※写真をクリックで拡大します。
Home

07/05(Wed)京都・嵐山のホテル嵐亭で『セラリオン京都展』
6月21日、京都・嵐山のホテル嵐亭で『セラリオン京都展』を行われました。この催しは、セラリオンジュエリーの発売元である轄竚商会が、毎年この時期に催しているものです。
会場となった『ホテル嵐亭』(写真左)は、明治後期に川崎正蔵氏により別荘として建てられ、洛西における代表的な料亭として国公賓、財界人、文化人などに供しています。
当日は、デザイナー翁 淳、中嶋 邦夫がかけつけ、ファベルジェ、アンベール、ピクエ、大森 菜穂子などの国内・海外のデザイナー・ブランドのジュエリーが並べられました。
ジュエリー上級者のお客が大変多く、色石中心の高額品、デザイナー商品の商談が多く見られたようです。
また希望したお客には、今年で保津川開航400年を迎えた『保津川下り』を体験することが出来て大変好評されました。
それは、丹波亀岡から名勝嵯峨嵐山まで約16kmの渓流を約2時間で下るスリル満点の舟下りで、水しぶきの中、ゆったりと楽しい旅の記念になったと喜びの声が聞かれました。

07/03(Mon)仮屋崎省吾先生の装花が、「夏の賞美会」のエントランスを彩る
毎年恒例の銀座天賞堂が主催する(本社=東京、新本秀章社長)「夏の賞美会」が、7月1日、2日の両日、東京・日比谷の帝国ホテル、光の間で開催され、2千名を超える来場者で賑わいました。毎回開催日が、土曜・日曜日だけに開場時間前から列を作るほどの盛況振りで、設営サイドも胸を撫で下ろしていました。
今年の賞美会の特長としては、商品群の豊富さであり、とくにインポートジュエリーのバリエーションが拡大して、出展ブランドの数や個々のブランドにおける商品の種類の広がりを見せており、選択肢が多くなっていました。また毎年のお楽しみのひとつである華道家の仮屋崎省吾先生の手による装花が、今年もまた会場のエントランスを優美に演出しており、来場者の癒しに役立っていました。
http://www.ginza-tenshodo.com/

06/27(Tue)『2006夏:ジュエリーデザイナー3人展』
7月6日(木)〜12日(水)まで東京・渋谷の東急東横店・南8階アートサロンで、藤田正・矢野喜世子・正木緑子3人のジュエリーデザイナーによる夏の創作ジュエリーを発表します。
http://www.tokyu-dept.co.jp/

06/21(Wed) 片岡浩 個展展 in 荒井アトリエ&ギャラリー
片岡 浩 個展


2006年7月6日(木)〜7月15日(土)開催。
午前11時〜午後7時  最終日は4時まで 日曜日定休

7月6日、午後5時よりパーティーが開催されます。

片岡氏の創り出す世界はユーモアに溢れ、ドラマチックです。
卓越した技術から生まれる作品の中には飛行船や船が登場し、冒険に出かける彼自身が登場し、私達に夢を見させてくれます。
皆様も片岡さんの冒険にご一緒しませんか?


「中村ミナトのジュエリー 作品と作り方」¥2,940(税込み)を販売しています。 

荒井アトリエ&ギャラリー:http://homepage3.nifty.com/araigallery/

06/20(Tue)Bel Eclat JEWELRY FAIR2006 TOKYO
壮大な宇宙のドラマと地球誕生の秘密が結晶化されたダイヤモンド。自然が生み出す“美の結晶”は、私たちの心に華やかな彩りと安らぎを与えてくれるでしょう。こんなしゃれた招待状が届きました。これは、毎年株酔\がこの時期に行っているジュエリーのユーザー展です。今年は“NATURE’S BEAUTY”をテーマに、7月28日(fri)ウェスティンホテル東京B2ギャラクシールームで行われます。マーキスダイヤモンドはじめ、ブラウン、ナチュラル・カラーダイヤモンドなどダイヤモンドにこだわった商材の新作がいっぱい披露されます。

06/20(Tue)KAOLVCO2006 テーマは『黄金の翼に乗って』
ジュエリーデザイナー・水野薫子さんの2006新作コレクション『黄金の翼に乗って』
が、5月23日(カナダ大使館ビルメイプルルーム)、25日(エメ・ヴィヴェール)で開催されました。イタリア・オルシー二宮殿での個展やテレビ出演など多方面で活躍する水野薫子さんの今回のコレクションでは、5つのテーマから200点の新作を発表しています。写真は、華麗なファションショーも水野薫子さんの個展では見逃せないイベントのひとつです。
http://www.kaoluco.com

06/19(Mon)銀座・和光ホールで『井上萬二白磁展』―30回記念―
6月23日(金)〜7月1日(土)まで東京・銀座・和光ホールで『井上萬二白磁展』―30回記念―が行われます。なお、井上萬二氏によるギャラリートークを6月27日(火) 2時30分〜行います。また本館4階アートサロンでは「白磁の名窯 井上萬二窯展」を同時開催します。開催時間は10:30〜6:00(最終日は5:00まで)、6月25日(日)休業します。写真は、30回記念限定作品「白磁青海波文皿」径29×高さ4.5cm税込\315,000(本体価格\300,000) です。
http://www.wako.co.jp/topics/index.html

06/19(Mon)ブレゲ ウオッチ コレクション
『ブレゲ ウオッチ コレクション』を6月23日〜7月3日まで、東京・銀座の和光本館1階ウオッチ売場(TEL: 03-3562-2111)で開催します。数々の偉業を成し遂げ、時計史に名を残したブレゲ。 トゥールビヨン、クイーン・オブ・ネイプルズなど、ブレゲのモデルを多数集めて開催します。
www.wako.co.jp

06/15(Thu)『2006*夏 伊藤裕章・矢野喜世子2人展』
今日6月15日〜21日までの一週間、東京・京王百貨店新宿店6階・ジュエリープラザで夏を迎える一華『2006*夏 伊藤裕章・矢野喜世子2人展』が開催されます。違った個性のジュエリーデザイナー二人が、ニューコラボレーションしました。ご期待ください.
写真は、矢野喜世子さんの新作です。
http://www.keionet.com

06/14(Wed)輸入商社6社による『Import Brand Watch Fair 2006』が東京と大阪で
日本を代表する輸入商社6社(スイス時計協会FH後援)による『Import Brand Watch Fair(インポートブランド・ウオッチフェア) 2006』が7月11日、東京・ホテルオークラ本館一階「コンチネンタル・アトランティック」、7月20日、ホテル日航大阪32階「ジェットストリーム」で開催されます。当日は、各ブランドのバーゼルワールドで発表された(24ブランド)最新作はじめ、ベストコレクションを多数展示します。出展商社とブランドは、椛謌齒コ和(コルム、コーチ、ラリック、レビュートーメン)、潟ラキ(ヴェルサーチ、バリー、デルマ、クエルボ・イ・ソブリノス)、平和堂貿易梶iウオルサム、ぺキネ、フェスティナ)、潟zッタインターナショナル(ポール・ピコ、ハンハルト、フォルティス、ローマ、ジン)、東洋時計梶iアイグナー、モルガン、メレリオメレ)、潟Vービーエス(ルイ・エラール、ブンツ、ビィアネイ・ハルター、アエロプレイシィ、リュージュ)。



admin only:
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:35