※写真をクリックで拡大します。
Home

03/28(Thu) 「第3回スリランカジェムフェスタ」が戻ってきた
セイロンサファイヤ− 魅惑のカラー・バリエーション

「第3回スリランカジェムフェスタ東京2019」が東京国際ミネラル協会(TIMA)主催の第32回東京国際ミネラルフェア2019/特別展に会場を移し、スリランカ政府宝石局主催、一般社団法人日本宝石協会共催、駐日スリランカ大使館後援により6月7日(金)〜10日(月)に開催される。
この催事は、2016年の第1回、2017年の第2回を経て「第3回スリランカジェムフェスタ」として戻ってきたもの。
http://japangemsociety.org/

03/20(Wed) 「JJAジュエリーデザインアワード2019」応募作品を募集
日本のジュエリー業界における最も権威あるコンペティション

《日本ジュエリー協会》 日本のジュエリー業界における最も権威あるコンペティションである『JJAジュエリーデザインアワード2019』の応募作品を募集すると発表した。
この賞は、日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞の作品を筆頭に、独創的で斬新な優れたジュエリーを国内・海外に向けて発信していく場で、高い技術力とデザイン力を誇る日本国有の美しい文化と伝統を背景に、未来を見つめた新しいジュエリーを提案し続けている。日本ジュエリー協会では、これからのジュエリー業界を担う新しい可能性を持つクリエーター達の「ジュエリーに秘めた夢」の実現の場として、世界に発信できる作品を広く募集する。
昨年のJJAジュエリーデザインアワードでは、小池東京都知事が表彰式に参列するなど、例年に増して注目度の高い表彰式となった。
▼第1部門「プロフェッショナル部門」:プロフェッショナルに相応しく、時代をリードするデザイン・技術力・品質を兼ね備えたジュエリー、天然石及び真珠等以外の宝石は使用できない。【応募料】5,000円。【賞】日本ジュエリー大賞:内閣総理大臣賞:50万円他。
▼第2部門「新人部門:既成のジュエリーの概念を打ち破る新人らしい大胆な発想のジュエリー、学生・社会人を問わずデザイナー及び製作者共に業界経験5年未満の個人で、これまでのジュエリーデザインアワードの未受賞者。素材は貴金属・金属(ステンレスやチタニウム)・合成宝石及び真珠等の単品もしくはセット。【応募料】3,000円。【賞】新人大賞:10万円他。
【応募資格】両部門ともに国内在住である。2019年8月1日以前に公開・展示・出版物やパンフレット等に掲載、他の公募展に応募してない作品。第二部門においては、卒業後1年未満の社会人などのその年の卒業制作は応募可能。日本商工会議所会頭賞以上の上位と新人大賞および特別賞を受賞した場合、JJF2019にて行う表彰式にデザイナーが参列できる。【作品の管理】作品は受付後から返却まで主催者が厳重に管理する。【応募方法】実作品を持参又は送付。1作品に付き「応募用紙」と「コンセプトシート」を提出。真珠を使用した場合、応募用紙の「主要石」・「補助石」欄に真珠の種類を明記。【諸権利及び作品集】応募作品のデザインに係る著作権は応募者に帰属、入賞作品は写真撮影、その版権は日本ジュエリー協会に帰属し、作品集や当協会が発行する印刷物・HP等に使用する。【作品受付】送付での作品受付時に作品の収納に使用されたケース・緩衝材・タグ等は、原則廃棄処分。預かり証等への捺印が必要な場合は、作品を持参する。作品送付の際の紛失・破損は、一切の責任は負わない。【作品受付日】2019年6月25日(火)日付指定、【持参受付】2019年6月26日(水)午前10時〜午後3時。
応募要項は、JJAから取り寄せることも可能
連絡先:一般社団法人日本ジュエリー協会:事務局担当:水谷(TEL:03−3835-8567、FAX:03−3839-6599、E-mail:mizutani@jja.ne.jp)
http://www.jja.ne.jp

03/18(Mon) GIA-AA関西が4月13日、大阪・南船場会館で「リモデルと法律セミナー」開催
セミナー参加者を対象に個別相談の時間も

GIA-AA関西では、最近増加の一途をたどるリモデルだが、リモデルの際に生じるトラブルが多発している現状を踏まえ、JC3級の資格を持つ弁護士の新田真之介氏を講師に招き、4月13日、大阪・南船場会館で「リモデルと法律セミナー」(18時〜20時)を開催する。
内容としては、実際に生じたトラブルとその解決方法、またトラブルの回避方法などを弁護士の視点から分かりやすく話してもらう。
また18時からのセミナーに先たち、セミナー参加者を対象に個別相談の時間も設けてある。個別法律相談では、セミナーテーマのリモデルだけでなく、ジュエリーや宝飾に関する法律問題全般についての相談も可能となっている。
会費は、AAJ会員:3,000円、会員外:5,000円、参加費用はセミナー会員として会員1,000円、会員外2,000円。プライバシーは厳守。個別相談希望の方は、申し込みの際に希望の時間帯を申し出ること。申し込み締め切りは、4月11日。
申し込み方法=松倉利彦(tmatsukura@nifty.com)又は田辺あい子(090-4284-2811)、
GIA同窓会JAPAN(〒167-0035 東京都台東区台東4−19−9山口ビル11階、GIATokyo内)E-mail:office@giaaaj.jp
http://giaaaj.jp/wordpress/

03/15(Fri) コメ兵、初のオリジナルブランド『エシカルジュエリー』
日本メイドのハイクオリティとフェアプライスで宝飾産業の活性化を目指す

日本最大級のリユースデパートを展開する?コメ兵「KOMEHYO」は、技術の伝承や金の含有量の少ない原価を抑えたジュエリーの流通など宝飾業界の抱える課題を解決することを目的に、初のオリジナルブランドとなる、ヒトにも社会にも配慮したエシカルジュエリーブランド「ReKKA(リッカ)」の企画開発・発売を2月8日に発表した。
同ブランドは、KOMEHYOで買取りした約5万点の貴金属のなかから厳選された良質なダイヤモンドと18金素材の枠を用いて、国内有数の工場にて製造。身に着ける人のことを考え、職人によって細部まで丁寧に仕上げられた「ジャパンメイドの確かな品質」と、流通に至るまでの中間コストを圧縮することにより実現した「フェア・プライス」が特徴。様々なライフステージを経ても飽きのこないシンプルで洗練されたデザインを、3つのコレクションラインにて提供している。
ブランド立ち上げの背景として、消費低迷に加え、ジュエリーに用いる素材価格が上昇したことで、最終提供価格を安価に抑えるため製造拠点の海外移転が主流となり、国内の宝飾産業の空洞化が進んだ。その結果、外見のデザインのみを重視した仕上げの粗いつくりや低質素材をもちいたジュエリーが多く販売され、国内のジュエリー職人の高齢化や次の担い手が不足するなどの課題が引き起こされた、と捉え、KOMEHYOでは、“国内製造にこだわる”ことで職人の技術伝承に貢献できると考え、2011年より「リメイクジュエリー」 の販売を開始。「リメイクジュエリー」は、KOMEHYOで買取りした貴金属のなかで、デザインが古く現代のニーズに合わない品物から、自社の目利きによって高品質なダイヤモンドのみを取り外し、シンプルなデザイン枠にはめ替え、販売する取り組み。
その「リメイクジュエリー」の一層の地位向上と顧客とのコミュニケーション強化のため、今回のオリジナルブランド「ReKKA」として販売を強化していく。ReKKAでは、顧客・日本の宝飾工場や職人・KOMEHYOの「三方よし」というサイクルを回し続け、デザインや品質はもとより生産背景も含め、顧客に選ばれる商品を今後も展開し、日本の宝飾業界の課題解決および産業の活性化の一助となることを目指していくとしている。
http://komehyo.jp/

03/15(Fri) スワロフスキー・クリエイティッド
ダイヤモンドのルースストーンを日本市場で展開

《シグニティ・ジャパン》 オーストリアに拠点を置くスワロフスキーグループの部門会社であるシグニティ・ジャパン?(東京都港区、杉浦正芳代表)は、2019年、ラボで生成した人造のダイヤモンド、Swarovski Created Diamonds(スワロフスキー・クリエイティッドダイヤモンド)のルースストーンを日本市場に紹介すると、1月18日に発表した。
Swarovski Created Diamondsは、最先端のラボで製造されているが、天然ダイヤモンドと同じ光学的、化学的、物理的特性を持っている。どちらも100%炭素でできており、同じ硬度と輝度を有している。唯一の違いは、温室栽培の蘭が自然界で育った蘭と同じものであるように、それらの起源が地球ではなく、ラボであるということと説明している。
また、天然ダイヤモンドと同じ方法で、経験豊富な宝石鑑定士によって手作業で選定され、クラリティ、カラー、カットおよびカラットの4Cごとにグレーディング。石はその後、マスターカッターによってスワロフスキーの最高水準へと精密にカットされる。
0.70カラット以上のすべての石は、International Gemological Institute(IGI/国際宝石学研究所)による認定を受ける。また、0.10カラット以上のSwarovski Created Diamondsには、宝飾用ルーペで確認できるレーザー署名が施され、人造であることが明確に識別できるという。
スワロフスキーは120年に及ぶ創造性、職人技、革新の伝統を誇る。Swarovski Created Diamondsは、革新的な人工素材として、企業の輝かしい歴史のなかで新たな一歩を踏み出す。加えて、初代ダニエル・スワロフスキー氏の、人々や地球のウェルネスを尊重する責任ある企業を作るというビジョンを尊重している。
http://en-gage.net/swarovski_saiyo/



admin only:
no_next
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:37