※写真をクリックで拡大します。
Home

02/18(Thu) 耐久性と装着性に優れたバンドを採用した“PRO TREK”
方位・気圧/高度・温度を高精度で計測するアウトドアウオッチ

《カシオ計算機》 アウトドアウオッチ“PRO TREK(プロトレック)”の新製品として、メタルを埋め込んだウレタンとファインレジンによるフィールドコンポジットバンドを採用した『PRW-6100FC』(¥82,000+税)と『PRW-3100FC』(¥62,000円+税)を3月11日より発売する。
今回の新製品は、優れた耐久性と快適な装着性を両立するフィールドコンポジットバンドを採用した。フィールドコンポジットバンドは、メタルを埋め込んだウレタンのH駒と、軽量でねじれに強いファインレジンの連結駒を組み合わせており、チタンを用いたスライドアジャスト機構付のダブルロック中留を採用。強く、手首によくなじむメタルバンドと軽い樹脂バンド両方の特長を持ち合わせ、快適な着け心地を実現した。もちろん、方位・気圧/高度・温度計測や急な気圧変化を知らせる気圧傾向インフォメーションアラーム、わずかな光で充電できる“タフソーラー”など、アウトドアに必要な機能を備えている。写真は『PRW-6100FC(¥82,000+税)』。
http://www.casio.co.jp/release/2016/0218_PRW-6100FC_3100FC/

02/17(Wed) 漆黒の漆ダイヤルに、螺鈿細工で「月虹」を描いた限定モデルを発売
〜 先進技術と、日本の伝統工芸が魅せる神秘的な美しさ 〜

《クレドール》 高級ウオッチブランド<クレドール>から、月の光で夜空に生じる虹「月虹(げっこう)」を、螺鈿細工の輝きで表現した限定モデル1機種数量限定100本(1,000,000円+税)3月11日から全国の<クレドール>取扱店で発売する。
この限定モデルには、機械式時計と同様に、ぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構「スプリングドライブ」が搭載されており、日本の伝統工芸の美しさと、セイコーが誇る高度な先進技術が融合した逸品になっている。
月の光により生み出される虹現象「月虹」を、見る角度や光の当たり方により、さまざまな表情をみせる螺鈿細工で表現していて、夜空をイメージした漆黒の漆ダイヤルとのコントラストにより、美しさが引き立つダイヤルデザインが特徴のモデル。
螺鈿細工は、切り出した板状の貝片を漆で地板に接着し、上から漆を塗ったのち、貝片がみえるまで余分な漆を研ぎだす装飾技法で、日本では奈良時代より用いられている伝統工芸技法。本限定モデルの螺鈿細工は、老舗漆器メーカー「漆器 山田平安堂(やまだへいあんどう)」により、一点一点手作業で製作されている。デザインは、ビジネスシーンなど日常生活においても幅広く着用できるよう、シンプルで現代的なものに仕上げている。
http://www.seiko-watch.co.jp/news/pressrelease/posts/499/20160216

02/12(Fri) セイコークロックから大迫力目ざまし時計「ウルトラライデン」
「ウルトラマン」コラボモデルも同時発売

《セイコークロック》 好評の大音量目ざまし時計のライデンシリーズより、一層の大迫力のアラーム音を搭載した「ウルトラライデン」4機種(¥8,500と¥9,800+税)を2月26日、全国で発売する。
特大のベル音と特大の電子合成音を搭載しており、2つを組み合わせた「ウルトラモード」ではこれまでにない迫力の大音量を実現、朝寝坊防止の強い味方になる。
画像のCQ141Sは今年で誕生50年を迎える「ウルトラマン」とのコラボレーションモデル。お馴染みのシルバーと赤のカラーリングに加え、随所にウルトラマンのモチーフをちりばめた特別仕様となっている。
http://www.seiko-clock.co.jp/news/press/nr441-cq141/index.html

02/10(WEd) 3月中旬発売の『シチズン ATTESA(アテッサ)』
就職活動からビジネスシーンまで幅広く使用できる腕時計

《シチズン時計》 最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする『シチズン ATTESA(アテッサ)』(65,000円 +税)と、10代〜20代の女の子に向けた最新機能とかわいさをあわせ持つ『wicca(ウィッカ)』(36,000円 +税)より、就職活動をスタートする学生や新社会人におすすめの、定期的な電池交換と時刻・日付合わせのいらないシンプルデザインの新作2モデルを2月より順次発売する。
ATTESA(アテッサ)の新作モデルは、すっきりと視認性の高いシンプルな文字板に、シャープなケースラインを組み合わせ、スーツに似合う知的さを演出したビジネスマンのスタンダード″ともいえるデザイン。ケースとバンドには、軽くて耐傷性に優れたシチズン独自の素材「スーパーチタニウム」を使用している。機能面は、光発電エコ・ドライブに加え、多局受信型電波時計なので定期的な電池交換と時刻合わせ不要、日本はもちろん海外(中米欧)でも正しい時刻を刻む。
http://citizen.jp/topics/2016/20160210.html

02/10(Wed) 2月13日 発売の『wicca(ウィッカ)』
ピンクゴールドとシルバーカラーを組み合わせた女性らしいカラーリング

『wicca(ウィッカ)』の新作は、トレンドのクリーミーカラーの文字板にシンプルなアラビア数字をバランスよく配置し、肌なじみのよいピンクゴールドとシルバーカラーを組み合わせた女性らしいカラーリング。定期的な電池交換と時刻合わせ不要の日付つきソーラーテック電波時なので、時刻や日付がずれる心配もなく使用することができる。また、付属のツールでバンド長さが調整できるシンプルアジャストバンドなのでぴったりのサイズに自分で合わせられる。
http://citizen.jp/topics/2016/20160210.html

01/28(Thu) あの頃の記憶が蘇る! 「INDEPENDENT」×「A MAN of ULTRA」
「ウルトラな男」になるために、あのヒーローと怪獣を腕に!!

《シチズン時計》 ファッションウオッチブランド『INDEPENDENT(インディペンデント)』より、渇~谷プロダクションとフィールズ鰍ノよるライセンスブランド「A MAN of ULTRA」とのコラボレーションウオッチ3モデル(27,500円+税)を2月2日より発売する。
今年、誕生から20周年を迎える『INDEPENDENT』。そして、ウルトラマンシリーズも生誕50周年を迎える。エンタテインメントとファッションの融合により新たなムーブメントを目指している。
http://citizen.jp/topics/2016/20160125.html

01/19(Tue) •世界最小サイズのムーブメントを搭載したアンティークデザインウオッチ
『シチズン Kii:(キー)』からアンティークな雰囲気と、スマートな機能性

《シチズン時計》 アンティークな雰囲気にスマートな機能をあわせ持つレディスウオッチ、『シチズン Kii:(キー)』から、光で発電し、定期的な電池交換のいらない世界最小サイズのエコ・ドライブムーブメントを搭載した長角ケースの3モデル(各25,000円+税)を2月中旬より発売する。
新モデルは、09年発売以来好評の電池式モデルをエコ・ドライブモデルにリニューアル、世界最小サイズのエコ・ドライブムーブメントを搭載した極小サイズウオッチとして登場する。アンティークデザインの時計は機械式や電池式が多いなか、Kii:(キー)はエコ・ドライブなのでぜんまいを巻き上げる必要が無く、また定期的な電池交換も不要。
文字板はあたたかみのあるベージュカラーを採用。ケースとバンドはアクセサリーともコーディネートしやすいシルバー、イエローゴールド、ローズゴールドの3色展開としている。Kii:(キー)らしい、小さいサイズでありながら、ベージュカラーの文字板とすっきりとしたインデックスにすることで時刻の読み取りやすさにも配慮し、実用性も兼ね備えたウオッチといえる。
http://citizen.jp/topics/2016/20160118.html

01/14(Thu) 「スーパーチタニウムTM」を使ったイエローゴールドケースの新モデル登場
ワールドタイム機能搭載のティタニア ライン ハッピーフライト

《シチズン クロスシー》 シチズン時計が20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案する『シチズンxC(クロスシー)』より、ワールドタイム機能搭載で軽さを極めた「TITANIA LINE HAPPY FLIGHT(以下、ティタニア ライン ハッピーフライト)革バンド1モデル(¥75,000+税)を2月4日より発売する。価格、発売時期、ともに予定。
新モデルには、22gという驚きの軽さとキズに強い仕様を実現し、「時計を綺麗なまま、長く快適に使いたい」という女性のニーズに応えると共に、これまでのシルバーやピンクゴールドにイエローゴールドを加えることで、ラインアップを拡充させている。
カラーリングは、キャメルカラーの革バンドとベージュの文字板の組み合わせで、春らしい印象的なモデルに。手元のゴールドアクセサリーとのコーディネートで、お洒落な腕元を演出する。
機能面は、海外旅行者にも人気の高い機能「ハッピーフライト」を搭載。定期的な電池交換と時刻合わせのいらない多局受信型(日中米欧電波対応)エコ・ドライブ電波時計※4で、国内はもちろん、海外(中米欧)でも電波を受信し、正確な時を刻む。また、時差修正も、わずか2ステップで簡単、世界24都市の時刻がすぐにわかる。
http://citizen.jp/

01/14(Thu) 新デザインシリーズ『TRANSOCEAN』を1月29日から発売
セイコープロスペックス ダイバースキューバ

《セイコーウオッチ》 <セイコー プロスペックス>ダイバースキューバから本格的なダイバーズウオッチとしての機能とビジネスシーンにもマッチするスマートなデザインを両立した、新シリーズ“TRANSOCEAN(トランスオーシャン)”を1月29日から全国で発売する。商品ラインアップはTRANSOCEANシリーズのデビューを記念し、アタッシェケースの老舗「ゼロハリバートン」とコラボレーションした限定モデル2機種(140,000円+税:数量限定各500本)と、レギュラーモデル3機種(130,000円+税)で、メカニカルムーブメントを搭載した全5機種。
特徴としては、本格的なダイバーズウオッチとしての機能を備えつつ、着用シーンを問わないスマートなデザインで、清潔感がありながらもワイルドでタフな印象を演出する、二律背反の本格ダイバーズウオッチとなっている。
http://www.seiko-watch.co.jp/

11/25(Wed) セイコー・スペースリンクシリーズから初となる置時計が新登場
ホワイトパールの外枠でシンプルに仕上げ

《セイコークロック》 衛星電波を受信して時刻修正するセイコー・スペースリンクシリーズから初となる置時計(¥15,000+税)を11月27日に全国で発売する。
超高精度のスペックはそのままにホワイトパールの外枠でシンプルに仕上げ、家庭からオフィスまで置く場所を選ばない仕様にした。温湿度表示やフルオートカレンダー表示、アラームにも対応しており、時刻表示部はカレンダー表示と切替可能。大きめで見やすい液晶表示で、様々なシーンで使用できる。
http://www.seiko-clock.co.jp/news/press/gp501w/index.html



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11