※写真をクリックで拡大します。
Home

07/12(Fri) エキシビション「The Eyes and Hands―クラフツマンの感性−」
7月26日から9月2日、銀座4丁目本店7階ミキモトホール=入場無料=

《ミキモト》 7月26日(金)から9月2日(月)まで東京・銀座4丁目本店7階ミキモトホールでエキシビション「The Eyes and Hands一クラフツマンの感性−」を開催する。=入場無料=
MIKIMOTOのジュエリーの美しさと輝きが決まる瞬間。そこには、ジュエリーデザイナーやジュエリーを制作するクラフツマンの目と手が深く関わっている。
会場では、彼らの目に映る世界と手しごとに焦点を当て、ジュエリーが出来上がるまでの工程をさまざまな角度から紹介する他、ジュエリーが生まれるその瞬間の秘密を解き明かすために、高度な技術を物語るハイジュエリーやデザイン画、手しごとを支えるツール、普段目にすることのない約10,000個もの真珠などを紹介する。
さらに、会場入口で配る特別なカードをテーブルに置くと、ムービーが投影され、クラフツマンの目線や手元をリアルに体験することが出来る。
日時:7月26日(金)〜9月2日(月)午前11時〜午後7時(最終入場は午後6時45分まで)
場所:ミキモト銀座4丁目本店7階ミキモトホール
http://www.mikimoto.com/eyesandhands

07/12(Fri) 『MIKIMOTOのジュエリーデザイナーによるトークイベント
18歳以上対象にWEBから事前申し込み制(参加無料)

8月9日(金)には、伝統を受け継ぎながらも、クリェイティビテイを追求するMIKIMOTOのジュエリーデザイナーとジュエリージャーナリスト本間恵子さんによるトークイベント「『MIKIMOTOのデザインが生まれる瞬間』ナイトトークセッション」を開催する。
※午後7時15分開始(午後7時受付開始)18歳以上対象。
※WEBから事前申し込み制(参加無料)
※申し込み締め切り:7月31日(水)19時

■デモンストレーションイベント
8月7日(水)、14口(水)、20 0 (火)には、MIKIMOTOのクラフツマンとジュエリーデザイナーによる実演を行う。間近で見ることで、MIKIMOTOの美しいジュエリーが生まれる瞬間に立ち会うことが可能。
※午後2時〜/午後4時〜(各回30分程度)
※事前申し込み不要(参加無料)
http://www.mikimoto.com/eyesandhands

07/12(Fri) 消費増税前の商品買い付けのラストチャンス
国内外から400社以上が一堂に集結《ジャパンジュエリーフェア2019》

《UBMジャパン》  「プロバイヤーのためのジュエリーショー」をコンセプトに着々と拡大を続けてきたJJF。プロに向けた商談、仕入れのためのビジネスショーというスタンスを取り続けてきた同展は、今回は国内はもとより、中国、香港、台湾、韓国、タイ、ドイツなど11の国と地域から企業が出展する。
10月の消費増税を前に、クリスマス商戦に向けた買い付け・仕入れにとっては絶好のタイミングと言える。また、今年は会場が東京オリンピックの影響で東京ビッグサイトの東ホールから西ホールに移動。そこで会場のアトリウム部分を利用し、過去最大の「ジャパンパールパビリオン」が展開される。約2000?の特設エリアに国産ならではの高品質のパールが並ぶ光景は、海外バイヤーにとっても注目エリアとなることが予想される。
JJFはその最大の特長でもある?製品展示、?イベントステージ、?セミナーの3つの構成で開催されるが、今年も新企画、セミナーの拡大などその内容もかなりの充実ぶりがうかがえる。イベントステージでは、恒例となったジュエリー最高峰を決める「JJAジュエリーデザインアワード」やジュエリーファッションショー、さらにジュエリー業界が選ぶ「ウーマンオブザイヤー」などJJFには欠かせないイベントも必見だ。
JJFは一昨年より「6・8・9キャンペーン」として世界最大のジュエリーショー「香港ジュエリー&ジェムフェア」(6月・9月)との連動プロモーションを展開しており、今年も先に行われた6月香港ショーでもJJFへの来場キャンペーンなどを会場で行い、海外バイヤーのJJFへの誘致活動を積極的に行ってきた。海外の小売店の有力団体のためのデリゲーションプログラムはもちろん、JJF会場では特に中国人バイヤーには正しい情報を伝えて適切なビジネスを促進することを目的プレスリリース にセミナーも開催する。
http://www.japanjewelleryfair.com/

07/12(Fri) ビジネスに直結する業界セミナーがさらに充実
百貨店および小売店4社によるパネルディスカッション等

《UBMジャパン》 併催されるセミナーは例年満席が続出するほどの人気があるプロ向けの内容だ。今年は全15セッションが企画されている。
毎年大盛況のJJA主催・百貨店および小売店4社によるパネルディスカッション。今回は“これからのジュエリー専門店のお客さまづくり”について。店づくりからさらに進んで今回は「お客さま」に焦点を当て議論する。また業界内でも、とかく話題になる「合成ダイヤモンド」。その基礎と最新情報についてGIA Tokyoのリサーチサイエンティスト、小竹翔子氏が解説する。
その他にも、今後ますます増加が予想される訪日外国人の動向分析と販売戦略の立て方、ブライダルジュエリーのブランド戦略、販売員が理解すべきジュエリーの資産価値、などジュエリー販売に役立つテーマが目白押しだ。
「今回組まれた多くのセミナーが、少しでも問題解決に導く糸口になることを願っている」(主催者)。
http://www.japanjewelleryfair.com/

07/12(Fri) 「第7回“ウーマン オブ ザ イヤー”」に女優の土屋太鳳さんが登場
授賞式は会期2日目の8月29日(木)に会場内特別イベントステージで

《UBMジャパン》 今年で7回目を迎えたジュエリー業界が選ぶ “ウーマン オブ ザ イヤー”。
「ジュエリーの輝きのように最も美しく輝いている女性」をコンセプトに、文化・芸能・スポーツ界から年に1度、JJFの主催者である日本ジュエリー協会とUBMジャパンが受賞者を決める企画だ。第1回の米倉涼子さんから永作博美さん、石原さとみさん、上戸彩さん、木村文乃さん、松雪泰子さんに続き、今年はテレビ、映画出演でも人気の女優、土屋太鳳さんに決定した。
その授賞式は会期2日目の8月29日(木)に会場内特別イベントステージ行われ、トークショーも予定されている。
http://www.japanjewelleryfair.com/



admin only:
no_next
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:37