※写真をクリックで拡大します。
Home

01/24(Wed) 1月27日、『ガレリアUCHIHARA』グランドオープン
なし3月には、保税展内覧会も催します

 轄荘セは、東京・乃木坂の本社ビル1階を改装し、1月27日『ガレリアUCHIHARA』としてグランドオープンします。このショップは、ヨーロッパを中心とした国々から、最新のトレンドジュエリーを集めて展開される保税展を催している店で、今回も『World Jewelry Collection 2007 Spring』というテーマで3月16日・17日に内覧会が予定されています。
 今回のテーマ『PRIMAVERA ITALIANA〜イタリアの春』に因み、ジュエリー王国イタリアから魅力的なジュエリーの数々を輸入しています。
この『ガレリアUCHIHARA』は、様々な雑誌に掲載されており、『サバース』はもちろんのこと、『カッツァニーガ』や『アルカンシェル』も常時販売している有名なハイジュエリーショップです。
http://www.uchihara.com/

01/23(Tue) 東京・南青山で潟iガホリの『春夏ブランド新作発表会』
なし新しい贈り方を提案する「プロポネール」など

潟iガホリの『春夏ブランド新作発表会』が1月23日・24日、東京・南青山のLA COLLEZIONEで行われ、取引先多数が来場して賑わった。新作は、ホワイトジュエリーをはじめ、男女を問わず楽しめるクールなシルバーラインを展開する「イザック」、新しい贈り方を提案する「プロポネール」のブライダルコレクションなど、幅広いチャンネルに対応できるラインを数多く取り揃えていた。出展していたブランドは、ピンキー&ダイアン、プライベート レーベル、アニーJ,イザック、ウィスプなど。
http://www.nagahori.co.jp/

01/23(Tue) 2007年ミス日本グランプリ、ESCADA FINE JEWELRYティアラ載冠
1月24日に行われるIJT2007のプルチェニックブースにも登場します

1月22日、東京・新宿の京王プラザホテルで第39回ミス日本今テスタが開催され、萩美香さん(23歳)が2007年グランプリに輝きました。(写真右は、授賞式当日の萩さん)
2007年ミス日本グランプリには、ハートをモチーフにした、エスカーダ・ファインジュエリーのダイヤモンド・ティアラ(総計10.38カラット)がシンボルとして載冠されました。ちなみに価格は、約1,370万円相当です。
プルチェニック・ジャパンは、2006年8月〜2008年1月まで、ミス日本事務局と正式契約しており、契約期間中はミス日本グランプリがプルチェニック関連イベントに出席することになっています。当然1月24日に行われるIJT2007のプルチェニックブースにも登場します。

01/19(Fri) ヴァン クリーフ&アーペルの100年「永遠の煌めき」展
100周年を記念して東京と大阪で行われる

1906年に創立され創業100周年を迎えたヴァン クリーフ&アーペルの歴史を振り返る展覧会「永遠の煌めき」が、東京・池袋西武(3月21日〜30日)と大阪・心斎橋そごう(5月25日〜6月4日)で開かれる。パリ本店所蔵の約100点の貴重な歴史的ジュエリー(ミュージアムピース)や、史料としても価値の高い数々の写真・映像などが、8つのテーマに別れた会場で展示される。入場料(税込み)は、一般800円(10人以上の団体およびクラブオン、セゾンカード、ミレニアムカード会員600円)、大・高生500円(同300円)、中学生以下無料。お問い合わせは、ヴァン クリーフ&アーペル・コミニュケーション部(03−3288−6781、FAX03-3288-6779)。
<写真>は、1947年のテーマ=ネイチャー Bouquetです。

01/19(Fri) タヒチアンパール・トロフィ2007/2008
デザインテーマは“The Song of The Stars”

タヒチアンパールのもつ多面的な美しさを表現した造形性を競う“タヒチアンパール・トロフィー2007/2008(Tahitian Pearl Trophy)”の応募要項が発表された。
タヒチアンパール・トロフィーは、フレンチポリネシアの自治政府と世界の黒蝶真珠の95%以上を生産するタヒチアンパール生産流通組合連合会で組織するパール・デ・タヒチ(G1E.Perles de Tahiti)が主催するもので、NationalとInternational部門の2段階に分け、2年に1回の周期で展開されているもので、今回で5回目を迎える。
今回の世界統一デザインテーマは「The Song of The Stars」(星の詩)とし参加各国でその創造美が競われる。前回は36カ国から総合計6,000点の応募があり、その中から198点の作品が最終審査に臨み33点が受賞した。日本からも3点が入賞しイタリアで行われた授賞式、展示会で展示されている。写真は、2006年のタヒチアンパール・トロフィーの受賞作品。応募要項及び詳細は、TPJのホームページでタヒチアンパール・トロフィーのページより2月から閲覧、タウンロードが出来る。
http://www.tahitipearl.jp/

01/18(Thu) 2月7日〜13日まで『フランク・ミュラー・コレクション』
伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウオッチ

このたび伊勢丹新宿店本館4階のジュエリー&ウオッチ売り場で「フランク・ミュラーコレクション」を開催します。このフェアは、高度な技術力と優れたデザインで独特の存在感を持つ<フランク・ミュラー>のコレクションを一堂に取り揃えて紹介するものです。<フランク・ミュラー>はとりわけ“トゥールビョン”の研究に関して思い入れが深く、それまで懐中時計の分野でしか存在しなかったその機構を腕時計に組み込み、さらにそれを進化させることで高級複雑時計のひとつの象徴的な機構として世に広め、時計界の発展に一躍を担ってきています。今回は、<フランク・ミュラー>のトゥールビョンの中でも最高峰となるレボリューションをはじめ、普段はあまり目にすることのない貴重な作品を展示します。
<フランク・ミュラー>コレクション=2月7日(水)〜13日(火)

01/17(Wed)『第18回国際宝飾展IJT2007』開催迫る!
『第18回国際宝飾展IJT2007』が1月24日(水)〜27日(土)までの4日間、東京ビッグサイトで開催されます。このジュエリーのビッグイベントは、宝飾業界関係者の仕入れ・買付けを目的とした展示会で一般消費者の方の入場は一切できません。
注目の『第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞』表彰式が初日の24日に行われます。定員の1,000名をはるかに越える参加希望者で締め切っています。
 受賞者には、10代:長澤 まさみさん(女優)、20代:倖田 來未さん(歌手)、30代:篠原涼子さん(女優)、40代:YOUさん(タレント)、50代:阿川 佐和子さん (文筆家)、60代以上:岩下 志麻さん(女優)、男性:速水 もこみちさん(俳優)などが名前を連ねています。
■お問い合わせ先■国際宝飾展 IJT事務局(担当:三輪・蒲原)E-mail:ijt@reedexpo.co.jp
TEL:03-3349-8503/FAX:03-3349-8523
http://www.ijt.jp/  

01/13(Sat) 2007 World Watch Collection 世界大時計展
高級時計約55の名門ブランドの魅力に触れる

2月16日(金)〜2月20日(火)まで東京・松坂屋上野店本館6F催事場で高級時計約55の名門ブランドの魅力、実力に触れるマツザカヤ「世界の大時計展」が開催されます。これらの名門ブランドから、バーゼルフェアやジュネーブサロンで発表された新作や限定モデル、人気モデルなど多彩に用意しました。ご期待ください。03-3832-1111(代)

01/12(Fri) オメガブティックに007ボンドガール、カテリーナ・ムリーノが登場
オメガはボンドガールの必需品です

昨年末、オメガブティック心斎橋のプレ・オープニングパーティに、映画007「カジノ・ロワイヤル」に出演しているイタリア人女優、カテリーナ・ムリーノさんが、イエローゴールドのオメガ「コンステレーション・アイリス」を左腕につけて登場、話題となりました。
パーティのドレスコードは、オメガブティツク心斎橋の基調となる、シャンパンカラーにちなんだ「ゴールド」でゲストの皆さんは、ジュエリーやアクセサリーなどでゴールドファツションをアピールしていました。これが初来日となるカテリーナさんは、「今日という日をとても楽しみにしていました。不思議なことにボンドガールになりたいと夢見たことはなかったのですが、選ばれたときは、とてもうれしかった。映画でももちろんオメガを着けています。オメガはボンドガールの必需品ですから」と挨拶していました。
 カテリーナ・ムリーノの着ているピンク×ブラックレースのミニドレスは、ドルチェ&ガッバーナ。時計は7色の色石を散りばめた、コンステレーションアイリス(価格137万5500円)です。

01/12(Fri) オメガブティック心斎橋のプレ・オープニングパーティのディナーは
ドミニク・コルビー氏と三國清三氏のプロデュースで

オメガブティック心斎橋のプレ・オープニングパーティは、007「カジノ・ロワイヤル」にちなんだカジノバーという設定でルーレットのほか、マジックショウなどでゴージャスに演出しています。
ディナー(フィンガーフード)は「Dominique Corby produced by Mikuni」。オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ、三國清三氏のプロデュースのもと、ホテル・ニューオータニ大阪のフランス料理長ドミニク・コルビー氏が手掛けました。
ドリンクには、映画の中にも登場する「ポンド・マティー二(ジン、ウオッカ、ドライベルモット、レモンピール)」も。ウェルカム・シャンパンにはボンド愛飲のボランジェを用意しました。



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:27