※写真をクリックで拡大します。
Home

10/05(Fri) 『オリエント スタイリッシュ&スマート DUAL I (デュアル ワン)』発売
機械式とクオーツムーブメントを搭載したデュアルムーブメント方式を採用した

《オリエント時計》 『オリエント スタイリッシュ&スマート DUAL I (デュアル ワン)』1型2アイテム(¥28,350)を10月27日から全国で発売する。
 このアイテムの最大の特徴は、ダイヤルの上段に機械式ムーブメント、下段にクオーツムーブメントを搭載した、デュアルムーブメント方式を採用している点で、上下で異なる動力源の駆動ムーブメントを搭載しているため、たとえばクオーツが電池切れで動かなくても、ゼンマイを動力とした機械式が動くことによって、時計としての機能を維持する優れもの。さらに、裏ぶたをそれぞれ独立した構造にすることで、機械式とクオーツを別々にメンテナンスすることができる。
ダイヤルとインデックスは、上段の機械式部分にはメカニカルテイストあふれるディスク表示を採用し、下段のクオーツ部分の奥行きのあるすり鉢状のデザインは、独特なレトロな雰囲気を演出している。ケースは、ステーショナリーをイメージした形状を採り入れ、直線的なラインと緩やかな曲線のつながりが印象的。さらに、鏡面仕上げのつややかなケースと、マット仕上げのカーフとヌバックレザーの質感とのコントラストで、よりファッション性の高いデザインに仕上げている。
http://www.orient-watch.jp/

10/02(Tue) 『アイアンマン®50ラップフルサイズファイテンリミテッド』を発売
『10ラップミッドサイズファイテンリミテッド』と共に

《タイメックス》 この度DKSHジャパン鰍ナは、トップアスリートやトレーニングを楽しむ人々に人気を誇るスポーツウォッチ・タイメックスのアイアンマン®シリーズから『アイアンマン®50ラップフルサイズファイテンリミテッド』と『10ラップミッドサイズファイテンリミテッド』(¥13,650)を10月中旬から全国のTIMEX正規取扱店で発売する。
フルサイズは、横幅31_の大型液晶を採用することで視認性を大幅に向上させた「50ラップ」をベースにしており、ミッドサイズは女性の細い手首にフィットするデザインに必要十分な機能を備えた「10ラップ」をベースにしている。両モデルともに、ファイテンの特殊技術をベルト部分に付与している。
http://www.dksh.jp/

09/26(Wed) 女性に向けたパステルカラーの“SHEEN”
エレメントをあしらった小型のソーラ電波ウオッチ

カシオ計算機は、「Elegant, Smart, Shining.」をコンセプトにした女性用メタルウオッチ“SHEEN(シーン)”の新製品として、キラキラ輝くスワロフスキー・エレメントを小型のフェイスにあしらったソーラー電波ウオッチ『SHW-1504』(4モデル)を10月26日から発売する。
 愛らしいピンクの文字板の『SHW-1504SG-4AJF』、“SHEEN”のブランドカラーであるラベンダーの文字板の『SHW-1504D-6AJF』、女性の肌を美しく見せるシャンパンゴールドをボディカラーに採用した『SHW-1504GD-7AJF』は、それぞれの色を引き立てるクリアカラーのスワロフスキー・エレメントを配置。シンプルなホワイトの文字板の『SHW-1504D-7AJF』には淡い色合いのブルー、オレンジ、ピンクなどのマルチカラーのスワロフスキー・エレメントを配置している。きらめくクリスタルと9時位置のスターモチーフが上質で華やかな印象を与え、女性を輝かせる。
 ケースとブレスレットをつなぐ部分にはあえて隙間を設けることで腕元を華奢に見せ、ブレスレットには飾りビスを配置してアクセントとしている。
http://www.casio.co.jp/

09/24(Mon) 『オリエント スリースター STUDS』発売
鋲(スタッズ)型インデックスが特徴的な機械式時計

オリエント時計鰍ヘ、『オリエント スリースター STUDS』 1型4アイテム(21,000円)を10月13日から全国で発売する。
このたび発売する新製品は、鋲(スタッズ)型インデックスやビビッドなカラーリングが特徴的なロックテイストあふれる機械式時計。
ケースは、シャープでエッジの効いたラグとりゅうずガードが、小ぶりなケースにアクセントを加え、とくにゴールドカラーのケースとブラックカラーのバンドを組み合わせたモデルは、ロックテイスト満点。ダイヤルは、色分けされたビビッドな鋲(スタッズ)型インデックスとテクスチャー入り時分針との絶妙なバランスが個性的で、秋冬ファッションにスパイスを与える。バンドには、ケースの立体感を際立たせる薄くて着け心地のよい多列駒タイプを採用した。さらに、全モデルに好評のカラーガラスのシースルーバックを採用している。
http://www.orient-watch.jp/

09/21(Fri) セイコークロックからスタイリッシュな小型の世界時計を発売
白・銀・黒を基調としたカラーリングでシンプルなデザイン

セイコークロック鰍ヘ、世界の5都市の現在時刻を表示するワールドタイム掛時計1機種(¥15,750)を9月下旬から全国で発売する。
視覚的にも時差をつかめる大きな世界地図を配しながら、白・銀・黒を基調としたカラーリングでシンプルなデザインにまとめている。家族や友人の滞在先、海外拠点の現在時刻をスタイリッシュに表示する。
自宅や店の洒落たインテリアとして、小規模オフィスのエントランスや会議室、役員室の時計としても好適。ワールドワイドに活躍するビジネスマンへのプレゼント、あるいはおしゃれな法人用ギフトとしてもおすすめ。付属のスタンドを使って置時計としても使用できる。

http://www.seiko-clock.co.jp/

09/20(Thu) リズム時計から文字がクッキリ見やすくなったNEWスタイルのデジタル電波時計を発売
広い視野角で高コントラストの「見やすい液晶表示」

《リズム時計工業》 リズム時計は、広い視野角で高コントラストの「見やすい液晶表示」をキーワードに開発した見やすい数字の電波時計「ビューサイト」を9月28日から発売する。
さまざまな角度からも見やすさを実現する為に、表示点灯方法を工夫することで、高コントラスト、見やすい表示を実現した商品で、液晶表示の裏面にある偏光板の色味をより明るくし、数字とのコントラストも改善した。このことで、上下左右の広範囲の方向からでも見やすいデジタル表示を実現させた。さらに表示書体を「9セグメント」に変えることで滑らかなしかも見やすい書体を採用している。
さらに、陶器をイメージさせる質感の高いスタイル、フレームにはブルーやレッドのラインを施してスタイリッシュなデザインに仕上げている。
http://www.rhythm.co.jp/

09/20(Thu) 『ORIENT Neo70‘s ARROW』発売
アロー形状の時針が特徴のモデル

《オリエント時計》『ORIENT Neo70's ARROW』1型3アイテム(¥18,900、¥22,050)を10月13日から全国で発売する。
新モデルのケースは、42mmという重厚でありながら、それに相反する印象のレトロな雰囲気を感じさせる立体的な球面ガラスを組み合わせたことで、70年代風でありながら、新しさを感じさせる。さらに、内装回転リングと2時・4時位置にレイアウトされたりゅうずが、独特の存在感を放つ。時針には、当時のミリタリーウォッチに見られたアロー形状を採用、また内装回転リングと一段下がったインデックスに大胆に刻まれた分目盛りは、奥行きを実感させるとともに視認性にもこだわったデザインに仕上げている。さらに、バンドには飽きのこないスタンダードな3列駒を採用し、プッシュ三つ折式中留で着脱も簡単に行うことができる。
http://www.orient-watch.jp/

09/20(Thu) シチズン「アテッサ」ダイレクトフライトから最薄のスリムなデザインウオッチ登場
初のクロノグラフを搭載、バリエーションを拡充

《シチズン時計》 シチズン「ATTESA(アテッサ)」から多針電波時計では、最薄を実現した光発電エコ・ドライブ電波時計ダイレクトフライト針表示式3モデル(¥105,000)を10月4日から発売する。
今回は、次世代のカタチ「Solid(ソリッド)」を実現すべく、約2年ぶりにムーブメントを新開発。ダイレクトフライト(針表示式)モデルとして初のクロノグラフを搭載した。さらに、これまでに同社が開発した小型ムーブメントの開発技術を生かし、多針電波時計では最薄のケース厚9.72mm(設計値)を実現した。
 無駄を削ぎ落とし、よりシンプルなデザインを追求。新開発した薄型ムーブメントに加え、文字板、ケース・バンドの細部にまでこだわりぬき薄型化を実現し、装着感を高めている。デザインと先進技術が組み合わされたビジネスウオッチ。
http://www.citizen.co.jp/

09/05(Thu) 光発電エコ・ドライブ電波時計が、更に小さくなって新登場
シチズン「クロスシー」2012年秋・冬コレクション

《シチズン時計》 20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として新しい価値観を提案するシチズン「xC(クロスシー)」より、2012年秋・冬の新作光発電エコ・ドライブ電波時計1全7モデル(¥53,550〜¥60,900(税込)を10月4日から発売する。
2012年秋冬の新作は、昨年9月の登場以来人気の世界4エリア(日中米欧)の標準電波を受信するワールドタイム電波時計「HAPPY FLIGHT」のケース径が設計値27.8mm(従来:30mm)と小ぶりになった。

また合わせて登場の国内受信型の電波時計から、トノー型サイズのエコ・ドライブ電波時計では最小のモデルが登場。従来のトノー型モデル(XCB38-9112)と比較すると、文字板面積は18%(設計値比較)も小さくなり、アクセサリーとの重ねづけにもぴったりのサイズ感を実現した。

高機能はもちろんのこと、デザインから、サイズまで選べる、充実したラインアップで展開となる。
http://www.citizen.co.jp/

08/08(Wed) 「セイコーラ・クロック」のソーラー駆動モデル発売
電波時計とクオーツ時計の良いところが一緒になった

 セイコークロック鰍ヘ昨年7月の発売以来、好評を博している「セイコーラ・クロック」シリーズにソーラー駆動の2機種を追加し8月下旬から全国で発売する。
 「ラ・クロック」の特長である標準電波を受信して表示時刻を修正する『電波時計の高精度』と、針回しで簡単に操作できる『クオーツ時計の扱い易さ』に、ソーラー駆動の『環境に優しい省エネ』が加わったグリーン購入法に適合した製品。価格は2種類ともに¥21,000。
 一定以上の明るさでは文字板のソーラーパネルで充電、一般家庭の明るい場所で1日8時間光を受ければ補助電池を使わずに動き続ける。充電が出来ない暗い場所で使っている場合でも補助電池だけで約2年間は動く設計となっている。
http://www.seiko-clock.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:35