※写真をクリックで拡大します。
Home

09/13(Thu) GINZA TANAKAからモダンなデザインを兼ね備えた18金製仏具
現代のインテリアに溶け込む、柔らかな輝き

貴金属の老舗GINZA TANAKAは、現代の居住空間にも馴染むコンパクトさとデザイン性を兼ね備えた18金制モダン仏具「伝(でん) -DEN-」の新アイテム3点(火立・香立・花立)を10月1日(月)よりGINZA TANAKA 直営店(ホテル椿山荘東京店、高松三越店を除く)およびオンラインショップで販売開始する。価格は、花立:1,600,000円、香立:880,000円、火立:880,000円すべて税込み。
2018年3月10日に先行発売した仏鈴(おりん)と併せて、4アイテムを揃えて使用可能。
新作は18金ならではのあたたかみのある色合いと、丸みを帯びたコンパクトなデザインの三具足で火立、香立、花立は三(みつ)具足(ぐそく)と呼ばれ、供養のための基本となる仏具。今回発売となる18金製の三具足は、仏鈴と同様に手のひらに収まる程のコンパクトなサイズで、シルクのように滑らかな質感の梨地仕上げ、鏡面仕上げを交互に配置し、八面を構成するデザイン。18金のあたたかみのある輝きにふさわしい、ゆるやかで曲線的なフォルムが特徴。
いずれのアイテムも丸みのあるデザインながら、直線的な印象の八角デザインの仏鈴と並べた際には統一感を生み出し、現代の住環境に馴染むよう、モダンなデザインに仕上げている。
https://gold.tanaka.co.jp/

09/12(Wed) 江戸切子をベゼルに用いた“OCEANUS”に新モデルが登場
Bluetooth®対応の電波ソーラーウオッチ

カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにした電波ソーラーウオッチ“OCEANUS(オシアナス)”のプレミアムライン“OCEANUS Manta(オシアナス マンタ)”の新製品として、ベゼルに日本の伝統技法である江戸切子を用いて、夕暮れの東京の空を表現した『OCW-S4000D』を10月5日に世界3,000本限定で発売する。
この『OCW-S4000D』は、今年6月の発売以来好評を得ている「OCW-S4000C」と同じく、「堀口切子」の江戸切子職人、三代秀石 堀口徹氏の制作・監修によるベゼルを採用。今回は、淡い瑠璃色とブラックのカラーリングが美しい江戸切子のベゼルの内側にブルーIPを施し、夕暮れの東京の空を表現した。
機能面は、標準電波受信機能による時計単体での時刻修正に加え、Bluetooth®を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能を搭載。スマートフォンアプリ「OCEANUS Connected」との連携により、ワールドタイムの時刻を約300都市から簡単かつ直感的に設定できる。都市情報をスマートフォン側で管理することにより、都市コード表記のないすっきりとしたフェイスデザインを実現するとともに、すべての機能を厚さ11.4mm のスリムケースに収めた“OCEANUS Manta”ならではの薄く美しいフォルムに仕上げている。価格は、200,000円+税。
https://www.casio.co.jp/release/2018/0912_ocw-s4000d/

09/10(Mon) 白と木目のコントラストが新鮮な小振り置時計を発売
清潔感と素材感を兼ね備え贈答にもおすすめの置時計

《リズム時計》 白と木目のコントラストが新鮮な小振り置時計「8RG625-003」をCITIZENブランドで9月11日より発売する。白色の軽やかさと落ち着きのある木目を掛け合わせており、小振りながらも存在感を放つ、贈答にもおすすめの置時計。
白と木目の掛け合わせ本体の色を軽やかな白色とし、台座の部分に落ち着いた木目を施すことで、清潔感と素材感を兼ね備えた置時計となっている。
小振りのサイズ感は、贈る方もかさ張らず、使う方も場所をとらないコンパクトなサイズ感。ガラスの上質感正面のガラス端面にカットを施すことで、輝きを増し上質な印象を与えている。留め具の高級感スワロフスキー®・クリスタルをガラスの留め具に採用し、小振りながらも凝縮された高級感を演出している。アラーム機能付アラーム機能が付いているため、上品な目覚まし時計として使用できる。価格は、\7,000(税抜)。
https://www.rhythm.co.jp/news/2018/news180910.html

09/05(Wed) シチズンが展開する4ブランド"MOON COLLECTION(ムーンコレクション)"発表
〜月と星空をテーマにした限定モデル〜

《シチズン時計》 シチズン時計創業100周年を記念し、同社が展開する「REGUNO(レグノ)」「wicca(ウィッカ)」「INDEPENDENT(インディペンデント)」「CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)」の4ブランドで、月と星空をテーマにした"MOON COLLECTION (以下、ムーンコレクション)"を10月12日に発売する。

ディズニーアニメーション『ファンタジア』モデル2モデル 各700本限定

「REGUNO(レグノ)」ソーラーテック

シンプルでスタンダードな腕時計を求め安い価格で提案するブランド「REGUNO(レグノ)」から登場するのは、ディズニーアニメーションの代表作のひとつとも言える『ファンタジア』のアートワークを文字板に表現した2モデル。シチズン時計創業100周年を記念して実現した特別な数量限定モデル。星空をイメージしたラメが輝く文字板に、魔法使いの弟子になったミッキーがデザインされ、『ファンタジア』の世界観を表現している。ディズニーアニメーション『ファンタジア』がアメリカで公開された11月13日を記念して、11時位置には月のインデックス、13分位置には星の切り分を配置している。7・8・9時位置には、ファンタジアミッキーの衣装カラーを配色した。また、裏ぶたには、物語に登場するホウキのキャラクターが刻印されている。光発電「ソーラーテック」なので定期的な電池交換も必要なく機能面も安心。ケースサイズは36mmとユニセックスサイズで男女問わず着けられ、ペアウオッチとしてもオススメ。限定モデルだけの専用BOX付きで大切な方へのプレゼントにも最適。
https://citizen.jp/news/2018/20180905_2.html

09/05(Wed) 「REGUNO(レグノ)」よりDISNEYコレクション「Pooh(プー)」モデル
大人が着けられるデザインのDISNEYコレクション

《シチズン時計》 シチズン時計が展開するブランド「REGUNO(レグノ)」より、大人が着けられるデザインのDISNEY(ディズニー)コレクション「Pooh(プー)」モデルを初版本の発行日にちなみ10月14日に発売する。
シンプルでスタンダードな腕時計を求め安い価格で提案するブランド、「REGUNO」から登場するのは、大好物のハチミツをゴールドとブラウンで表現したデザインの「Pooh」モデル。価格は、22,000円+税。
時計全体をプーの大好きなハチミツを想起させるゴールドとブラウンでコーディネイト。文字板には、プーが樹の上の蜜蜂の巣からハチミツを獲ろうとするシーンをレイアウト。プーの初版本の発行日である10月14日にちなんで10時のインデックスと、14分に配置した蜜蜂のイラストをハチミツをイメージしたカラーでプリントした。また、裏ぶたには、大親友のクリストファー・ロビンと仲良く手をつないで歩くイラストを刻印。大人が着けられる、遊び心満載のモデルとなっている。
光で発電する「ソーラーテック」なので、定期的な電池交換が必要なし。
https://citizen.jp/news/2018/20180905.html

09/05(Wed) ティタニア ライン ハッピーフライトからツートーンカラーのモデルが登場
ベーシックなデザインでアクセサリーと合わせやすい

《シチズン クロスシー》 シチズン クロスシーは、20〜30代のアクティブに働く女性に向けた「高機能ファッションウオッチ」として時計の新しい価値観を提案する「CITIZEN xC(クロスシー)」ティタニア ライン ハッピーフライトから長く使えるベーシックなデザインで、アクセサリーと合わせやすいツートーンカラーの2モデルと、その他2モデル(75,000円+税、78,000円+税)を10月4日に発売する。
1996年の発売以来、女性たちに選ばれ続けてきた「シチズン クロスシー」。新作モデルのデザインコンセプトはBLOOM。 自分らしく前を向いて歩いていけば、きっと、自分らしい花が咲くという想いを込めている。長く愛用できるベーシックなデザインと、キズが付きにくく輝きが続く表面硬化技術デュラテクトにこだわった。
文字板は、ワイドオープンでスッキリと見やすく、球面サファイアガラスを使用し、蕾がほころぶイメージを取り入れた。優しい印象のオリジナルフォントと、キリっとしたカットパーツが女性の持つしなやかさと強さを表現している。都市表記の入った見返しリングには、持ち主の願いが叶うようにと想いを込めてBLOOMの隠しメッセージが入っている。カラーリングは、「サクラピンク®」と「エターナルプラチナ」のツートーンカラーのモデルの他に、イエローゴールドと「エターナルプラチナ」のツートーンカラー、「サクラピンク®」の単色と、赤い革ベルトの計4モデルを同時に発売する。
「ティタニア ライン」は、ステンレスより約40%軽く、肌にやさしく、キズに強い「スーパーチタニウム™」をケースやバンドに用いたシリーズ。また、「ハッピーフライト」は、定期的な電池交換が必要なく、世界4エリア(日本・中国・ヨーロッパ・北米)で標準電波を受信する機能により、定期的な時刻やカレンダー合わせも必要ない多局受信型 光発電エコ・ドライブ電波時計。シンプルな操作で世界24都市の時刻がすぐにわかるワールドタイム機能搭載なので、海外での時刻合わせも簡単。
https://citizen.jp/news/2018/20180903.html

09/05(Wed) シチズン・エコ・ドライブGPS衛星電波の新作が登場
衛星から受信した時刻を2倍の運針速度で表示する

《アテッサ》 最先端技術を搭載、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートする「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」よりGPS衛星から受信した時刻を従来の2倍の運針速度で素早く表示する新ムーブメントCal,F950を搭載したエコ・ドライブGPS衛星電波時計3モデルを10月21日から発売する。
3モデルの中の一つは、チタニウム外装にシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトMRK」と「デュラテクトDLC」を重ねて施したモデルで、耐傷性と美しい艶を持つ「ブラックチタン・シリーズ」の最高峰として加わった。
この度、そのアテッサから光発電エコ・ドライブGPS衛星電波時計新ムーブメントCal,F950 を搭載した3モデルが登場する。F950は、時刻情報だけならば世界最速「最短3秒」で受信し、メインタイムの時針と分針を従来の二倍の速さで動かし時刻を表示する。更に、ダブルダイレクトフライトや二十秒分の一クロノグラフ機能なども備えたフルスペックモデル。
ケースやバンドをシャープな面で構成しながら、ワイドオープンの細縁ベゼル、デュアル球面サファイアガラスやラウンド形状のプッシュボタンを採用しエレガントな要素を加えている。文字板はチタニウム素材をイメージした独特の表情が特長。すっきりとしたデザインは、ビジネスシーンだけでなく、オフタイムにもスマートにフィットする仕上がり。中でも、「ブラックチタンモデル」(写真)は、すりキズだけではなく打痕もつきにくい、シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトMRK」を施した後に「デュラテクトDLC(Diamond Like Carbon)」を重ねて施している。これにより、長く使い続けても金属本来の輝きを失わない高い表面硬度と滑らかな質感を実現している。高い耐傷性と艶やかで上質な美しさをもつ外装に充実した機能を備えた「ブラックチタン™シリーズ」最高峰スペックのモデル。

Cal.F950/エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメント

Cal.F950は光発電衛星電波時計のパイオニアであるシチズンが、時刻表示のスピーディな針の動きが特長のCal.F900をさらに改良したエコ・ドライブGPS衛星電波時計で、最上位機種となる新型ムーブメント。モーターの駆動方法を見直し、最適化を図ったことで、時針・分針の動きをCal.F900と比較して2倍に高速化することに成功した。時刻情報のみの受信では、GPS衛星電波を世界最速「最短3秒」で受信する性能を持ち、高速ツインコイルモーターによる針の動きも驚くほど速く、正回転、逆回転共に1時間分(分針一周360°分)の針を動かすのに要する時間はわずか1秒足らずなので、受信から修正完了までをストレスなくスピーディに行う。更にデュアルタイム表示やダイレクトチェンジ、クロノグラフなど最上位ムーブメントとしての充実した機能は、様々なシーンで活躍している。
https://citizen.jp/news/2018/20180905_4.html

09/05(Wed) “G-SHOCK”誕生35周年記念モデル「MAGMA OCEAN」
誕生25周年を迎える「FROGMAN」のスペシャルモデルも登場

《カシオ計算機》 耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の誕生35周年記念モデルとして、地球誕生時のマグマの海を表現した「MAGMA OCEAN」を11月16日に発売する。
“G-SHOCK”を象徴するブラックをベースに、レッド、そして35周年を祝う華やかなローズゴールドとイエローゴールドを配し、地球誕生時の「マグマの海」で覆われた状態を表現した。誕生から35周年の節目を迎える“G-SHOCK”が起源に立ち返り、そしてこれからも新しい価値を生み出し続けるという意思を表現している。
ベースモデルには、メタルと樹脂を融合させた「MTG-B1000」(125,000円+税)、究極のサバイバルタフネスを追求して誕生した「RANGEMAN(レンジマン) GPR-B1000」(110,000円+税)、そしてダイバーズウオッチとして進化を遂げる「FROGMAN(フロッグマン) GWF-1000」(85,000円+税)の3モデルをラインアップした。
「FROGMAN」は、1993年に初代モデルが誕生し、今年2018年に誕生25周年を迎えるのを記念し、アイコンとして親しまれている蛙のイラストを時計の各所に配置した。中には一目では発見することが難しい箇所にも配置しており、全部でいくつ存在するかという「蛙探し」も楽しめる。
3モデルとも、裏蓋には35周年記念ロゴを刻印し、またパッケージも特別仕様のものを用意している。
https://www.casio.co.jp/release/2018/0905_magma_ocean/

09/05(Wed) 「シチズン プロマスター」から数量限定コラボレーションモデルを発売
海底探査チーム「Team KUROSHIO(チーム クロシオ)」を応援する

《シチズン プロマスター》 「チーム クロシオ」は世界の大きな課題を解決することを目的とした、世界コンペティション「XPRIZE」の無人海底探査レース「Shell Ocean Discovery XPRIZE」へ挑戦している。シチズンは、プロマスターのキーメッセージである 「GO BEYOND—想像のその先へ。」を体現するチーム クロシオの未知の領域への挑戦に共感し、プライムスポンサーとしてそのミッションを応援している。
この度、プロマスターとチーム クロシオのコラボレーション限定モデルとして発売するのは、最大70mまで計測可能な針式の水深計機能を搭載し、ISO・JIS規格200mにも対応した本格派ダイバーズウオッチ。光発電エコ・ドライブで、アナログ時刻を示しながら針式で水深計を同時表示できるという独自の技術と、文字板や針に高い視認性を確保したデザインが特長。コラボレーション限定モデルの文字板には、深海を思わせるダークブルーに、本レースにてチーム クロシオが使用する、AUV(自律型海中ロボット)のカラーであるオレンジを差し色で採用した。さらに、裏ぶたには、コラボレーションを示す刻印を入れた限定モデルだけの特別仕様となっている。機能性・耐久性・安全性を備えた本格スポーツウオッチでありながら、タウンユースとしてのコーディネートも楽しめるデザイン仕様となっている。また、メタルバンドの中留には、伸縮して長さを調整できるラチェット付ダブルホールディングバックルが装備されており、マリンスポーツの際にはウエットスーツに合わせてのサイズの調整が可能。
ムーブメントには定期的な電池交換の不要な、光発電エコ・ドライブを搭載していて、光さえあれば止まることなく動き続ける。また、充電量計、急浮上警告アラーム、水感知センサー、ねじロックりゅうず、ねじロックボタンや逆回転防止ベゼルなど、安全性を考えた設計。更に時刻表示と水深表示では夜光の色を変えて塗布しており、水中でも識別しやすい工夫が施されている。この工夫により、暗所や夜間においても時刻を読み取りやすくなっていて、水深40mまでの目盛間隔を広く設定した水深計は、読み取りやすく、またレクリエーショナルダイビングの際にも水深針のダイナミックな動きを体感することができる。写真は、シチズン プロマスター エコ・ドライブ アクアランド200m Team KUROSHIO(チーム クロシオ)コラボレーション限定モデル ■BN2030-88L \70,000+税。
https://citizen.jp/news/2018/20180905_3.html

09/04(Tue) リズムから「液晶表示付き連続秒針の電波掛時計」を発売
カレンダーと温度・湿度を切替え表示できる

リズム時計⼯業梶i本社:さいたま、樋口孝二社長)は、オフィスにもパーソナルにも使える液晶表示付き連続秒針の電波掛時計「フィトウェーブリブA02」を9 月5日から発売する。カレンダーと温度・湿度を切替え表示させることで、インテリアに合わせやすいシンプルなデザインを実現した。
特徴としては、液晶表示は3つのモードから選択できる(プッシュ式切替ボタン)、コチコチ音のしない連続秒針、電波OFFと電波サーチ機能、電池交換お知らせ機能など多くの利点を持っている。価格は、¥7,000+税。
https://www.rhythm.co.jp/



admin only:
no_back
12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637
page:1