※写真をクリックで拡大します。
Home

10/17(Mon) 熱中症やインフルエンザなどをレベルで表示する高精度センサー付き
高精度センサー付き掛け時計「インフォームナビM623」

《RHYTHM》 熱中症やインフルエンザなどが発生しやすい環境(温度・湿度)をレベルで表示する高精度センサー付き掛け時計「インフォームナビM623」(¥12,000+税)。音と光による注意喚起機能付きの木枠クロックで、部屋の環境見守りに最適。高齢のユーザーに向けて、時刻や注意喚起の読み取りやすさに留意したデザインとなっている。
http://www.rhythm.co.jp/clock/

10/17(Mon) 「フィットウェーブカレンダーD178」
表示切替式の掛・置き兼用タイプ

《RHYTHM》 「祝日」表示の付いたフルオートマンスリーカレンダーデジタル「フィットウェーブカレンダーD178」。「+」「−」ボタンで先々の祝日や六曜がわかるので予定がたてるのが便利な高精度センサー付きクロック。見易さを意識した画面レイアウトと木目柄の重厚感あるデザインがポインント。日めくり表示、月めくり表示切替式の掛・置き兼用タイプ。また電池寿命2年の長寿命。11月発売予定。¥12,000+税。
http://www.rhythm.co.jp/clock/

10/17(Mon) 「ローグ・ワン」の数量限定掛時計2モデル
「銀河帝国」と「K-2SO」

《RHYTHM》 「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」の公開に合わせたアルミ製の枠がクールな電波時計「ローグ・ワン(銀河帝国)」と「ローグ・ワン(K-2SO)」を12月に発売予定。価格はオープンプライス。デザインは、ローグ・ワンに登場する新ドロイド・K-2SOと、ダース・ベイダーを含む帝国軍のアートを文字板前面に使用している。数量限定発売。
http://www.rhythm.co.jp/clock/

10/17(Mon) 「ローグ・ワン」の数量限定デジタル時計3モデル
帝国軍の兵器デス・スターをモチーフにデザイン

《RHYTHM》 「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」の公開に合わせたクールで質感の高いデジタル時計「ローグ・ワン(デス・トルーパー)」、「ローグ・ワン(デス・スター)」、「ローグ・ワン(K-2SO)」【写真】を12月に発売予定。ローグ・ワンに登場する新キャラクターと、帝国軍の兵器デス・スターをモチーフにデザインした。数量限定発売。価格はオープンプライス。残照機能ライト付。
http://www.rhythm.co.jp/clock/

10/05(Wed) 『iO フラワー(ソーラー)』からクリスマス限定500本
花々をモチーフにしたアクセサリー感覚の可憐な新作と
《オリエント時計》 『イオ フラワー(ソーラー)』の1型4モデル(25,000円+税、23,000円+税、20,000円+税)を10月21日より全国で発売する。
このたび発売する『iO フラワー(ソーラー)』は、アクセサリー感覚で身に着けられる「スイートジュエリー」シリーズの新作ソーラーウォッチで、女性が永遠に好きな花々をモチーフにしている。花束をイメージしピンクグラデーションのスワロフスキー®・クリスタルをちりばめたモデルと、グラデーションにアラビア数字と葉っぱの形のインデックスを配したモデルをラインナップ。いずれも、りゅうずにスワロフスキー®・クリスタルをセットした。21mmという小ぶりのケースサイズはアクセサリーとしても最適。バンドは細身のブレスレットタイプ。清楚な大人のイメージを演出してくれる。
レギュラーモデルのカラーバリエーションは全3色。華やかなピンクゴールドカラー、どんな服装にも合わせやすいツートンとシルバーカラーをラインナップ。
さらにレギュラーモデル3色とは別に、クリスマス限定モデルも発売。ピンクグラデーションのスワロフスキー®・クリスタルをあしらったホワイトの文字板に、ピンクゴールドとシルバーのツートンカラーケース、ピンクゴールドと相性抜群の白い皮革バンドを合わせた500本限定のクリスマス特別カラーモデル。限定モデル専用ボックスも付属している。
http://www.orient-watch.jp/

09/27(Tue) 『ネオセブンティーズ ソーラーパンダ クリスマス限定モデル』発売
現代的なイメージを与える鮮やかなターコイズブルーで彩色

《オリエント時計》 『ネオセブンティーズ ソーラーパンダ クリスマス限定モデル』の1型1モデル(32,000円+税)を10月21日より1,000本限定で発売する。
「Neo 70's(ネオセブンティーズ)」は、オリエント時計から1970年代に発表された機械式時計のテイストを、現代的なデザインや色使いで再構築したクォーツ時計のシリーズ。なかでも、『ネオセブンティーズソーラーパンダ』は、日本製ソーラー機構を搭載したモデル。
70年代に多用されていたぼかし文字板の手法を用い、現代的なイメージを与える鮮やかなターコイズブルーで彩色。グラデーションを重ねるような縦縞模様が目を引く。レギュラーモデル同様、70年代風の細いインデックスをケースリングに重ねることで、立体感を出しつつ視認性に配慮。さらに、艶消しの3列メタルバンドをセットし、鏡面仕上げの文字板やインデックスを引き立ている。
また、2時と4時位置にある操作性に優れたT字型プッシュボタンやケースのラグ形状なども70年代に多用されていたもので、どこか懐かしさを感じさせつつも、現代的なデザインで日常使いに適した使用感。カジュアルファッションに最適な特別感溢れるモデル。限定モデル専用ボックスも付いている。
http://www.orient-watch.jp/

09/15(Thu) クレドールからジャパニーズモダンのトゥールビヨンモデルを発売
裏側には和室から覗く雪景色を彫金で表現

《セイコーウオッチ》 高級ウオッチブランド<クレドール>から、卓越した精密加工技術と独自の彫金により日本の美意識を体現したトゥールビヨン彫金モデル機種を12月9日(金)より発売する。希望小売価格は、GBCC997(18Kホワイトゴールド)が12,000,000円+税、GBCC996(18Kピンクゴールド)が11,000,000円+税。
今回発売するモデルは、世界最薄レベルの極薄メカニカルムーブメント68系キャリバーをベースとし、セイコーが誇る精密加工技術と匠の技を駆使して日本の美を現代的に描いた、スマートなデザインのトゥールビヨンモデル。表側には日本建築をイメージした直線構成の美、裏側には雪景色を表す自然美を表現しており、表と裏で異なる日本の美を感じ取ることができるモデル。特に、裏側から眺めるムーブメントは、現代の名工照井 清(てるい きよし)監修の下で緻密な彫金装飾を施し、工芸的魅力を備えた逸品。
http://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/578/20160914

08/22(Mon) ディズニー目覚まし時計と掛け時計を数量限定発売
セイコークロックがキャラクターたちの煌く瞬間を一堂に

セイコークロック鰍ヘ、ディズニーの期間限定アート「クリスタル・シーズン」を配した目覚まし時計2モデルと掛け時計1モデルを数量限定で8月26日から全国で発売する。このモデルは、長年の結晶化による本物の価値と、多面的なカットが美しい「クリスタル」の輝きに載せて、ディズニーキャラクターの普遍のストリート魅力を伝えている。掛け時計は3,000個、¥5,000+税、目覚まし時計は5,000個、¥5,000+税、¥3,000+税の数量限定となっている。
http://www.seiko-clock.co.jp/

06/07(tue) 『 wicca(ウィッカ)×Hello Kitty 』
6月10日時の記念日にHello Kittyのコラボウオッチが登場

《シチズン時計》 10代〜20代の女の子に向けた「最新かわいい」ウオッチ『wicca(ウィッカ)』より、「Hello Kitty(ハローキティ)」とのコラボレーションモデル【6モデル:30,000円〜35,000円+税】を6月10日時の記念日に日本国内限定で発売する。
wiccaは、女の子がときめく最新トレンドを取り入れたデザインに、定期的な電池交換のいらないソーラーテックなど、頼れる機能を併せ持つ「最新かわいい」時計ブランド。そんな「最新かわいい」ウィッカが、日本を代表する「かわいい」キャラクター「Hello Kittyとコラボレーションした。
ハローキティは、そのかわいらしさから世界中で愛されるキャラクターで、官公庁の訪日プロモーションのキャラクターにも選ばれるなど、まさに日本の顔ともいえる。
そんなハローキティとのコラボレーションモデルは、普段使いのなかでハローキティの可愛らしさを楽しめるよう、シンプルなデザインをベースに、文字板と裏ぶたにさりげなくハローキティをデザインした。また、ラウンドケースモデルのりゅうず部や、トノー(樽型)モデルの文字板には、ピンク色のSWAROVSKI® ELEMENTSが輝いている。
機能は定期的な電池交換のいらないソーラーテックを搭載している。
http://www.citizen.jp/news/2016/20160602.html

05/25(Wed) 『PROMASTER(プロマスター)』初となるエコ・ドライブGPS衛星電波時計
SKYシリーズの最上位モデルとして投入

《シチズン時計》 プロフェッショナルユースウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え、「想像力」という価値観を提案するブランドである、シチズン『PROMASTER(プロマスター)』より、初となるエコ・ドライブGPS衛星電波時計「F900」を使用したパイロットウオッチ、2モデル(230,000〜245,000円+税)を6月9日に発売する。
今回のモデルは、航空機のコックピットからインスパイアされたデザインとなっており、文字板の格子パターンは、レーダースクリーンに映し出される現在位置や目標位置を表示する座標軸をイメージしたもの。ベゼル部分には飛行距離などの計算ができる「回転計算尺」が搭載されていて、機能をデザイン要素として取り入れる事でパイロットウオッチとしての「機能美」を表現している。
ケースにはキズに強く、軽く、肌にやさしく、サビにくいスーパーチタニウムを採用。プロフェッショナルユースへの対応も考慮し、スーパーチタニウムの中でも高強度の、ガス硬化技術デュラテクトMRKを施した。これによって表面だけでなく素材内部20〜30ミクロンまでが硬化され、よりハードな環境でも耐えうる仕様となっている。また、ブラックモデル(CC9025-51E)には、デュラテクトMRKに加え、さらに耐摩耗性に優れたデュラテクトDLCによるコーティングを施してある。
パイロットウオッチに求められる時刻の正確性、過酷な環境下でも耐えうる仕様に、堅牢なイメージを持ったデザインが加わり、プロマスターならではのエコ・ドライブGPS衛星電波時計となった。
http://www.citizen.jp/news/2016/20160525_2.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:16