※写真をクリックで拡大します。
Home

11/01(Wed) 「mont-bell(モンベル)」とのコラボレーションモデル第2弾登場
『シチズン プロマスター × mont-bell 』カーフ革モデルを初採用

《シチズン時計》 プロフェッショナルユースウオッチとしての「信頼性」と「機能性」に加え「想像力」という価値観を提案するブランドであるシチズン「PROMASTER(プロマスター)」より、総合アウトドアブランドである「mont-bell(以下、モンベル)」とのコラボレーションモデル、4モデル(36,000〜40,000円+税)を11月17日に発売する。
今回のコラボレーションモデルはアウトドアの環境における機能性を満たしつつも、タウンユースとしても使用可能なデザインにまとめあげられている。カーフ革を初採用した3つのモデルには、取り換え可能なナイロン素材のバンドが付属。ファッションに合わせてバンドを替えて、アウトドアの場面だけでなく様々な場面で使う事が可能。ケース径も40mm以下と大き過ぎることなく、女性の方でも使用することができる。
ムーブメントには定期的な電池交換の不要な、光発電エコ・ドライブを搭載。光さえあれば止まることなく動き続ける事ができる非常に頼れる機能。また外装素材には、キズに強く、軽く、肌にやさしく、サビにくいスーパーチタニウム™を採用。シチズン独自の表面硬化技術デュラテクトによりアウトドアのみならず、日常生活における小キズなどから時計本体を守る。
ケースはワンピース構造を採用。裏ぶたが無い構造になっているゆえ、20気圧防水という高い防水機能を持っている。
インデックスは、アラビア数字とバー形状との組み合わせにより時刻が読み取り易くなっていて、更にインデックスと針には夜光塗料が塗布されているので、暗所や夜間においても時刻を読み取ることができる。
今回のコラボレーションモデルは従来のプロマスターの販売店のみならず、全国のモンベルストアにおいても販売し、プロマスター のハイスペックを幅広いユーザーにアピール。
http://citizen.jp/

10/25(Wed) 強い絆で結ばれた恋人たちの“G-SHOCK & BABY-G”ペアウオッチ
恋人たちのクリスマスギフトの定番として好評

《カシオ計算機》 愛を誓い合う恋人たちのためのペアウオッチ「G PRESENTS LOVER’S COLLECTION(Gプレゼンツ ラバーズコレクション)」の2017年モデル(2ペア)を 11月23日に発売する。
このモデルは、男性向け“G-SHOCK”と女性向け“BABY-G”をセットにした初代モデルを1996年に発売して以来、愛をテーマにしたペアウオッチを毎年発売しており、恋人たちのクリスマスギフトの定番として好評を博している。
今回の新製品『G PRESENTS LOVER’S COLLECTION 2017』は、「Love is the most powerful force in the universe」をテーマに、宇宙の中で共存する月と星をモチーフとしたデザインを施し、離れることのない恋人たちの固い結びつきを表現した。「愛は宇宙でもっとも大きな力である」というメッセージを込めて、強い絆で結ばれる恋人たちにふさわしいスペシャルモデルに仕上げている。
ゴールドカラーがさりげなくきらめく『LOV-17A』
ホワイトを基調に、アクセントとしてゴールドカラーを採用、“G-SHOCK”の9時側には流れ星をモチーフにした小針をセット。“BABY-G”の中心部には月を、周囲にはその月を見守るように光り輝く星をデザインしている。インデックス周辺は見る角度により異なる輝きを放つ偏光塗料を使用して、宇宙空間のきらめきを表現した。
ブラックに幻想的なレインボーIPが目を引く『LOV-17B』
ブラックを基調とし、“G-SHOCK”には1時側に星を、“BABY-G”には2時側に月とその周りに星を配した。それぞれの文字板には星を散りばめ、さらに文字板を取り囲むベゼルやケース外周にレインボーIPを施すことで、幻想的な宇宙空間を表現。暗い宇宙の中で共存する星と月をイメージした。
どちらのモデルも裏蓋には「2017」の年号と、正反対の存在でありながらも互いに惹かれ合う天使と悪魔のイラストを刻印。それぞれホワイトとブラックのグリッターが輝く専用パッケージを用意している。価格は、2モデル共に33,000円+税。
https://www.casio.co.jp/

10/20(Fri)セイコークロックからオフィス・公共空間に最適な掛時計が充実
グリーン購入法適合仕様

《セイコークロック》 公共施設やオフィスでの使用に適したグリーン購入法適合の電波掛時計3機種5モデルを10月27日より順次販売する。
近年多様化しているオフィス空間に合わせ、高い視認性をもつ掛時計に、サイズ、機能、デザインのバリエーションを充実させた。いずれもグリーン購入法に適合する電池寿命5年を達成している。
※正式名称は「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」。適合商品の判断基準の一つである「一次電池のみで使用される場合には電池が5年以上使用できるものであること。」を満たしている。
特徴としては、●実用性に温もりをプラス:木枠とレトロ感のある文字板、針の仕立てから醸される温かみが特長。内装との調和や、時代を超えた普遍的なインテリア性が魅力。●温度・湿度・カレンダー表示付き:さまざまな場面で役に立つカレンダー表示に加え、空間の環境管理にもニーズの高い温度・湿度を表示。液晶表示部のコントラストは5段階に切替できるので掛ける位置に応じて濃さを選べる。
●見やすい集光樹脂文字板=KX235HとKX237Hは数字や目盛りが読み取りやすい集光樹脂文字板を採用している。●統一したデザインでのサイズバリエーション。更に、使用する部屋や空間のサイズに合わせて選べる直径500mmと350mmの2サイズ展開。大小のデザインが同じで、サイズ違いで使う場合でも統一感を保てる。写真は、KX237H ¥20,000(税抜)。
https://www.seiko-clock.co.jp/

10/17(Tue) 「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」カラーリングの2モデルを発売
世界最薄2.98mmの光発電時計

《シチズン時計》 2016年に登場した 薄さ1.00mmのムーブメントを内包した世界最薄の光発電エコ・ドライブウオッチ「Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)」から、ケースデザインを刷新して革バンドを組み合わせた2017年の新作に、男女問わず腕元にマッチするカラーリングを施した2モデル(各400,000円+税)を11月3日に発売する。シチズンは2016年に光発電式腕時計発売40周年を記念して、世界で最も薄い光発電時計「エコ・ドライブ ワン」を発売した。薄さ1.00mmのムーブメントを内包するわずか2.98mmのケースは、光発電時計の開発に40年以上も前から取り組んできたシチズンだからこそ実現できた成果として、日本をはじめ世界各国のメディアから高い評価を得ている。そして、2017年9月にケースデザインを新たにし、「エコ・ドライブ ワン」を特徴付けるサーメットべゼルに新しいカラーリングを施した、革バンド専用のラグジュアリーな新作を発売した。さらにそのデザインをベースに、デュラテクトαを施したケース、ローマ字インデックスを採用したホワイト文字板にピンクとベージュのワニ革ストラップを合わせて、男女問わず腕元にマッチするカジュアルなデザインの2モデルが登場している。正確に時を刻み続けるという時計本来の機能と、研ぎ澄まされた美しさを併せ持つ世界でもっとも薄い光発電時計「エコ・ドライブ ワン」。それは、腕に纏ったときの美しさと心地よさ、身に着ける楽しさをより多くの人々に提案する時計といえる。
http://citizen.jp/

10/17(Tue) ドイツの時計展で国産腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)を初披露
協和精工、ヨーロッパ市場進出準備がスタート
 
《MINASE》 精密工具メーカーとして創業した総合時計製作メーカー、協和精工(本社:秋田、鈴木豪社長)は、自社オリジナル国産腕時計ブランド「MINASE」(ミナセ)をヨーロッパ市場で販売するための準備を10月から開始する。10月27日〜29日にドイツで開催される時計愛好家らが集まる展示会に出展し、来年からヨーロッパで本格的に販売展開する計画。
協和精工は、ドイツ・ミュンヘンで開催される「MUNICHTIME」(ミューニックタイム、10月27日〜29日)に初めて出展する。「MUNICHTIME」は本年2017年で第10回を迎え、出展ブランドが潜在的な顧客も含め消費者に直接出会う場を提供することを目的としている。来場者は時計愛好家、コレクター、報道関係者、そして時計について先端的な情報を発信したいブロガー。

「MUNICHTIME」において、協和精工は「MINASE」シリーズの最新モデルでオリジナルムーブメント搭載の「Seven Windows」(セブンウィンドウズ)を、日本に先立ち発表する。また、日本では販売していないヨーロッパ市場特別仕様のパラジウムモデルや、世界的ウォッチ エングレーバー(彫金師)金川 恵治氏が「MINASE」に彫金を施した芸術作品ともいえる一点ものの高級腕時計を展示し、日本の繊細な文化と高い技術を披露する。

協和精工は「MUNICHTIME」での反響を参考にヨーロッパ市場の動向を研究し、2018年にはスイスを中心にヨーロッパで「MINASE」を販売する予定。
http://www.kyowaseiko.co.jp/

10/13(Fri) セイコークロックから暗い中でも時刻が読み取れる掛時計に新機種を追加
針は緑色、文字板は白色に光る

《セイコークロック》 室内が暗くなると針と文字板を点灯させて暗い中でも時刻を読み取りやすくした掛時計「ファインライトNEO(ネオ)」に新たに1機種2モデル(¥16,000+税)を追加し、10月27日より販売する。
緑色で見易さプラス=ファインライトNEOは、一定以下の暗さになると時針・分針と文字板の数字部分が点灯し、暗い中でも時刻を確認いただけることで好評を博している。
従来品は針と文字板が同じ白色に発光したのに対し、新商品は針の発光を緑色にすることで、文字板の白色発光とのコントラストをつけ、より見やすくした。
緑色と白色共に優しく落ち着いた白光色で就寝の妨げにならず、寝室にもおすすめ。輝度(明るさ)は強弱2段階に切り替え可能。
おやすみの際にもぴったり=緑色と白色共に優しく落ち着いた白光色で就寝の妨げにならず、寝室にもおすすめ。輝度(明るさ)は強弱2段階に切り替え可能。
昼間の顔もシンプルですっきり=昼間や明るい部屋でも、時刻が読み取りやすく、シンプルなデザインは掛ける場所を選ばない。
https://www.seiko-clock.co.jp/

11/12(Thu) 「サクラピンク®」よりダイヤ4石をまとった世界数量限定モデル登場
『シチズン クロスシー』(世界限定3,700本)

《シチズン クロスシー》 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案する『CITIZEN xC(クロスシー) ティタニア ライン ハッピーフライト』から、表面硬化技術デュラテクトの人気カラー「サクラピンク®」と4石のダイヤモンドをまとった世界数量限定モデル(100,000円+税)を11月9日(木)に発売する。
デザインコンセプトは「美しい人」。「強さ」と「優しさ」をあわせもち、今をしなやかに生きる「美しい人」をイメージし、デザインした。女性らしい柔らかなカーブを描いたトノー型のケース、文字板には繊細な白蝶貝を配し、4石のダイヤモンドとキラリと輝く金属のカットパーツを配した、数量限定モデルらしい華やかなデザインに仕上げている。文字板外周部には「幸せが長く続くように」と願いが込められた、繊細なチェーン状のデザイン「ミルグレインリング」を組み合わせることで、「美しい人」が兼ね備える気品と力強さを表現している。
文字板のアラビア数字には軽やかな印象のオリジナルフォントを使用し、高い視認性を保ちながらも、女性らしい柔らかさを演出したウオッチ。
http://citizen.jp/

10/10(Tue) 冬のアウトドア仕様のリストデバイス“PRO TREK Smart”
カレンダー機能と連携して外出先の地図を表示する新ウオッチフェイスを追加

《カシオ計算機》 アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart(プロトレックスマート)”から冬の登山やスキーなど、冬のアウトドアアクティビティで活躍する『WSD-F20X』を11月17日に発売する。
『WSD-F20X』は、「WSD-F20」をベースモデルに、シーン・用途に応じて使い分けができるようバンド部分の取り外しを可能にした。冬の厚手のウェアの上からも着けられるロングタイプのクロスバンド、軽装のアクティビティで使える通常の長さのウレタンバンドの2種類のバンドを同梱している。ベースモデル同様、低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図機能を搭載。事前に地図をダウンロードすれば、ウオッチ単体で現在地を確認できる。「アクティビティ」アプリのスノーモードを使えば、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツにおける軌跡やトップスピードなどが表示でき、1本1本の滑走をより楽しめる機能を有している。
本体やベゼルにはブラックを採用し、アクセントカラーとしてPRO TREKのブランドカラーであるグリーンを時字に施した。
今回、ウオッチフェイスに新デザイン「プレイス」を追加。Googleカレンダーに登録された予定と場所をウオッチ上で選択すると、アナログ時計表示の背景にその予定の行き先の地図を表示する。もちろん、現在地の表示も可能で12時位置と6時位置のインダイアルは、Android Wearのコンプリケーション機能に対応しており、高度や気圧、電池残量、Google製やサードパーティ製アプリのデータなど、表示する情報をカスタマイズできる。「プレイス」は、『WSD-F20X』発売と同時にリリースする予定で、既存の「WSD-F20/F20S」にもインストールが可能。価格は56,000円+税。
http://www.casio.co.jp/

10/06(Fri) お客の要望に応えた大胆なパフォーマンスのからくり時計
ガラスに木目柄をほどこした高級感と落ち着きのある外観

《リズム時計》 本格的なからくりパフォーマンス機能と、多彩なメロディ48曲が搭載された電波からくり時計「スモールワールドアルディ」を10月11日から発売した。
一般家庭でもダイナミックなからくり時計を楽しみたいというお客の要望に応え、リズム時計独自の文字板が中心から開く機構を新たに開発(特許申請中)、毎正時になるとメロディと共に文字板が開き、奥の回転板とベル飾りがクルクルと回り、LEDランプも点滅する。
ガラスに木目柄をほどこした高級感と落ち着きのある外観。文字板は大きく見やすい楕円形。6時側下部にはスワロフスキー®・クリスタルを配した大型の回転飾りが奥行と重厚さを感じさせる。また、時計内部は人形たちとパイプオルガンが音楽を奏でるイメージでからくりパフォーマンスの楽しさを演出している。生産量は3,000個、価格は30,000+税。
http://www.rhythm.co.jp/

10\04(Wed) シチズンが展開する3ブランドから「Disneyコレクションモデル」発表
「wicca(ウィッカ)」「REGUNO(レグノ)」「Q&Q SmileSolar」

《シチズン時計》 同社が展開するブランド「wicca(ウィッカ)」「REGUNO(レグノ)」「Q&Q SmileSolar」より、大人が着けられるデザインのDisney(ディズニー)コレクションモデルを11月9日より順次一部数量限定で発売する。

ディズニーアニメーション『美女と野獣』モデル 

女性がときめくデザインに最新の機能を併せ持つレディスウオッチブランド「wicca(ウィッカ)」から登場するのは、ディズニーアニメーション『美女と野獣』の世界観をイメージしたスペシャルモデル。1991年公開の『美女と野獣』ディズニーアニメーションだが、主人公「ベル」は現在でもプリンセスシリーズの中でもひときわ人気の高いプリンセス。今年4月には実写版『美女と野獣』も公開されるなど話題が再燃している。限定モデルは、プリンセス「ベル(40,000円+税)」のほか、女性からの人気も高い「野獣(35,000円+税)」をイメージした2モデルを発売。どちらのモデルにもアンティークデザインのスペシャルブックBOXが付き、プレゼントにも最適。
http://citizen.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:2