の新世代モデルとして最新の時刻取得システムを搭載し、陶磁器の「釉溜まり(ゆうだまり)」をデザインコンセプトにした『OCW-G2000C』を6月9日より全世界限定1,500個で発売する。
今回の『OCW-G2000C』は、上質な仕上げを施した優美なデザインと、常に正確であり続けるための高い機能性を兼ね備えた新世代の“OCEANUS”。
世界中どこにいても常に正しい時を刻み続けることを追求し、標準電波とGPS電波の受信に、スマートフォンを介したタイムサーバー接続を加えた最新モジュール「Connectedエンジン 3-way」を搭載した。独自のシステムにより、スマートフォンを経由してサマータイムやタイムゾーンの情報も自動更新することで、時計の内蔵データを最新の状態に保つことが出来る。
また、専用アプリ「OCEANUS Connected」との連携により、約300都市から選べるワールドタイムの簡単設定はもちろん、時刻取得履歴やソーラー発電量なども確認することが可能。
サファイア素材とチタン素材で構成したベゼルは、高度な切削加工技術を要する異素材の融合が独創的な美しさをかもし出し、ジャパンテクノロジーならではの精緻なものづくりを体現している。
デザイン面では、陶磁器を焼く際に器の縁や底に流れ溜まった釉薬に現れる「釉溜まり」に着目。そこに現れる色の変化「うつろいの美」を表現すべく、ベゼルのサファイア素材に新開発のグラデーションスパッタリング技術を採用している。 “OCEANUS”のブランドカラーの青が透明感ある色調で変化するグラデーションを実現した。
12時と6時位置のインダイアルには青のカラーリングを施した白蝶貝を使用し、4時側の小窓から覗くディスクには青のスパッタリングを施した。
http://www.casio.co.jp/release/2017/0427_OCEANUS/

04/26(Wed) 『シチズン クロスシー』女性ファッション誌「VERY」とのコラモデル登場
「妻として、母として、そして一人の女性として」頑張る女性に提案する腕時計
【シチズン時計】 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案するブランド『シチズンxC(クロスシー)』より、発行部数約27.6万部を誇る人気女性ファッション誌「VERY」とのコラボレーションモデル1モデル(100,000円+税)を6月7日より数量限定1,500本で発売する。
このモデルは「VERY」編集部とデザインを共同開発。「妻として、母として、そして一人の女性として」輝きたいと頑張る前向きな女性に向けて、「仕事や学校行事」「冠婚葬祭」「ママ会」など様々なシーンで手元を彩る腕時計とは何かを追求した結果、全体をネイビーとシルバーでまとめたシンプルデザインのコラボレーションモデルが誕生した。シーンによって簡単に付け替えが可能なストラップを3本備え、TPOにあわせることが出来るモデル。
クロコダイルレザーのストラップは仕事などあらたまったお出かけに、シックなサテン風ストラップは冠婚葬祭などフォーマルなシーンに、カーフの二重巻きはカジュアルな格好にと、様々なシーンに相応しい装いを楽しめる。
さらに、クロスシーの特長でもある機能性も充実。シルバーのケースはスーパーチタニウム™を採用しているので驚くほど軽く、肌に優しい仕様。さらに「ハッピーフライト」は、定期的な電池交換の必要がなく、世界4エリア(日本・中国・ヨーロッパ・北米)で電波を受信するので時刻合わせも必要ない多局受信型エコ・ドライブ電波時計。さらに、シンプルな操作で世界24都市の時刻がすぐに分かるワールドタイム機能搭載なので、海外での時刻合わせも簡単。
http://citizen.jp/

04/26(Wed) 「母の日」「父の日」のプレゼントに『シチズンコレクション』薄型時計ペアモデル
メタルバンドの調整が自分でできる「シンプルアジャスト機能」を搭載 

《シチズン時計》 手ごろな価格帯で機能性も備えたシチズンブランドのエントリーライン『シチズンコレクション』から、シンプルなデザインで、光発電「エコ・ドライブ」やユーザー自身でバンド調整が可能なシンプルアジャストなど便利な機能を搭載した新作薄型ペアモデルを4月27日(木)に発売する。
シチズンコレクションの新作は、小振りで薄く軽やかな装着感、上品で落ち着いたデザイン、ユーザー自身でバンド調整ができる「シンプルアジャスト機能」そして求めやすい価格といった特長をあわせ持つ、光発電「エコ・ドライブ」を搭載するモデル。シンプルで使う人を選ばないので「母の日」「父の日」などのプレゼントにも最適。
「小さく、薄く」のトレンドを受け、ケース径が男性用37.2mmと女性用27.7mmと小振りなサイズで、どちらも7.1mm厚の薄型。ユーザー自身がバンドの長さを手軽に調整できる「シンプルアジャスト」を備えているのでプレゼントされたり、オンラインストアで購入してもすぐに調整して装着できる。
文字板は、視認性に優れるシンプルな3針とローマンインデックスを採用。見返し部分に合わせて、サンレイ・フィニッシュと呼ばれる放射線状の加工を施すことで、広く見える文字板デザインに仕上げた。
また、ベゼル部分をピンクゴールドに、見返し部分やケースをシルバーにした、控えめでさり気無いコンビネーションのカラーリングを施すことで、落ち着いた雰囲気を作り上げた。光発電「エコ・ドライブ」を備えたこのモデルは、定期的な電池交換がいらず、フル充電で最大6ヶ月駆動する。
http://citizen.jp/

04/26(Wed) コンパクトなのに大風量 「Silky Wind S(シルキーウィンドエス)」発売
新設計3D羽根搭載の2重反転卓上ファン

《リズム時計》 パワフルで静かなファンとして好評されている「Silky Wind」シリーズの第2世代モデルとして、2枚羽根構造卓上USBファン「Silky Wind S」を4月28日より発売する。前モデルよりサイズが小さくなったにもかかわらず、風はさらに強く、さらに静かになった。
その風を実現したのが、今回新設計の3D羽根。この三次元の構造により、少ない抵抗で空気をすくい上げ、そして効率よく前へと送り出すことを実現している。
また、コンパクトなのでスペースの限られたデスクの上でも場所を取らず、強く静かな風を送り出すため、オフィスでも周りに迷惑をかけることなく、自分だけの涼しい風を手に入れることができる。
http://www.rhythm.co.jp/

04/12(Wed) 「ザ・シチズン」から日本伝統工芸の手漉き和紙を文字板に採用したモデルが初登場
年差±5秒の高精度 光発電エコ・ドライブ搭載の

《シチズン時計》 高品質ウオッチ「The CITIZEN(ザ・シチズン)」から年差±5秒の光発電「エコ・ドライブ」を搭載し、日本伝統工芸の手漉き和紙を文字板に初めて採用した2モデル(各330,000円+税)を5月12日に発売する。
「ザ・シチズン」は、1995年創立65周年を記念し誕生して以来、「正確な時刻を刻み続けること。時刻を見やすく伝えること。その使命を長く維持すること。」をテーマに、時計の基本性能をどこまでも追い求めるシチズンブランドの最高峰として展開している。
「ザ・シチズン」にふさわしい、光発電「エコ・ドライブ」、の文字板素材を研究・開発する中で、古来より障子など光を取り込むために用いられてきた和紙に着目。今回その中でも、薄さと丈夫さが特長の日本三大和紙の一つである土佐の手漉き和紙を初めて採用した。繊維の隙間から光を透過する土佐の手漉き和紙により、光発電「エコ・ドライブ」を搭載する、今までにない魅力的なモデルが完成した。職人が手で漉き上げるため、一つとして同じ文字板が無いこともその魅力のひとつ。
「エコ・ドライブ」を搭載して年差±5秒という世界最高レベルの精度を実現したムーブメントを、流行に左右されないスタンダードなデザインのケース、バンドにおさめ、軽くてキズがつきにくい、シチズン独自のスーパーチタニウム™を採用した。日本の伝統工芸である手漉き和紙と、シチズンの先端技術が融合することで、日本的な感性を持つシチズン独自のモデルに仕上がっている。
特徴は、光発電「エコ・ドライブ」搭載ウオッチ、初の手漉き和紙文字板、年差±5秒、世界最高レベルの高精度ムーブメント、最高品質にふさわしいチタンケースとバンドの仕上げ、「シチズン オーナーズサイト」できめ細かやかなサービスを提供。
http://citizen.jp/

04/05(Wed) 『シチズン アテッサ』ブランド誕生30周年を記念し、数量限定3モデルが登場
漆黒の宇宙空間をイメージして、シチズン独自の技術である「デュラテクトDLC」を

《シチズン時計》 最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』から、ブランド誕生30 周年を記念して、数量限定の3モデル(230,000円+税、160,000円+税、90,000円+税)を5月12日に発売する。
スーパーチタニウム™を用いたケースやバンドには、漆黒の宇宙空間をイメージして、シチズン独自の表面硬化技術のひとつである「デュラテクトDLC」を全モデルに採用。さらに上位2モデルでは、素材を硬質化するデュラテクトMRKをアテッサに初めて採用した。ブレスレットからケース、文字板へと光の流れを感じさせるデザインも特徴。宇宙空間の淡い光を表現した紺碧のブルーを用いた文字板と、裏ぶた中央に施した30周年マークが記念モデルの証となる。
シチズンの主要機構が搭載されているF900、H820、E610、3種類のムーブメントを採用した。
F900は発売以来人気を博しているエコ・ドライブGPS衛星電波時計。デュアルタイムやクロノグラフなど機能の充実が特徴。H820はダブルダイレクトフライト※4エコ・ドライブ電波時計。デュアルタイム、ワールドタイムやダイレクトチェンジ機能などの使い勝手の良さが特徴。そして、E610はローカルタイム、クロノグラフ、アラームといった機能を搭載するエコ・ドライブ電波時計。それぞれがビジネスウオッチとしての使い勝手の良さで、幅広い層に高い人気を博している。
http://citizen.jp/

04/05(Wed) 『WICCA(ウィッカ)』から春の花をモチーフにした限定モデル発売
爽やかなホワイト&ブラウンカラーの付け替え用バンド付き

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けウオッチ『wicca(ウィッカ)』から、ソーラーテック機能を搭載し、春の花“マーガレット”をモチーフにした春の限定モデル1モデル(25,000円+税)を4月6日(木)に世界数量限定2,500本で発売する。
待ちわびた春が来て、可憐なマーガレットが開く姿をイメージし、ホワイトカラーをベースにビビッドなイエローを文字板やりゅうずにポイントであしらうなど清楚で可愛らしいデザインに仕上げている。白蝶貝文字板の上にはマーガレットの花模様をさりげなく施し、ホワイトとイエローのスワロフスキー(R)・クリスタルを4ポイント散りばめている。
ホワイトの革バンドのほか、付替え用としてブラウンの革バンドをセット。自身で付替えが可能なので、ファッションやシーンによって2WAYで楽しめる。定期的な電池交換のいらないソーラーテック機能を搭載しており、フル充電すると光のない場所でも約6ヶ月間動き続ける。限定BOX付き、世界限定2,500本で発売予定。
http://citizen.jp/

03/31(Fri) 『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』新色発売
あらゆるファッションに最適な定番のブラックダイヤルモデルを追加

《オリエント時計》 『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』の新色1型1モデルを4月14日より全国で発売する。 「オリエントスター」は、1951年に「輝ける星」をイメージして生まれた機械式時計の代表ブランドで、ブランド誕生以来65年以上にわたり国内生産に徹し、本物志向の方にも愛用される数々のモデルを発表してきました。昨今は、「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」という2つのシリーズを展開。とりわけ「コンテンポラリースタンダード」シリーズには、実用性と上質な質感を両立させた数々のモデルが揃っています。 同シリーズのなかでも、軽やかな着け心地を追求したモデルが『オリエントスター アーバンスタンダード Titanium』。ケースとバンドに、ステンレスのおよそ半分の重さの軽量チタンを採用。そのチタン素材の魅力を引き出せるようエッジを効かせたケースデザインに仕上げられ、40mmサイズ以上の存在感をまとっている。さらに金属文字板には放射目模様を施しより高級感を。ケースガラスに反射を99%抑えるSARコーティングを施すことで、高い視認性を実現した。また、ケース全体とバンドに表面硬化処理が施されているため、傷が付きにくくなっている。 このたび、本格的な機械式時計の質感と極めて軽い着け心地を両立させたこのモデルに、ブラックダイヤルモデルを追加、深みのある黒文字板に12時・6時位置のローマンインデックスと仕上げ分けされたシャープな時分針を合わせることで、時計全体に落ち着きと色気を与えている。スーツスタイルだけでなくオフスタイルにも合う、万能な一本。
http://www.orient-watch.jp/

03/31(Fri) 『wicca(ウィッカ)』「マーガレット」をモチーフにした春の限定モデル
爽やかなホワイト&ブラウンカラーの付け替え用革バンド付きで登場

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けた最新かわいいウオッチ『wicca(ウィッカ)』から、ソーラーテック機能を搭載し、春の花「マーガレット」をモチーフにした春の限定モデル(25,000円+税)を4月6日に世界数量限定2,500本で発売する。
この限定モデルは、待ちわびた春が来て、可憐なマーガレットが開く姿をイメージし、ホワイトカラーをベースにビビッドなイエローを文字板やりゅうずにポイントであしらうなど清楚で可愛らしいデザインに仕上げている。白蝶貝文字板の上にはマーガレットの花模様をさりげなく施し、ホワイトとイエローのスワロフスキー®・クリスタルを4ポイント散りばめている。
ホワイトの革バンドのほか、付替え用としてブラウンの革バンドをセット。自身で付替えが可能なので、ファッションやシーンによって2WAYで楽しめる。
定期的な電池交換のいらないソーラーテック機能を搭載しており、フル充電すると光のない場所でも約6ヶ月間動き続ける。限定BOX付き、世界限定2,500本で発売予定。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:13