BASEL SIHH  WATCH  JEWELRY  LINK
ごあいさつ | ご購読のご案内 | contact us | HOME


純金(K24)の糸がハイジュエリーを創る「夢の素材」誕生「ファブリックジュエリー」


世界が認めるジュエリー産業での「素材革命」
昨年、世界に先駆け発表された純金糸のネックレス《エンジェルヴェール》(国際特許取得)は、衝撃的なデビューと共に世界に大きな話題を提供しています。従来の貴金属の「重い」「硬い」「冷たい」という欠点を払拭し、「シルクの光沢」と「リネンの繊細さ」、そして「カシミアの柔軟さ」を持つファブリックなジュエリーを創り上げたのです。宝飾と服飾の二つの世界にまたがる全く新しいジュエリー素材の誕生といえましょう。

世界の一流ブランドに仲間入り
ラスベガスの高級リゾートホテル「Wynn Lasvegas」で2005年の6月3日〜6日に開催された世界の一流ブランドだけによるジュエリーショー「SIGNATURE & SALONS」に日本から「ファブリックジュエリー」(旧ダナエ)が出展し、大きな反響を呼びました。
このジュエリーショーには、世界各地から厳選された133のブランドが参加しましたが、日本からは「MIKIMOTO」と「ファブリックジュエリー」の二社のみで、実質的には日本から出展したのはファブリックジュエリー1社のみとなっていました。

ワールドワイドなブランド確立の予感
同社が展開するジュエリー「エンジェルヴェール」「シルキーヴェール」は、糸状に加工した24金またはプラチナ1000による繊維(ファブリック)のような斬新な作品です。この作品は、2003年のJAニューヨークショーでも、優れた新鋭デザイナーに与えられる「Mort Abeison New Designer of the year Award」を受賞しています。この賞は、世界各国から3000社以上がノミネートした権威あるもので、日本からは初の受賞であり、日本のジュエリーそしてデザインが世界に認められた“証”となりました。審査員からも「その独創性と先進的かつ大きな可能性を秘めた作品です」と高い評価を受けています。


世界で初めて純金を糸に加工して織られたファブリックジュエリーの「エンジェルヴェール」。JANYショーでグランプリを受賞したこの「エンジェルヴェール」は、ファブリックジュエリー(株)の小林曜子さんと藤田つむぎさん、竹本出海さんが2002年に発表したジュエリーブランドです。純金をハイテクを駆使し30ミクロンという超極細繊維に加工、さまざまなジュエリーオーナメントとして仕上げられています。「シルクの光沢」と「リネンの繊細さ」、そして「カシミアの柔軟さ」を持ち合わせた“天使のヴェール”のような感触は、今までになかった「ファブリックジュエリー」の誕生です。ファブリックジュエリー(株)の小林曜子代表は「ファブリックジュエリーという新しいジュエリージャンルを生み出せたことに、今後の大きな可能性と市場性を感じています」と新素材開発に目を細めています。

独創的で大きな可能性を秘めたジュエリー
このSIGNATURE & SALONSには、全米をはじめとした世界各国から招待を受けた高級小売店やバイヤーのみが来場していましたが、ファブリックジュエリーブースにはティファニーや高級百貨店のバイヤーが訪れるなどしており、今後の展開が楽しみなジュエリーと言えましょう。また、同時に開催されたJCKショーにも「デザインセンター」のコーナーに、日本から唯一出展し高い評価を得ており、ファブリックジュエリーのワールドワイドなブランド確立と大きな可能性を予感させるものとなりました。


ファブリックジュエリー株式会社
東京都品川区東五反田5-21-2-303
TEL03-3440-6748 FAX03-3440-6715