※写真をクリックで拡大します。
Home

09/18(Thu) 25rd MidEast Watch & Jewellery Show
なし 会期:2008年11月4日−8日
 場所:Expo Centre sharjah,sharjah
 www.mideastjewellery.com

08/25(Mon) ジュエリーデザイナーせきかず氏の愛猫がめざましテレビに
なし〜 8月30日、めざましテレビ「どようびのにゃんこ」 8時15分頃から 〜

「パルティーナ」などのハイジュエリーで、世界で活躍するジュエリーデザイナーせきかず氏の営業兼警備担当である愛猫の「うり吉」が、全国ネット、フジテレビ系列のめざましテレビ内、『どようびのにゃんこ』(8時15分〜20分頃放送予定)に出演が決定!一昨年に引き続き、二度目の登場となる。

この、うり吉君は、せきかず氏が、パルティーナのデザイン研究をしていた頃、本物のヒョウを見たくなり、上野動物園に行ったところ そこに豹はいなく、がっかりして帰る途中に立ち寄ったペットショップで出会った猫だという。

せきかず氏は、「ヤバイナー!<予感>」と思いながら抱いた所、、「お腹がヒョウ柄のアメリカンショートヘアーです」と店員に言われ・・・悩んだ末つれて帰ったそうです。<カードでリボ払いでした>とのこと。(笑)

その後、家に一人はかわいそうなので、私と一緒に会社に連れて行くことになり・・・ それ以来、モデルであり、営業であり、来社のお客様のカバンチェックは欠かした事がありません。。 そして、お客様にスリスリする、かわいい猫だそうです。

*写真:うり吉のお腹のヒョウ柄が活かされた、せきかず氏のジュエリー「パルティーナ」

08/25(Mon) 日本初公開「カメオ展」開催
なし〜宝石彫刻の2000年 歴史と共に生きた芸術品〜


カメオ・インタリオといった宝石彫刻を一堂に集めた日本初の展覧会「カメオ展 宝石彫刻の2000年〜アレキサンダー大王からナポレオン3世まで〜」が、9月6日から10月26日まで、箱根彫刻の森美術館で開催されます。(*11月15日からは、福岡市博物館で開催)。

カメオ(浮彫)、インタリオ(沈み彫)は、古代ギリシャ・ローマ時代から存在する彫刻技法です。栄枯盛衰を繰返す歴史の中で、常に最高位の宝飾芸術品として存在し、時の権力者が自らの権力や栄光を表現するものとして用いられてきました。

有名な人物として、ローマ初代皇帝アウグストゥス、ロシア女帝エカテリーナ2世、フランス皇帝ナポレオン1世などがいます。

本展では、カメオに魅せられた人物にまつわる作品をはじめ、ウィーン美術史美術館やノーサンバーランド公爵コレクションといった優れたコレクションより出品される珠玉の作品を展示すると共に、その時代背景、作品の辿ってきた数奇な運命にも迫り、歴史的・芸術的・精神的側面から宝石彫刻の世界を紹介します。展示作品は約380点。日本初公開となる作品も多く含まれているので、この機会にご観賞ください。

・主催=産経新聞社、財団法人彫刻の森美術館。
・会期時間:9時〜5時。年中無休。
・前売り料金(当日):大人1200円(1600円)、シニア800円(1100円)。
・開催会場:箱根彫刻の森美術館=神奈川県足柄下群箱根町二ノ平1121.
・TEL:0460‐82‐1161.
・HP: http://www.sankei.jp/event/cameo

*写真:「皇帝ナポレオン1世 アルビオン アート・コレクション」

08/21(Thu) 日本最大級「三越のワールドウォッチフェア」開催
なし〜日本橋三越、本館・新館7階催物会場に世界の名門ブランド約50が集結〜

8月23日〜31日、日本最大級のスケールで、世界の名門約50ブランドの時計を一堂に、今春のバーゼルワールドとジュネーブサロンなどで発表された新作を中心に、先行・限定・希少品などを取り揃えての「三越のワールドウォッチフェア」が、日本橋三越7階催物会場で開催されます。

今年で11回目を迎える同フェアは、世界最大級のバーゼルワールドと世界最高峰のジュネーブサロンを体感できるスケールで開催、時計の魅力や注目のブランドのすべてがわかるフェアになっていますので大注目です。

また、トークショーや実演など、楽しいイベントも多彩に用意されているほか、新館会場で人気の9ブランドを集めた特別展示スペースも必見です。

▽名称:第11回三越のワールドウォッチフェア
▽期間:8月23日〜31日
▽会場:日本橋三越 7階催物会場
▽三越HP=http://www.mitsukoshi.co.jp/index.html

07/17(Thu) ブレゲ カフリンクス フェア開催
なし〜世界的に人気の全モデルを一堂に。銀座ブティック限定モデルも登場〜

ブレゲでは、世界的に人気の高い「カフリンクス コレクション」の全モデルを一堂に集めたフェアを、8月21日〜31日、銀座にあるニコラスGハイエックセンター3Fで開催します。

ブレゲの時計をイメージした3種類のモデルが揃い、表面にブレゲのイニシャルBをあしらった「BreguetB」と、ムーブメントのローターをデザインに取り入れた「ローター・モデル」。そしてギヨシェ文字盤をそのままモチーフにした「ギヨシェ・ダイヤル」(銀座ブティック限定)の3タイプ。

シンプルでありながらもエクスクルシープな印象で上品に引き立てるアイテムとして腕時計と揃えるもよし。カフスだけでも楽しめる逸品だ。2世紀を超え受け継がれる伝統のブレゲスタイルを楽しんでもらいたい。

■会期:8月21日(木)〜31日(日) 11時〜20時(*日曜は19時まで)
■場所:ブレゲブティック銀座
    http://www.swatchgroup.jp/

*写真:「ギヨシェ・ダイヤル」77万7千円

07/15(Tue) プリンセス・ダイアナのダイヤモンドリング 特別展示
なし 〜7月1日から11月5日まで、穐葉アンティークジュウリー美術館で開催中〜

那須高原で、現代では再現不可能といわれる様々な素材や技法を駆使して作られた「アンティークジュエリーの世界」を紹介している、穐葉アンティークジュウリー美術館では、7月1日〜11月5日まで、特別展示「プリンセス・ダイアナのダイヤモンドリング」を開催しています。

唯一、プリンセス・ダイアナの個人的なジュエリーとして世に出た特別の「リング」が、ダイアナ妃の貴重な写真と共に展示されています。

ダイアナ妃は、様々な慈善活動を行なっていました。弱者に寄り添う思いやりのある姿は人々に感銘を与え、支持されていました。その熱い思いがこのリングに込められています。

▽穐葉アンティークジュウリー美術館
 http://www.jewellery-museum.com/index.html

07/15(Tue) 2000年のカメオ美の世界を今、日本初公開
なし 〜アレキサンダー大王からナポレオン3世まで〜

産経新聞社および(財)彫刻の森美術館は、カメオ・インタリオといった宝石彫刻を一堂に集めた日本初の展覧会「カメオ展宝石彫刻の2000年〜アレキサンダー大王からナポレオン3世まで〜」を9月6日〜10月26日までの51日間、箱根・彫刻の森美術館で開催します。

本展では、カメオに魅せられたこれらの人物にまつわる作品をはじめ、ウィーン美術史美術館やノーサンバーランド公爵コレクションといった優れた個人コレクションより出品される珠玉の作品を展示するとともに、その時代背景、作品のたどってきた皇帝ナポレオン1世のカメオ数奇な運命にも迫り、歴史的・芸術的・精神的側面から宝石彫刻の世界を紹介するもの。

約380点の展示作品の中には、今回、日本初公開となる作品が数多く含まれています。

▽お問い合わせは、産経新聞社事業局(03-3275-8904)
http://www.e-tix.jp/cameo/

07/15(Tue) 「エミリー・ウングワレー展」好評開催中♪
なし〜国立新美術館で7月28日まで〜


オーストラリアを代表する画家であり、世界的にも高い評価を得る「エミリー・ウングワレー展」が、今年の春から夏にかけて、東京と大阪で開催されます。

〜アボリジニが生んだ天才画家〜

 エミリーの作品は、過去10年余りの間に、100を超える展覧会に出品され、世界各地のコレクションに納められています。大規模な個展が開催されたほか、1996年にはNHKの番組「日曜美術館」で、オーストラリアの砂漠で活躍する偉大な画家としても特集されました。

 本展は、世界的に認められているエミリーの芸術世界を、主要作品120点余りによって日本で初めて本格的に紹介するものです。また、エミリーの作品に始めて触れる方のために、年代やテーマに沿った章構成が行われ、様々な要素が相互に分かち難く結びついている作家自信の芸術館とは別の視点から彼女の芸術を垣間見れるようになっています。

東京会場:国立新美術館
住所  :東京都港区六本木7−22−2 ハローダイヤル03−5777−8600
会期  :5月28日〜7月28日

*写真=エミリー・ウングワレー「ビッグ・ヤム」 1996
National Gallery of Victoria, Melbourne C Emily Kame Kngwarreye.Licensed Viscopy 07

07/08(Tue) 夏の風物詩「川崎大師風鈴市」
なし〜北海道から沖縄までの、2万8千個の涼やかな音色が鳴り響く〜

毎年7月に開催される「川崎大師風鈴市」は、関東近郊はもとより全国の方から親しまれる夏の風物詩として、毎年、北は北海道から南は沖縄まで、全国47都道府県より、約820種類、28000個もの風鈴を一同に集め、お国自慢の涼やかな音色が境内いっぱいに鳴り響き渡ります。

13回目を迎える今年は、7月17日(木)〜21日(月)までの5日間、境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)で開催します。また、この開催期間中は、「風鈴納め所」が設置され、古くなった風鈴に感謝の気持ちを込めて納めることができますので、この機会に風鈴を多方面から楽しんでみてはいかがでしょうか。

特別出展をする、ジュエリーの老舗「GINZATANAKA」は、華やかなオペラ劇場を連想させるK18製風鈴「ウインドヘベル」【写真】を出品します。 高い技術力が施された透かし彫りが施された珠には、繊細に輝くようデザインされたダイヤモンドが中に入っています。*予価100万円

▽川崎大師=http://www.kawasakidaishi.com/
▽GINZATANAKA=http://www.ginzatanaka.co.jp/

07/03(Thu) 人と真珠の幸せ写真を募集中!
なし〜ミキモト 創業者生誕150年記念〜


 御木本幸吉生誕150年を記念して様々な文化活動や社会貢献などを通し真珠の魅力を伝えている潟~キモトは、その一環として、人と真珠が織りなす幸せあふれる写真作品を5月12日から募集している。締切りは7月31日。

応募の中から選ばれた入賞作品と入選作品は、今秋に開催される写真展「PEARLS、365DAYS」(ミキモト本店、名古屋店、大阪梅田店)で、展示公開される。

創業者御木本幸吉は、「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けていたので、ミキモトは、その思いを引き続き受け継いでいる。

▽応募問合せ=写真展「PEARLS、365DAYS」応募事務局☎03‐6222‐4838.

▽ミキモト=http://www.mikimoto.com



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:11