※写真をクリックで拡大します。
Home

06/01(Fri) 光発電エコ・ドライブ搭載のシチズン最高峰「The CITIZEN」
年差±5秒、世界最高レベルの高精度

《シチズン時計》 時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る高品質ウオッチ「The CITIZEN」から、年差±5秒という世界最高レベルの高精度光発電エコ・ドライブ、シチズン独自のスーパーチタニウム™をケースとバンドに、そして、日本三大和紙のひとつ土佐和紙を文字板に採用した2モデルを、6月14日に発売する。価格は各37万円+税。
「ザ・シチズン」にふさわしい、光発電エコ・ドライブの文字板素材を研究・開発する中で、日本古来より障子など光を取り込むために用いてきた和紙に着目し、2017年に薄さと丈夫さが特長で日本三大和紙の一つ「土佐和紙」を初めて採用。今回発売する2モデルに用いた文字板は、「土佐和紙」の中でもより微細に繊維を織り込むことで、従来の文字板とは異なる深黒や雪白をイメージした独自の質感表現が可能となり、かつてない新しい質感を作りだした。
光発電エコ・ドライブを搭載して年差±5秒という世界最高レベルの精度を実現したムーブメントを、流行に左右されないスタンダードなデザインのケースにおさめバンドと共に、軽くてキズがつきにくい、シチズン独自のスーパーチタニウム™を採用。日本の伝統工芸である和紙と、シチズンの先端技術が融合することで、日本的な感性を持つシチズン独自のモデルに仕上げた。
http://citizen.jp/

06/01(Fri) 17番目のISSEY MIYAKE WATCH
午前と午後の2つのfaceをもつ新シリーズ「 f エフ 」

《セイコーウオッチ》 ISSEY MIYAKE WATCH プロジェクトの17番目のモデルとして、デザイナーの岩崎一郎氏による新シリーズ「f エフ」全4機種を、世界のISSEY MIYAKE ショップならびに全国のISSEY MIYAKE WATCH 取り扱い店舗にて、 6月9日より発売する。日本国内での価格は3万円〜3万2000円+税。
商品特徴は、「AM faceとPM face」1日を表す2つのfaceを腕時計のダイヤルで表現したこと。午前は爽やかな「白」仕上げに1〜12中心のスッキリとした数字の配置。午後は精悍な「黒」仕上げに13〜24をメインとした数字の配置で活動的なニュアンスを表している。時計の時間表示と使う人の1日のストーリーが重なるアプローチとなる。ダイヤルの下地に施した円周模様が、見る角度により数字を浮き上がらせ、顔(face)の表情に深みを与えている。直径は39ミリ、厚み9.2ミリの腕におさまる適度なサイズで、男性はもちろん女性でも楽しめる。家族やカップルで持ち合うことでコーディネートの幅も広がる。
https://www.seiko-watch.co.jp/

06/01(Fri) シチズン・プロマスター・アクアランドから「200m本格ダイバー」発売
独自アナログ水深計備えた光発電

《シチズン時計》 プロフェッショナルスポーツウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え、「想像力」という価値観を提案する、シチズンの「PROMASTER」から、最大70mまで計測可能な針式の水深計機能を搭載し、ISO・JIS 規格2200m対応のダイバーズウオッチ2 モデルが、6 月14日に発売される。価格は6万8000〜7万円+税。
プロマスターは、過酷な環境にも耐えることができる信頼性と陸・海・空各専門分野で要求される機能性を持つプロフェッショナルスポーツウオッチ。
シチズンは1985 年、世界初となる電子センサーによる水深計付きダイバーズウオッチ「アクアランド」を発売(1989 年より「プロマスター アクアランド」に名称変更)して以来、30 年以上に渡りセンサー技術を搭載したプロフェッショナルダイバーズウオッチを創出し続けてきた。現在プロマスターは、世界各国で販売され、多くの人に愛用されている。
そのプロマスターから、最大70mまで計測可能な針式の水深計機能を搭載し、ISO・JIS 規格200mにも対応した本格派ダイバーズウオッチの発売となる。
光発電エコ・ドライブで、アナログ時刻を示しながら針式で水深計を同時表示できるという独自の技術と、文字板や針に高い視認性を確保したデザインが特長。そのデザインは機能性・耐久性・安全性を備えた本格スポーツウオッチでありながら、タウンユースとしてのコーディネートも楽しめる仕様となっており、ウレタンバンドモデル(BN2036-14E)には、ウエットスーツの上からも着用可能な延長バンドが付属。普段使いにはそのままで、ダイビング時には延長バンドをセットするなど、着用シーンにあわせて自身で調整することが可能。また、メタルバンドモデル(BN2031-85E)にも伸縮して長さを調整できるラチェット付ダブルホールディングバックルが装備されている。
ムーブメントには定期的な電池交換の不要な、光発電エコ・ドライブを搭載。光さえあれば止まることなく動き続ける。また、充電量計、急浮上警告アラーム、水感知センサー、ねじロックりゅうず、ねじロックボタンや逆回転防止ベゼルなど、安全性を考えた設計。更に時刻表示と水深表示では夜光の色を変えて塗布しており、水中でも識別しやすい工夫が施されている。この工夫により暗所や夜間における時刻の読み取りもしやすくなっている。水深計は水深40mまでの目盛の間隔を広く設定することで、水深が読み取りやすく、この設計によりレクリエーショナルダイビングの際にも水深針のダイナミックな動きを体感できる。
http://citizen.jp/

06/01(Fri) アルバから大人女子向けジブリ作品とのコラボ発売
「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」からは、それぞれ4機種

《セイコーウオッチ》 カジュアルブランド「アルバ」から、大好きなジブリの世界に囲まれていたい、大人女子に向けたスタジオジブリ作品とのコラボレーションモデルを発売する。
「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」からは、それぞれ4機種。価格は9000円+税で、7月7日より登場する。
また、今年公開30周年を迎える映画「となりのトトロ」を記念して、「となりのトトロ」記念限定モデル2機種が、価格1万5000円+税、数量限定各1000本で、8月4日より発売する。
やさしいタッチのイラストが特徴で、さりげなく描かれたトトロやジジは、かわいさはそのままに、シックで大人向きの甘すぎない印象。またストラップのカラーは、辛口ネイビーから少し甘めのベージュピンクまで、ニュアンスのある色を中心に7色8機種のラインアップを展開する。さらに、裏ぶたやストラップなどに作中のモチーフが描かれ、隠れアイコンを見つける楽しさも備わっている。
https://www.seiko-watch.co.jp/

06/01(Fri) スクレ・ラデュレ♥ウィッカのサマーコレクション
春夏らしいさわやかなカラーリング

《シチズン時計》 ウォッチブランド「wicca」と、ギフトブランド「スクレ・ラデュレ」が、第二弾となる時計のサマーコレクションを展開すると発表した。
1862年創業、パリの老舗パティスリー「ラデュレ」は、世界中で多くの人々に愛されてきた。「スクレ・ラデュレ」のコレクションはラデュレの美食と深く繋がっており、今回のコラボレーションを通じて今まで表現したことのない新しいかわいさを提案していく。
「wicca(ウィッカ)」の最新かわいいウオッチから、ラデュレのマカロンをイメージした、春夏らしいさわやかなカラーリングのサマーコレクションが、数量限定500本で3モデル発売される。価格は2万3000円〜2万5000円+税。
http://citizen.jp/

06/01(Fri) デニム採用の「エドックス」をバーニーズニューヨークで先行販売
GMインターナショナル

絵Mインターナショナルは、「エドックス」から、タフでダイナミックかつラグジュアリーなフラッグシップコレクション「クロノオフショア1」より、デニムストラップを採用したクオーツ式クロノグラフ(17万2000円+税)を世界有数のスペシャリティストア「バーニーズ ニューヨーク銀座本店」と、「バーニーズ ニューヨーク六本木店」、バーニーズ ニューヨーク オンラインストアで、7月1日〜8月31日に先行販売すると発表した。一般発売は9月1日。
「クロノオフショア1」は、高品質かつハイセンスな時計を求める都会的な男性に向け、優れた防水性能と洗練されたデザインをあわせ持つダイバーズウオッチを展開。パワーボートレースの世界観を表現した精悍なスイス製本格時計に、高品質が海外でも評価される岡山デニムを使用したストラップを組み合わせた。また、リューズにはリュクスな雰囲気が纏えるゴールドのPVDコーティングを施し、大人の遊び心溢れるスタイリッシュな仕上がりになっている。
https://www.gm-international.co.jp/

06/01(Fri) しなやかなブレスレットでリュクスな新作モデル「Rosemont」
ドイツのジュエリー職人が手掛ける

スイス製腕時計ブランド「Rosemont(ロゼモン)」の正規輸入代理店潟sークス(東京都渋谷区、木村眞澄社長)は、5月24日より新モデル『Rosemont RS#7RT』を販売開始した。
サイズがW:17×H:22mmの華奢で小ぶりなヘッドに、8個のジルコニアストーンをセッティング。まるでジュエリーのようなデザインで、女性の手もとを華やかに演出するアイテムとして注目。
また、ドイツのジュエリー職人が手がける繊細なブレスレットタイプのベルトは、しなやかに手もとに寄り添う。
カラーは全3色(アンティークゴールドカラー、シルバーカラー、ローズゴールドカラー)。価格は3万8500円〜3万9500円+税。
http://www.peaksstore.jp/

05/31(Thu) 珊瑚礁の再生活動をサポートする“BABY-G”
NPO法人「アクアプラネット」とのタイアップモデル

《カシオ計算機》 女性用耐衝撃ウオッチ“BABY-G”の新製品として、珊瑚礁の再生活動を行うNPO法人「アクアプラネット」とのタイアップモデル『BGA-250AP』(14,000円+税)を6月8日に発売する。
同社では、さまざまな環境保護団体とコラボレーションすることにより団体の活動をサポートするプロジェクト「Love The Sea And The Earth」を推進している。本年からは新たに、女優の田中律子氏が理事長を務め、珊瑚の保全や再生を行うNPO法人「アクアプラネット」のサポートを開始。1月には沖縄県石垣の海にカシオの珊瑚畑を設け、3年後の産卵を目指して200本の苗を植えつけた。
今回の『BGA-250AP』は、美しい海を保護し生物を守りたいという思いをこめ、海や珊瑚礁をイメージしたカラーリングを採用。美しい海を象徴するブルーをベースに、文字板には珊瑚の卵をイメージしたサーモンピンクや色鮮やかに海に広がる珊瑚をイメージしたカラーをグラデーションで施した。また、内蔵のブラックライトに反応して発光するネオンイルミネーターを搭載しており、ライト点灯時には時分針がピンクやグリーンに浮かび上がることで、鮮やかな珊瑚礁を表現している。
バンドには「アクアプラネット」のロゴや「Love The Sea And The Earth」の文字を印刷し、またパッケージは、クマノミが珊瑚の息づく美しい海でいきいきと泳ぐ様子を描いた特別版を用意した。
https://www.casio.co.jp/release/2018/0531_bga-250ap/

05/29(Tue) 最新かわいいウオッチ「wicca(ウィッカ)」から
春夏らしいさわやかなカラーリングのサマーコレクションを発売

《シチズン時計》 「wicca(ウィッカ)」は、女の子がときめくデザインに、定期的な電池交換のいらないソーラーテックなど機能性を兼ね備えたシチズン時計鰍フレディスウオッチブランド。「wicca(ウィッカ)」は、スクレ・ラデュレとのコラボレーションを通じて、新しいかわいさを提案している。
今回のコラボレーションモデル(各23,000〜25,000円+税)は、数量限定各500本、6月14日から発売される。ラデュレのマカロンをデザインテーマに、春夏らしいさわやかなカラーリングを採用した。マカロンBOXのようなスクエアケースに、マカロンを想起するカラフルなドットインデックスを配した。インデックスには、フランボワーズやシトロン、ピスタッシュ等、マカロンのフレーバーをイメージしたカラーを使用している。色とりどりのマカロンが並ぶラデュレのショーケースのような、ときめきのあるデザイン。上品な光沢のサテンを使用したバンドは、裏面にマカロンBOXにも使用される、オリジナルのプリントが施されている。
また、りゅうずには丸みのあるスワロフスキー®・クリスタルを採用し、かわいらしい雰囲気と、スクレ・ラデュレらしいエレガントさを両立している。
3モデルとも、定期的な電池交換がいらないソーラーテックを搭載し、5気圧防水で、かわいさと機能性を兼ね備えている。
http://citizen.jp/

0523(Wed) 海上保安制度創設70周年を記念した“G-SHOCK FROGMAN”
過酷な水中でのミッションを支える耐衝撃ダイバーズウオッチ

カシオ計算機は、耐衝撃腕時計“G-SHOCK”より、過酷な水中でのミッションを支えるダイバーズウオッチ“FROGMAN(フロッグマン)”の海上保安制度創設70周年を記念したタイアップモデル『GWF-D1000JCG』を7月6日に発売する。
“FROGMAN”は、ISO規格200m潜水用防水性能を備え、手首の動きを妨げないようデザインした左右非対称の独特のフォルムが特長の耐衝撃ダイバーズウオッチ。
今回の『GWF-D1000JCG』は、海上保安協会の全面協力のもと、海上保安制度の創設70周年を記念して特別なカラーリングやデザインを施した“FROGMAN”。
ベースモデルには、水深、水温、方位を計測する3つの高精度センサーを“FROGMAN”として初めて備えた「GWF-D1000」を採用。圧力センサーにより10cm単位で80mまで水深を測る水深計、温度センサーにより0.1°C単位で水温を測る水温計、磁気センサーにより1度単位で方位が測れる自動水平補正機能付き方位計を搭載するほか、潜水時間や最大水深などを記録するログメモリー機能も搭載している。火災を起こした危険物積載船や荒天下で座礁船に取り残された人の救助といった特殊海難に対応する海難救助のスペシャリスト「特殊救難隊」の意見を取り入れ開発されたモデルといえる。
今回はタイアップモデルにふさわしく、カラーリングや細部のデザインにこだわっている。時計全体とスペシャルパッケージのメインカラーには、「特殊救難隊」の潜水服をモチーフにイエローとブラックを配色。6時側のバンドには、海上保安庁を象徴する「S字章」と「JAPAN COAST GUARD」の文字をあしらうほか、遊環には庁名、裏蓋には庁旗に用いられている羅針盤のイラストを刻印。さらには、特殊救難隊のロゴマークであるイルカのキャラクターをバックライトに配すなどスペシャルなモデルに仕上げた。
過酷な環境に常に向き合う海上保安庁職員と“G-SHOCK”、それぞれのタフネスが共鳴して完成した特別仕様の“FROGMAN”となっている。価格は、128,000円+税。
https://www.casio.co.jp/release/2018/0522_gwf-d1000jcg/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:2