※写真をクリックで拡大します。
Home

08/01(Thu) 中国市場最悪の就職難
美容整形でチャンスを求める若者が急増

【7月29日、仏華字メディア・欧洲時報】目下の中国は「史上最悪の就職難」となっている。就職を希望する一部の学生にとっては、企業へ次々に履歴書を送ることのほかに、「顔を整形」して印象を良くすることも重要になっているという。
欧米人風の彫りの深い目元や高い鼻、細いあごなどは、中国の若者の間で憧れとなっている。また、整形をすることについては、家族からの後押しもあるという。ある仏経済紙は、「中国の若者の間では、経歴はすでに唯一絶対の採用基準ではないとされており、整った顔立ちこそが、就職のための最も重要な武器であり、拠り所であると考えられている」と伝えている。
中国の企業は人材採用にあたって、技能やコミュニケーション力などさまざまな条件を求めているものの、実際は容姿や外見が直接関係しない職種であっても、“見た目”が高いハードルとして課せられることが少なくない。そのため、実力で勝負するのが本来の姿ではあるが、就職難にあって少しでも有利になるようにと整形をする若者が増えているという。

07/30(Tue) グラドル“闇接待”の実態を暴露
一番人気はミス香港出身者

【7月30日、21CN娯楽網】香港で活動するグラドルのエミリー・チャン(張可義)が、闇接待を“本業”とするモデルたちの実態を赤裸々に語った。昨年、有名サッカー選手とのお泊り愛で一躍有名になったエミリー。このほど、香港の同業者の間では“本業”となっている闇接待の実態を語った。彼女が目にしたという各タレントの“価格表”の存在も暴露している。
闇接待の相手は業界関係者や映画監督、実業家などさまざま。最近では中国の実業家からのオファーが多いという。ギャラについては、一晩単位のものや回数決めをしたもの、月額単位など細かな設定があるようだ。グラドルの中には、“未経験”を売りにして価格を釣り上げる者や、ノーギャラで映画監督の接待を引き受ける者も。ほんの端役でも映画出演が実現すれば、中国では立派に“香港スター”で通用し、出演料も大幅にアップするからだ。

07/29(Mon) 中国とEU,太陽光パネルで「友好的」和解
太陽光パネルに最低価格を設定することで合意している

【7月28日、国際在線】EUと中国による太陽光パネルのダンピング問題で、EU委員会のデフフト委員は「友好的」和解案で合意し、持続可能な価格で新たな市場バランスを取ることができるようになったと述べた。
 数週間にわたる緊迫した交渉を経て、EUと中国は太陽光パネルに最低価格を設定することで合意した。EU側はこの合意案について、「友好的な和解案」と評価している。デフフト委員は、「新しい価格によって欧州の太陽光パネル市場は安定する。和解案をすぐに委員会に提出し、承認された段階で結果の詳細を公表する」と述べている。

07/29(Mon) サッカーアジア杯で柿谷曜一朗は「光輝く“金”」と中国ネットで称賛の嵐
優勝しただけでなく、将来の日本代表主力となる選手を手に入れた

【7月28日】日本はサッカーの東アジアカップで韓国と対戦し、見事に勝利を収めた。これにより日本は同大会で初めて優勝を手にした。フォワードの柿谷曜一朗選手は大会得点王に輝くなど、日本の優勝に大きく貢献。柿谷選手の活躍には中国のネットでも賞賛の声が多く見られた。
「今回の東アジアカップで日本は最大の勝者となった。優勝しただけでなく、将来の日本代表主力となる柿谷曜一朗を手に入れた。この大収穫にザッケローニは寝ていても笑い起きるほどに嬉しいだろう」

07/29(Mon) 中国経済の成長率が鈍化、経済構造の転換へ 
対中国投資のチャンス

【7月17日、人民日報海外版】中国国家統計局がこのほど発表した最新データによると、中国の今年第2四半期のGDP(国内総生産)成長率は7.5%で、上半期のGDP成長率は7.6%だった。海外メディアは同データの発表を受け、「中国経済の成長率減速は、中国経済のモデルチェンジを後押しし、最終的には消費者がリードする新しい経済が形成されるだろう。中国経済は依然として世界経済に対して重要な影響を持っている」との見方を示した。

07/26(Fri) 女優ケイト・ブランシェットが、ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーを身に付けて
映画「Only God Forgives(原題)」のプレミアで

7月22日、アメリカのニューヨーク近代美術館で開催された、映画「Only God Forgives(原題)」のプレミアに女優ケイト・ブランシェットが、ヴァン クリーフ&アーペルの“ソクラテス”のイヤクリップとアントレ レ ドア リングを身に着けて出席、話題を巻いた。
ソクラテスは、メゾンの豊かな芸術性と高度な技術力によって、絶妙なアシンメトリーを表現している。繊細であると同時に刺激的な花「ヘムロック」にインスパイアされた“ソクラテス”は、彼女のエレガントな美しさを際立たせていた。Photo by Stephen Lovekin Getty Images Entertainment

07/23(Tue) スイス山岳会150周年スペシャル企画「ヒュッテ・イン・アルペングリューン」
スイス各地の山小屋をスクリーンに光による映像が投影されます。

《スイスニュース》スイス全国で約140000名のメンバーが所属し、全国152カ所の山小屋を管理・運営するなど、世界中から集まる登山家たちのスイスアルプス登攀を支えるスイス山岳会「独語:シュヴァイツァー・アルペンクラブ Schweizer Alpen-Club(SAC)/仏語:クリュブ・アルパン・スイス Club Alpin Suisse(CAS)/英語:スイス・アルパイン・クラブ Swiss Alpine Club(SAC))。アルピニズムのブームが沸き起こった19世紀後半、1863年に創設してから今年で150周年の記念すべき年を迎えます。
創立150周年となる今年は、各支部の山小屋でさまざまな特別企画を実施したり、記念グッズを制作・販売したりしています。そんな150周年記念行事のひとつとして行われているのが歴史的なアルプスの山小屋をスクリーンにしたプロジェクションマッピング※の特別プロジェクト「ヒュッテ・イン・アルペングリューン Hütten im Alpenglühn」です。

07/23(Tue) 日本は非常に強大「中国の海事スタンスは潮流とともに変わる」
中国との長期戦の準備はすでに完了

【7月22日、環球時報】香港のアジア・タイムズ・オンラインは19日、「中国の海事スタンスは潮流とともに変わる」と題した記事を掲載した。以下はその概要。
中国が海洋上の主権争いで示してきた強硬姿勢は、周辺国に大きな影響を与えただけでなく、米国を含む大国の不安を駆りたてている。中国の外交政策は一貫していると中国は主張するが、経験上、その政策は常に変化すると断言できる。中国は自らが主張する主権を受け入れる国には「ウィンウィン」の和平関係を認めるが、主権を受け入れない国には威嚇と脅迫で応じる。南シナ海で中国がとった外交政策がまさにこれだ。
中国がこうした強硬姿勢を続ける背景には、国民の間に広がる愛国主義と民族主義の高まりだけでなく、軍隊や海上防衛、漁業や石油探査の力の増大が関係している。今後数年間で後者の力はさらに強大なものになるだろう。中国の声高な主権主張を周辺国が黙認しているような態度を見せたとしても、中国の指導者は国内外の情勢を考慮して、その態度を変えていかねばならない。

07/23(Tue) 旧・氷河特急路線を結ぶフルカ山岳蒸気鉄道
歴史的な蒸気機関車が今年100周年を迎えます。

《スイスニュース》930年からサン・モリッツとツェルマットという2大山岳リゾートを結ぶアルプス横断ルートとして人気を博した「グレッシャー・エクスプレス(氷河特急)Glacier Express」。かつては、“氷河(グレッシャー)”という名前の由来でもある、ローヌ氷河の眼前を通るフルカ峠越えルートを走行していましたが、1982年から新たに開通したフルカトンネルを通るルートに変更され、その旧路線は廃線となりました。
その旧路線を修復し、電化することなく、かつての蒸気機関車を購入・整備して幻の鉄道旅を復活させた「フルカ山岳蒸気鉄道 Dampfbahn Furka-Bergstrecke(DFB)」。レアルプ駅=オーバーヴァルト駅間の全路線が開通し2010年から運行しています。夏期のみの特別体験として人気です。座席数に限りがあるので、予約が大変でしたが、今年からはオンラインで空席情報を確認して予約ができるようになりました(独語・仏語・英語)。

07/23(Tue) 風俗営業店を一斉捜査
容疑者の218人を逮捕

【7月22日、中国の大手ポータルサイト・捜狐】20日夜、広東省仏山市の南海公安分局は、風俗営業店に対する一斉捜査を行った。
20日午後9時30分ごろ、南海区の副区長と公安分局局長は部隊を率いて桂城管轄区内のサウナ店や足ツボマッサージ店などを捜査し、売春・買春の疑いのある男女218人を逮捕した。
今回の作戦には延べ1231人の警察官が出動し、454カ所の複雑な場所や999軒の賃貸物件を調べた。南海公安分局が「夏秋風暴」作戦を実施して以来、今月4回目の捜査となる。



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:35