※写真をクリックで拡大します。
Home

01/31(Fri) 使う人をより魅力的に見せるデザインと、使いやすさ
使う人をより魅力的に見せるデザインと、使いやすさ

《シチズン時計》確かな品質と洗練されたデザインをベースとした大人のためのドレスウオッチ 『シチズン EXCEED(エクシード)』より、誕生35周年を記念して誕生した「EUROS(ユーロス)」シリーズに、華やかさを演出するサファイアブルーのベゼルを備えた光発電エコ・ドライブ電波時計 1ペア2モデル(各\270,000+税)が新登場。2月7日より発売。
※価格、発売月ともに予定。
デザインから小さな部品ひとつに至るまで、最高級の技術と美意識を盛り込んだ「ユーロス」シリーズ。第2弾では、1990年に発売された“EUROSの青”に現代的なアレンジを加え、ベゼルにはリング状のサファイアガラスをはめ込んだ。また白蝶貝文字板には、幸せの象徴であるクアトロフォイル(四葉のクローバー)をモチーフにした繊細なギョーシェ彫りを施し、ベゼルのブルーとあいまってこれまでにない美しさを作り上げている。さらに“まるで衣服をまとっているかのようにしなやかな着け心地”と評価の高いブレスレット、光発電エコ・ドライブや電波受信機能、シチズン独自の表面加工技術デュラテクトといった機能にはシチズン最先端技術を盛り込み、使う人をより魅力的に見せるデザインと、使いやすさを融合させている。
http://citizen.jp/

01/30(Thu) アクアマリンブルーの爽やかな輝きの“OCEANUS Manta”白蝶貝モデル
ホームタイム・ワールドタイム・ストップウオッチを同時に表示

《カシオ計算機》“Elegance, Technology”をコンセプトにして、高度な機能性と上質なスポーティデザインをあわせ持つ、電波ソーラーウオッチ “OCEANUS(オシアナス)”のプレミアムライン“OCEANUS Manta(オシアナスマンタ)”の新製品として、アクアマリンブルーの白蝶貝が爽やかな輝きを放つ『OCW-S3000P』(写真:17万円消費税別)を3月8日より発売する。
今回の新製品は、「OCW-S3000」をベースモデルに、大海原をイメージしたアクアマリンブルーの白蝶貝を文字板中央と12時側・6時側のインダイアルに採用。ブルーIPを施したベゼルとのコントラストにより、アクアマリンブルーを美しく引き立たせ、爽やかなモデルに仕上げている。
また、「OCW-S3000」と同じく、風防は両面無反射コーティングを施したデュアルカーブサファイアガラスを採用。さらに、ベゼルやバンドにザラツ研磨を施すなど、外装も細部にまでこだわって仕上げた。機能面では、ホームタイム、ワールドタイム、ストップウオッチの3つのモードを時分針とインダイアルで同時に確認ができ、実用性を高めている。もちろん、りゅうずで簡単に操作できるシステム“Smart Access(スマートアクセス)”を搭載し、針のスムーズな動きとともに、優れた操作性も兼ね備えた。
http://www.casio.co.jp/

01/29(Wed) カジュアルな替えバンド付きのスプリング限定ペアモデルを発売
『マッキントッシュ フィロソフィー』ウオッチコレクションから

《セイコーネクステージ》 <MACKINTOSH PHILOSOPHY>(マッキントッシュ フィロソフィー)のウオッチコレクションから、カジュアルな替えバンド付きのスプリング限定ペアモデルを発表し、セイコーウオッチ鰍謔1月24日から全国で発売する。小売価格は、メンズ19,950円、レディス22,050円で各300本の限定発売となる。これから迎えるバレンタインデーやホワイトデーのギフトにおすすめのモデルとなる。写真はFBZT995(左)、 FDAT995(右)
http://www.seiko-nextage.com/jp/

01/10(Fri) セイコープレサージュから「ほうろう」ダイヤルのプレステージモデル登場
熟達した職人による手仕事で、日常を彩り生活を豊かにするモデル

《セイコー》 実用性と機械式の味わいを融合させた日本製のドレスメカウオッチセイコープレサージュ(PRESAGE)から100年経っても色あせない「ほうろう」ダイヤルのプレステージモデル(¥105,000、¥84,000)が登場。メイドインジャパンの機械式の良さに加え、熟達した職人による手仕事で、日常を彩り生活を豊かにするモデル。
ほうろう特有の美しい艶を演出するため、内側が一段下がったダイヤルを採用、6時位置のカレンダー表示や9時位置のパワーリザーブ表示が際立ち、ほうろうの質感が高まるデザインになっている。
http://www.seiko-watch.co.jp/

12/12(Thu) カシオから最大24本の時報が設定できる大型サイズの電波クロック
電波受信機能により面倒な時刻合わせも不要

 カシオ計算機は、2種類のチャイム音を収録し、最大24本まで時報が設定できる大型サイズの電波クロック『IC-4100J-9JF』(¥15,750)を2014年1月25日から発売する。

 この新製品は、離れた場所からでも見やすい380mm×380mmの大型サイズを採用するとともに、ウエストミンスターチャイムとホイッティングトンチャイム、2種類のチャイム音を収録。選んだチャイム音で最大24本の時報を設定できる電波クロック。
 電波受信機能により面倒な時刻合わせも不要。時差を設定することで液晶画面に海外都市の時刻を表示できるデュアルタイムや、電波受信状態をレベル表示する電波受信インジケーターなど、便利な機能も数多く搭載しており、オフィスや教室などに最適なクロック。
http://www.casio.co.jp/

10/30(Wed) 『カウントダウンクロノグラフモデル』&『クロノグラフモデル』 発売
「ワールドステージコレクション」からクロノグラフ搭載の2モデルが新登場

《オリエント時計》『ワールドステージコレクション カウントダウンクロノグラフモデル』1型3アイテム(¥40,950)と『ワールドステージコレクション クロノグラフモデル』1型3アイテム(¥34,650)を11月22日より全国で発売する。
『カウントダウンクロノグラフモデル』は、スポーツカーのスピードメーターやタコメーターをイメージした、3種類のサブダイヤル(24時間計、45分カウントダウン表示、通常秒針)を、3、6、9時位置に配した。大きさや色合いを変え、それぞれ異なったデザインを採り入れることで、視認性を高め、またダイヤルに隙間の空いた時分針を採用し、サブダイヤルの針が隠れないよう配慮した。
『クロノグラフモデル』は、太めの時針と細めの分針を採用し、それぞれの形状を変えることで、瞬時に時間を読み取りやすいデザインとした。『カウントダウンクロノグラフモデル』と同様、サブダイヤルも6、9、12時位置に配し、それぞれデザインに変化を付け、さらに視認性を高めている。
いずれのモデルにもブラック、ブルー、レッドと3つのダイヤルカラーを用意。グレー色メッキを施したベゼルがダイヤルを引き締め、エッジの効いたシャープなケースデザインとともにスポーティー感を引き立たてている。加えて、バンドにシンプルな3列無垢駒を採用したことで、シーンを選ばず様々な場面で着用できるモデルに仕上げている。
http://www.orient-watch.jp/

10/24(Thu) 『オリエントスター レトロフューチャー ギターモデル』発売
1950年代のエレクトリックギターをイメージした斬新なケースが特徴の機械式時計

《オリエント時計》 1950年代のエレクトリックギターをイメージした斬新なケースが特徴の機械式時計『オリエントスターレトロフューチャー ギターモデル』 1型2アイテム(¥71,400)を11月15日より全国で発売する。
このモデルの特徴は、ケースの細部にいたるまで、ギターを連想させるデザインを採り入れたことで、上下アシンメトリーのケース足は、ギターデザインの核ともいえるボディー形状に仕上げた。また、2時位置のりゅうずガードはギターヘッドを、りゅうずはトーン・ボリュームのコントロールノブを想起させている。さらに、ダイヤルの右位置にピックガード形状の模様、12時位置にピックをイメージさせるインデックスを配するなど、ギターのあらゆるパーツをケース裏や側面も含め、隅々まで散りばめた。
その他、パワーリザーブ機能、手巻き機能、秒針停止装置を搭載し、機能性の高さにもこだわった新作。
http://www.orient-watch.jp/

10/18(Fri) 『iO スイートジュエリーボックス ソーラー電波時計』 発売
“宝石箱”をモチーフにした新モデル

《オリエント時計》“宝石箱”をモチーフにした新モデル『iO スイートジュエリーボックス ソーラー 電波時計』1型6アイテム(¥33,600、¥34,650、¥35,700、¥36,750、¥38,850)を11月15日より全国で発売する。
このたび発売する電波時計は、「iO」シリーズ初となる女性が好きな“ジュエリーボックス”をモチーフにした日本製のソーラー電波時計。ケースは、すっきりとしたラウンドケースを採用。シンプルなデザインの中にも華やかなスワロフスキー・エレメント入りのりゅうずをアクセントとし、スイートな雰囲気を醸し出している。また、ダイヤル中央のキラキラと輝くラメと、程よくカジュアルなアラビア数字、ジュエリー感たっぷりのカットインデックスの組み合わせで、まるでジュエリーボックスを開けた時のようなきらめきを表現している。バンドは、透け感のある軽やかな雰囲気のメタルバンドと、パールのような輝きを放つカーフレザーバンドの2種類を揃えた。電波修正機能により、自動的に時刻の修正を行い、正確な時刻を表示。また、ソーラー機能により、定期的な電池交換も必要ない。
http://www.orient-watch.jp/

10/17(Thu) 「フェラーリ」の自動巻クロノグラフ『グランプレミオ』新登場
栄光時計が本格的な発売を開始する

《栄光時計》イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」の“跳ね馬”の紋章とコーポレートカラーをあしらった2013年の新作ウオッチが、日本総代理店の栄光時計鰍ェ本格的な発売を開始した。
 手首のわずかな傾きにも自動巻きローターが回転しゼンマイを巻き上げる自動巻きムーブメント搭載の『グランプレミオ』(¥99,750:写真)が11月から発売される。
 ダイヤルには、最新のレーシングマシンに使われているハイテク素材“カーボン”を採用。更に3つのダイヤルが重なり合うように中心にセットされ、F1のコックピットのような表情をたたえている。
 またケースサイズ45ミリ径のブラックケースに、ステッチを施したカーフストラップが組み合わされるなど、まさに大人のスポーツウオッチを予感させる。
http://www.eikotokei.co.jp/

10/17(Thu) フェラーリの『Race Day』シリーズに新作3モデル登場
レーシングマシンのコックピットを思わせるダイヤルデザイン

《栄光時計》11月発売予定の『Race Day』は、精悍なブラックを基調としたケース&ストラップにレーシングマシンのコックピットを思わせるダイヤルデザイン、タイヤのブロックパターンをイメージしたシリコンストラップを組み合わせるなど、Race Dayの名に相応しいスタイルをまとっている。こちらは、シリコンストラップの代わりに、ケースと同じブラックIP仕上げを施したステンレスブレスレットを採用している。全てムーブメントはクオーツ、5気圧防水。価格は¥43,050と¥63,000。写真は「0830078」。
http://www.eikotokei.co.jp/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:28