※写真をクリックで拡大します。
Home

08/25(Fri) ジュエリーデザインの世界をのぞいてみませんか?
10月4日『アフタヌーンデザインセミナー』申込み受付開始

ジュエリーの発想とデザイン、そしてその展開

午後の銀座で6人のジュエリーデザイナーが、その発想の原点から展開、そして作品が完成するまでの過程を語ります。普段目にすることのないアイデアスケッチやデザイン画などを通じてジュエリーが出来上がるまでのこだわりに触れてください。
第一部では、同時開催中の『日本ジュエリーデザイナー展』出展デザイナーの中から3名が、テーマ「ハートのモチーフ」について語ります。第二部では、創作活動の異なるデザイナーがアイデアをどのように作品にしていくのか、その過程でスケッチやデザイン画がどの様な役割を果たしているのかを、スライドを見ながら解りやすく理解してもらうためのセミナーです。(デザイン画委員会委員長:藤田正)
日時:10月4日(水)14:00〜16:00
場所:ホテルモントレ銀座2階パルテール(東京・銀座2-10-2)
定員:50名(定員になり次第締め切ります)
受講料:2500円
参加希望者は、(社)日本ジュウリーデザイナー協会・事務局(FAX:03−3523−7346)まで申し込んでください。
http://www.jjda.or.jp

08/25(Fri) ■ 京都市「2006アーリーオータムコレクション展」(地域交流会員展)
『秋の装いにむけてのジュエリー』

京都、四条通りと河原町通りの交差点に近いギャラリーで8月、松山の中心地、大街道に面した老舗ギャラリーにおいて四国初の会員展を10月に行います。(地域交流会員展委員会委員長:古谷睦美)
会期:8月26日(土)〜9月3日(日)12:00〜19:30月休
会場:ギャラリーにしかわ(京都市中京区河原町通四条上ル塩屋町332マロニエビル2F:TEL075-212-3153)
出品者:16名(生田道子、池田理恵、伊藤悦子、くろおか京子、小宮宇子、諏訪薫、玉邑みち子、千葉苑子、永松純子、服部純子、浜知有加子、平河文江、藤本奈穂子、村田知子、山崎純子、渡部紫苑)

08/25(Fri) 銀座和光本館4階アートサロンで日本ジュエリーデザイナー展
ハートモチーフを集めて

とき:9月28日(木)〜10月4日(水)
ところ:銀座・和光本館4階アートサロン

【すべては愛からはじまる】(社)日本ジュウリーデザイナー協会は、9月28日(木)〜10月4日(水)まで銀座和光本館4階アートサロンで日本ジュエリーデザイナー展「ハートモチーフを集めて」を開催します。これは、永遠の愛のシンボルである「ハート」をモチーフに同協会デザイナー63名がそれぞれの愛や優しさ、女性らしさを表現したジュエリーを発表するものです。心暖まる、印象的で独創性あふれるジュエリーの数々をご覧下さい。開場は、午前10時30分〜午後6時までで入場無料。問い合わせは、(社)日本ジュウリーデザイナー協会(Te1.:03‐3523‐7344 Fax:03‐3523‐7346)sec@jjda.or.jp
http://www-jjda.or.jp

08/25(Fri) 銀座天賞堂でIWC(インターナショナル)フェア
9月1日〜31日まで

ポルトキーゼやパイロットウォッチなど、今年のジュネーブ・サロンの新作を含めて、充実した品揃えで展開されます。
http://www.ginza-tenshodo.com/

08/24(Thu) 2006木下真珠・秋の展示会
Kinoshita Pearl Autumn Collection 2006/

とき:9月8日(金)〜10日(日)

ところ:赤坂プリンスホテル・別館1階グリーンホール

今回の新作は、多彩な色彩を持つ天然淡水真珠や虹色の天然アバロンパールという、自然の持つ豊かな表情を楽しめる個性的な作品が揃っています。写真左は、まるでエンドウ豆のような形のアバロンパールのペンダントです。
http://www.kinoshita-pearl.co.jp

08/24(Thu) アンティークジュエリー秋の新着作品展
とき :9月2日(土)〜5日(火)

ところ:名古屋・ボンド・ストリート店内

今回はアイボリーを彫ったエンジェルのブローチや手軽に使えるフレンチのペンダントトップなどを沢山買い付けてきました。
英国骨董宝飾店 ボンド・ストリート
http://www.bondstreetjapan.com

08/18(Fri) サンドブラスト界の偉才『中野良広 作品展』
幻想と優美の世界 会期:9月21日(木)〜9月27日(水)

円熟味を増した中野良広の世界。硝子の魅力と不可思議を究極まで追求してきた情熱。和の心象を三次元の硝子に彫りこむ、類い稀な画才と、熟達の腕。硝子と漆、無機と有機との結合による異次元空間の創出。多層、多色の宙吹き、手造りの硝子から生み出す幽玄の世界。ガレ、ドームとは趣の異なるランプ、花瓶、グラス、茶器など約70点を展示、ご堪能頂けます。
時間:午前11時〜午後19時
場所:渋谷・東急本店6階シーズンギャラリー・クレアーレ(TEL:03-3477-3256直通)
問い合わせ先=プリメックスケミカル梶i港区麻布台1-1-20-103・中島昭臣03-3224-1251)
a.nakajima@pcc-primex.biz-web.jp

08/17(Thu) 「ベルギー王立美術館展」−読者プレゼント付−
【9月12日〜12月10日】

9月12日から、東京・上野の国立西洋美術館で「ベルギー王立美術館展」が開催されます。
EU本部が置かれ、チョコレートやビールで知られ魅力溢れるベルギー最大の美術館「ベルギー王立美術館」から、油彩・素描計109点が勢揃いし、400年に及ぶベルギー絵画の歴史を辿る展覧会です。
 「ベルギー王立美術館」は、首都ブリュッセルにあり、15世紀から20世紀までの名品約2万点が収蔵されています。同館所蔵の作品を大規模に日本で公開するのは今回が初めてで、ベルギー美術の魅力を余すところなく楽しむ絶好の機会となっています。
 ブリューゲル、ルーベンス、マグリット、デルヴォーなどの巨匠たちが揃い、日本初公開となるブリューゲル(父)(?)の【イカロスの堕落】、マグリットの【光の帝国】をはじめとする傑作が出品されます。また、古典部門ではクノップフ、アンソール、デルヴォーなど19〜20世紀の名作が展示されます。東京展の後には、「長崎展」、「大阪展」と開催されます。

◆東京展=9月12日〜12月10日、国立西洋美術館。
◆長崎展=2007年1月6日〜3月25日、長崎県美術館。
◆大阪展=2007年4月7日〜6月24日、国立国際美術館。
▽問合わせ=ハローダイヤル 03-5777-8600。
▽公式HP=http://event.yomiuri.co.jp/royal/

●「招待券」の読者プレゼント

▽読者プレゼント=10組20名様に招待券を差し上げます。
応募方法=ハガキかFAX、またはEメールにてご応募下さい。
〒113-0034東京都文京区湯島3-45-7。FAX=03-3833-1717
E-メール:tokei-b@tcn-catv.ne.jp
時計美術宝飾新聞社「ベルギー王立」係宛
☆締め切りは9月10日必着まで。

*写真:フェルナン・クノップフ 「ジェルメーヌ・ヴィーナーの肖像」 1893年頃 ©KMSKB-MRBAB

08/16(Wed) 『2006東武ワールドウオッチフェア』
【8月24日〜29日】
2006年スイスバーゼル、ジュネーブ、ウオッチランドで発表された新作機械式時計を中心に 40ブランド、全7,000点を揃える『2006東武ワールドウオッチフェア』が8月24日〜29日まで東武百貨店池袋店で開催されます。期間中、A.LANGE & SOHNE のミュージアムから通常は一般に公開されることのない懐中時計、腕時計など約15点を特別展示します。
www.tobu-dept.jp

08/15(Tue) 『第9回 三越ワールドウオッチフェア』開催します
8月26日(土)〜9月3日(日)まで、日本橋三越本店・本館7階 催物会場で『第9回 三越ワールドウオッチフェアを開催いたします。
この催しは、世界に冠たる時計の名門50ブランドが一堂に集う夢の祭典です。過去最大の会場スペースで、三越限定・先行販売品をはじめとした今年の新作を中心に紹介します。また、多彩なイベントも用意され、伝統と先進の技術、文化・アートの粋が込められた逸品時計の世界をどうぞご堪能ください。
http://www.mitsukoshi.co.jp/nihombashi/



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:34